ランニングサングラスの新標準!SWANS『E-NOX EIGHT 8』

市民ランナーの方でサングラスを着用している方は意外と少なく、特にゆっくりのペースで走る人ほどサングラスをかけません。「そんなに速くないのにかっこつけてるみたいで……」という方もいますが、はっきり言いますが、本当にサングラスが必要なのはゆっくり走るランナーです。

ランニングサングラスには2つの役割があります。

・集中力を高める
・目を紫外線から守る

集中力を高めるという意味では、ランニングサングラスが必要になるのはトップランナーです。サングラスをかけることで、目に入ってくる情報量を減らして、走ることだけに集中できます。

でも、目を紫外線から守るという点では、より長い時間走り続けているランナーほどランニングサングラスは必要になってきます。フルマラソンで6時間もかけて走るのにサングラスを着用しないというのは、自らリスクを招く行為です。

もちろん、これはトップランナーでも当てはまります。目で吸収した紫外線は疲労感の元になります。どのレベルのランナーでもサングラスで目を守るべきですし、特にレースのように長時間走るときには必須のアイテムです。

「サングラスって走っているときにズレてジャマになる」「重たくて走るときに気になる」というランナーさんも多いかもしれません。でも、そういうランニングサングラスは過去のもので、最新のサングラスは超軽量でしっかりフィットします。

特にSWANSから発売されたばかりの新モデル『E-NOX EIGHT 8』は様々な頭部形状にフィットするツイストテンプルを採用することで、これまで以上のフィット感を得られ、しかも超軽量ですので走りながら気になることもありません。

レンズはリムをなくすことで軽量化をはかりつつも、広い視界を確保できる構造になっています。使用シーンに合わせてレンズを選ぶこともでき、天候や環境によって使い分けることも可能です。

価格は15,000円(税抜)からですので、決してお安いものではありません。世の中には1,000円で買えるランニングサングラスもあります。でも、それで本当に目を守れますか?それで快適に走れますか?

より高いクオリティを求めるのであれば、これくらいの投資はしておくべきです。歳を重ねて、目にトラブルを抱えてしますと、思うように走れなくなる可能性もあります。目を守るための保険のようなものです。

ランニングサングラスは「持っておいたほうがいい」というアイテムではなく、持っておかなくてはいけないアイテムです。それはどんなレベルのランナーでも同じことで、できるだけ普段の練習から使うようにしましょう。

いきなりレースで使うと、いくらフィット感が高くても違和感が出てしまいます。朝ランや休日の昼間のランでサングラスを使い、サングラスをかけながらのランニングに慣れておきましょう。

きっとそろそろボーナスが支給されるかと思いますので、まだランニングサングラスを持っていないという方は、購入候補のひとつにSWANSの『E-NOX EIGHT 8』も入れておきましょう。

ちなみにAmazonなら、発売直後ですがかなりお値引きされた価格で購入できます。少しでも安く購入されたいという方は、Amazonでもチェックしておきましょう。

SWANS『E-NOX EIGHT 8』商品概要

EN8-1701 MBK
E-NOX EIGHT 8 ミラーレンズモデル
15,000円(税別)
EN8-0701 LMSIL
E-NOX EIGHT 8 ミラーレンズモデル
15,000円(税別)
EN8-0066 BK
E-NOX EIGHT 8 調光レンズモデル
17,000円(税別)
EN8-0067 MNV
E-NOX EIGHT 8 偏光ULTRAレンズモデル
16,000円(税別)
EN8-0712 SPW
E-NOX EIGHT 8 ミラーレンズモデル
15,000円(税別)
EN8-0067 MNV
E-NOX EIGHT 8 偏光ULTRAレンズモデル
16,000円(税別)
EN8-0051 SIL
E-NOX EIGHT 8 偏光レンズモデル
16,000 円(税別)
E-NOX EIGHT 8(イーノックス エイト)
発売日5月24日
価格15,000~17,000円(税別)
カラー全7色
発売場所/購入方法SWANS直営店
SWANS公式オンラインショップ
スポーツ用品店、眼鏡店