2019年はフルマラソンもあります!「第20回 ハイテクハーフマラソン」

ハイテクハーフマラソン
ハイテクハーフマラソン

谷川真理ハーフマラソン、通称「タニマリ」から名称が変わりながらも来年で20回大会を迎えることになったハイテクハーフマラソン。なんとハーフマラソンの大会ながら、今回はフルマラソンの部が新設されました。

1万人の参加がある、日本トップクラスの人気を誇るハーフマラソン大会がしかけるフルマラソン。いったいどんな大会になるのでしょう。ここではそんなハイテクハーフマラソンの特徴や楽しみ方についてご紹介します。

ハイテクハーフマラソンの特徴

ハイテクハーフマラソンは、荒川沿いを走るハーフマラソンがメインの大会です。この大会の特徴は上流コースと下流コースの2種類があり、それぞれのコースで3回のウェーブスタートによってレースが始まります。

1万人の参加がある大会ですので、河川敷では混雑するように思えますが、このスタート方式を採用することで、ほとんどの人がスタートロスを感じることなく、自己ベストを狙える大会となっています。

ただし、自己ベスト更新を狙えるのは上流コース。申込の早い人から上流コースになりますが、エントリーが遅いと後半向かい風になる下流コースを走ることになります。このため、参加を決めたらできるだけ早めのエントリーがおすすめです。

コースは基本的にフラットですが、多少のアップダウンとコーナーがあります。風の強さによってコンディションがまったく変わりますが、風が収まってさえいればかなりのハイペースで走れるコースでもあります。

今回はそんなコースにフルマラソンの部が加わります。メインはあくまでもハーフマラソンですが、フルマラソンは上流コースと下流コースの両方を走ってフルマラソンになるように設定されています。

こちらも天候次第ではいいタイムが期待できますが、この時期に心配なのは寒さです。最後まで走りきる体力のない人は、寒さに苦しめられるかもしれません。年始めすぐのレースですが、しっかり年末年始も走り込みをしておきましょう。

ハイテクハーフマラソンの楽しみ方

ハイテクハーフマラソンは大会会場内にたくさんのお店が出ています。このため、走った後の食べ物に困ることはないのですが、どうせなら仲間を誘っての走り始め。そして新年会などはどうでしょう?

赤羽は昼間っから空いている居酒屋がたくさんある街です。気持ちよくハーフマラソンを走って、余力が残った状態で打ち上げなんて1年の始まりとしては最高の1日になるのではなるはずです。

もちろん、記録を狙うためにストイックに調整するのもいいですし、冬マラソンに向けての調整レースとしても最適です。ただ、走り終えた後のリラックスタイムも楽しめる大会ですので、走り終えたら気持ちを切り替えて会場のイベントや、仲間との打ち上げを楽しみましょう。

宴会をする場合のお店探しにはぐるなびが便利です。赤羽駅周辺に土地勘がないという人はぜひぐるなびを活用して、新年会用に安くて美味しいお店を見つけましょう。



過去大会のおすすめレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「第19回ハイテクマラソン」

レース中の写真まである!ハーフマラソン愛好家(マニア)ブログ
第19回ハイテクハーフマラソンの感想、体験談(2018年1月14日レビュー)

けんけん.com
第19回ハイテクハーフマラソン 1時間42分完走レポート

ワンランク上の僕になりたくて書いてるブログ
第19回ハイテクハーフマラソン【雑感編】

ハイテクハーフマラソンアクセス&宿泊

ハイテクハーフマラソンはゼッケンが事前送付される大会ですので、遠方からの参加でないかぎり前泊は必要ありません。駐車場は用意されていませんので、電車を利用して赤羽駅もしくは赤羽岩淵駅から徒歩で会場に向かいましょう。

電車
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線 赤羽駅より徒歩約15分
東京都メトロ南北線・赤羽岩淵駅より徒歩約7分

遠方からの参加の場合は、赤羽駅周辺の宿泊が便利ですが数がそれほど多くありません。スタート時間がそれほど早いわけではありませんので、池袋や新宿周辺のホテルへの宿泊がおすすめです。

都内は宿泊施設が十分にありますが、人気のホテルなどは早めに埋まってしまいますので、参加を決めたらできるだけ早く楽天トラベルなどを利用して予約しておきましょう。

また、遠方からの参加の場合で交通費を抑えたいという人は、池袋行きの夜行バスがおすすめです。こちらも楽天トラベルなどから予約可能です。申し込みは3ヶ月前くらいからになりますので、こまめにチェックしてこちらも早めに確保しておきましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2018年7月1日(日)~2018年11月30日(金)
エントリーサイト:スポーツエントリー / JSS / LAWSON DO SPORTS / スポーツナビDo
参加者決定方法:先着

第20回 ハイテクハーフマラソン
開催日2019年1月13日(日)
スタート時間フルマラソン:9:30
ハーフマラソン:10:00 / 10:15 / 10:30
3km:9:20
2kmペアラン:9:00
※ハーフマラソンはウェーブスタート
開催場所東京都北区
大会受付ナンバーカード事前送付
大会会場新荒川大橋野球場

参加資格フルマラソン:高校生以上
ハーフマラソン:高校生以上
3km:小学四年生以上の健康な男女
2kmペア:完走できる体力の有する男女
制限時間フルマラソン:6時間
ハーフマラソン:2時間30分
3km:25分
2kmペア:18分
参加費フルマラソン:高校生以上11,000円
ハーフマラソン:5,500円
3km:4,500円
※小・中・高校生は2,500円
2kmペア:4,500円
定員合計:1万人

ハイテクハーフマラソン公式サイト
http://hitech-half-marathon.net/

スポンサーリンク