大阪マラソン大会情報

大阪マラソン大会情報
大阪マラソン

大阪マラソンは2022年からびわ湖毎日マラソンと統合されて、トップアスリートが参加する真剣勝負のマラソン大会になりました。とはいえ市民ランナーにとっては1年に1回のお祭りであることには変わりなく、倍率も高くて「いつかは走りたい」大会のひとつ。

ここではそんな大阪マラソンの特徴や大会概要などの情報をまとめてご紹介していきます。

Advertisement

大阪マラソンの特徴

大阪マラソンは2020年が新型コロナウイルスの関係で延期、第10回大会は秋大会となる2021年ではなく2022年2月27日に開催されます。今大会からびわ湖毎日マラソンが統合されるため、世界陸上やアジア競技大会の選考レースにもなり、トップレベルの選手も出場します。

種目
・フルマラソン
・車いすマラソン

一般のランナーが参加できる種目はフルマラソンのみです。2019年に新コースになり、スタートは大阪府庁前から変わりませんが、フィニッシュが大阪城公園になっています。観光スポットを詰め込んだコースになっているので、見どころが多くてコースはフラットで走りやすいといった特徴があります。

そして何よりも大阪ならではの沿道の声援があるのが、大阪マラソンの魅力になります。沿道からの声援が力になり、ときにはランナーに笑いを届けてくれるのも大阪ならではです。ただし、参加者が多いということもあって、ややキャパオーバーな感じもあります。

AブロックやBブロックならタイムを狙うこともできますが、それ以降のブロックは渋滞を抜けるまでがまんが必要になります。記録を狙うのもありですが、大阪の景色を楽しみつつ、全エイド制覇を目標にして走るほうがいいかもしれません。勝負というよりはエンターテインメント、ランナーのお祭りだと考えて走るのがおすすめです。

もちろん記録狙いでも構いません。その場合にも前半は抑え気味に走りましょう。25km以降からアップダウンが始まるので、体力を残しておかないと失速してしまいます。無理して渋滞をすり抜けするのではなく、周りのペースに合わせて走りましょう。

大阪マラソンの関門時間

大阪マラソンは関門が10ヶ所もあります。ウェーブスタートになりますが、後方からのスタートでも関門時間は変わりません。ただし7時間制限ということもあって、全体的に関門は緩めでキロ8分30秒以内に走っていれば、関門に引っかかることはありません。

気をつけたいのはやはり後半のアップダウンです。全体的にはフラットなコースではあるものの、疲労している状態だと後半のアップダウンが意外と厳しく感じてしまいます。ですので完走目標という人は、25kmまではキロ8分ペースを維持して、少し貯金を作っておきたいところです。

程よく歩きを入れるというのもおすすめです。フルマラソンとはいえすべてを走り切る必要はありません。いかにして足を消耗しないで走るかを考えてください。もっとも走りきれるだけの練習を積んでおくのがベストですが。練習できなくて、でも完走したいという場合のテクニックとして、疲れ切る前に歩きを入れてみてください。

また、最終関門からフィニッシュ地点まで約1.1kmあります。ここが実はかなりの鬼門です。最後の1.1kmはキロ8分13秒で走らないと間に合わないので、最終関門をギリギリで突破した場合には、時間内完走ができない可能性があります。最終関門を抜けたら気を緩めずに、むしろペースアップしましょう。

ポイント関門距離制限時間ペース
5.0km5.0km1時間28分17:36/km
12.9km7.9km2時間38分8:52/km
17.8km4.9km3時間21分8:47/km
21.7km3.9km3時間56分8:58/km
25.0km3.3km4時間26分9:05/km
30.2km5.2km5時間12分8:51/km
34.1km3.9km5時間48分9:14/km
36.6km2.5km6時間10分8:48/km
38.7km2.1km6時間29分9:03/km
41.1km2.4km6時間51分9:10/km
42.195km1.095km7時間0分8:13/km

大阪マラソンの気温・天候・完走率

 最低気温(℃)最高気温(℃)天候完走率(%)
201117.019.6曇りのち雨96.6%
20124.415.4晴れ95.9%
201313.220.3晴れ95.3%
201416.026.1晴れのち曇り94.1%
201514.920.5晴れ97.6%
201610.519.5曇りのち晴れ97.8%
20175.413.1曇り97.8%
20186.017.3晴れのち曇り96.9%
20194.417.1曇りのち晴れ95.8%
20204.911.1曇り

大阪マラソンは秋マラソンということで、4時間前後で走るランナーには比較的コンディションが良く、雨が降ることもほとんどない最高の市民マラソンでしたが、第10回大会は2月開催になるので、最高気温が5〜10℃くらい下がります。上記の2020年が2月27日の天気と気温です。

最低気温は5℃前後、最高気温が10℃前後になることが予想され、サブ3を狙うにはかなり理想的なコンディションになります。ただ、5時間以上かけて走るとなると寒さ対策が必要になります。しっかりと温かい格好をしてスタートラインに立ちましょう。

