全く新しいロードレース「Double Road Race」日本上陸!

スクリーンショット 2015-11-25 11.22.15Double Road Race

ハーフマラソンや10kmのマラソン大会を全力で走り終えたとき、この状態でトレーニングしたらフルマラソンの後半が強くなるのではないかと思ったことありませんか?高負荷を掛けたあとのもうひと踏ん張り、効果がありそうですよね。

実はそれを大会にしてしまったアメリカ人がいます。Bob Andersonこの大会の発案者です。新しいマラソン大会を模索していたところ、1度に2レースするというこのイベントを思いつき、「The Bob Anderson 15K チャレンジ」として7回の大会を開催しました。そして自らも走りながらこのロードレースの可能性を探り続けました。

その結果、「Double Road Race」と名前を改めた第1回の大会には1400人のランナーが参加し、いまではアメリカで大人気のランニングイベントのひとつとなっています。

その「Double Road Race」が日本でも開催されます。第1回は12月5日(土)に千葉県柏の葉公園陸上競技場で行われ、エントリーは本日11月25日まで。第2回は1月30日(土)に東京都大井ふ頭中央海浜公園に開催です。

種目は下記のようにチーム戦、団体戦、個人の部があります。

The Double 15K Challenge(10k+5k) 3,500円(定員500名)
The Double Team 15K Challenge(10k+5k) 3,500円/名(定員500名)
The Double 8K Challenge(5k+3k) 3,500円(定員500名) ※第1回のみ開催
Bob Andersonʻs Kids Cup Double 1.5 Mile(1mile+1/2mile) 2,500円(定員500名)

12月5日(土) 第1回 Double Road Race in KASHIWANOHA
1月30日(土) 第2回 Double Road Race in Oi

個人の部、団体の部ともにまずは10kmを走り、10kmのスタートから1時間45分後に5kmのスタートとなり両方のタイムの合計で順位を競います。インターバルでいかに回復させることができるかがこのレースの鍵になりそうですね。

順位を求めて走るのもいいですし、トレーニングの一環として走るのもいいでしょう。これまでにないスタイルの大会なのでまずは参加し自分なりの楽しみ方を見つけてみましょう。

Double Road Race公式サイト:http://www.doubleroadrace.jp

スポンサーリンク