完走率は97%前後ですので、きちんと練習しておけばリタイアすることはないはずです。ただし気温が下がってしまうと低体温症のリスクも上がり、完走率がやや下がる可能性もあります。大丈夫だろうと高をくくって練習をサボることなく、コツコツ積み重ねておきましょう。

逆に熱中症リスクはありません。それでも乾燥しやすいので、エイドでは1口ずつでもいいのでこまめに給水するのがおすすめです。

大阪マラソンの評価・口コミ

2019年に新コースに変更になった大阪マラソンですが、評価が大きく分かれました。大会会場が混雑しすぎていて荷物預かりまでたどり着くのも大変というのはこれまでも指摘がありましたが、これは変更なく、さらにはスタート直後に大渋滞になるというので危険だという声もありました。

ゴールから荷物預かりまでの距離も長くて、雨が降ると心配との声も。旧コースよりも折り返しが多いのが、走っていてストレスに感じている人もいるようです。逆に折り返しが多くて、他のランナーとすれ違えるのが楽しいという人もいるので、ここも評価がそれぞれ違います。

ただトータルとして新コースになったことも含めて、2019年大会はかなり低評価の大会になってしまいました。これまでの大会を知っている人ほど厳し評価で、初めての大阪マラソンでなおかつ遠征してきたという人は、大阪の雰囲気を味わえて満足度の高いマラソン大会になっているようです。

ここまで評価が分かれると「気の持ちよう」みたいなところもありますが、スタート会場と直後の道が混雑するということだけは頭に入れておくといいかもしれません。

Advertisement

過去大会のレポート

大阪マラソンは人気の大会ですので、参加者がそれぞれにブログでレポートを書いています。その中でも参考になるものをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

マイネ王
【更新終了】大阪マラソン2019の様子をレポート!

誰がために端楽?税理士のブログ
大阪マラソン2019参戦記

大阪マラソンアクセス

大阪マラソンは受付会場と大会会場が違います。受付会場はインデックス大阪で、大会会場は大阪城公園となっているので間違えないように中止しましょう。事前受付が必須ですので、前日の19時30分までにインデックス大阪に到着するようにしてください。

遠征するという場合には、飛行機で伊丹空港か関西国際空港を目指すか、新幹線で新大阪駅を目指すことになります。飛行機の場合は空港から受付会場、大会会場まで思った以上に時間がかかるので、余裕のあるスケジュールを組みましょう。ちなみに飛行機はスカイスキャナーで検索すると最安値が見つかります。

スカイスキャナーで航空券比較検索

交通費を少しでも抑えたいという人は、夜行バスでの移動もおすすめです。神戸・京都行きの夜行バスも含めれば、選択肢がかなり広がります。夜行バスなら東京から片道1万円以下というものもありますので、楽天トラベルなどで検索してください。

楽天トラベルで夜行バスをチェック

大阪マラソンの宿泊予約

大阪マラソンは大阪城公園が当日のメイン会場ですので、当日の移動を少しでも楽にしたいなら大阪城周辺のホテルが便利ですが、どこに宿泊しても地下鉄で簡単に移動できるので、観光がメインの人は梅田や心斎橋周辺のホテルでも問題ありません。

スタートが9時台ですので、京都や神戸に泊まるというのもOK。ただ、走った後に戻るのが大変ですので、自分の走力や予算を考えて宿泊場所を選びましょう。

大阪にはホテルがいくつもありますが、さすがに2万人の参加者がいると、条件のいいホテルはすぐに埋まってしまいます。宿泊そのものができなくなることはありませんが、出場予定の人は楽天トラベルやBooking.comを使って早めにホテルを確保しておきましょう。

楽天トラベルで宿泊予約する

【Booking.com】

大会詳細情報

第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
開催日2022年2月27日(日)
エントリー期間2021年9月3日(金)~9月16日(木)17時
参加者決定方法抽選
種目フルマラソン
車いすマラソン
開催場所大阪府大阪市
スタート時間9:05 車いすマラソン
9:15 フルマラソン
大会受付2022年2月25日(金)、26日(土)
11:00~19:30(最終入場)
※当日受付なし
受付会場インテックス大阪
大会会場大阪城公園
スタート場所大阪府庁前
フィニッシュ場所大阪城公園
参加資格2003年(平成15年)4月1日以前に生まれた者
制限時間フルマラソン:7時間
車いすマラソン:2時間20分
参加費23,000円
別途事務手数料550円及びチャリティ募金が必要
定員20,000人
大会HPhttps://www.osaka-marathon.com

大阪マラソンにエントリー

Advertisement

大阪のおすすめガイド本

大阪はUSJや大阪城など見どころが多く、美味しいものもいっぱい。どこに行って何を食べるか迷ってしまいますので、遠方からの参加するならガイドブックを1冊持っておくのがおすすめです。そこで、ここでは旅ランとしての大阪マラソンを楽しむためのガイド本をご紹介します。

大会情報カテゴリの最新記事