「第45回バンクーバーマラソン」エントリー開始!

スクリーンショット 2015-11-26 11.05.23バンクーバーマラソン

世界一住みやすい街バンクーバーと聞いたことあると思います。住みやすいなら走りやすいだろうと安易に考えるのがランナーですが、いや本当に走りやすいみたいです。特にバンクーバーマラソンが行われる5月1日は走るのに最適な気温です。

編集長の私もどうしても出たい大会なのですが、毎年5月1日は万里の長城マラソンの運営があるのでどうしても出られない大会のひとつです。

実は万里の長城マラソンに関わる前、GWに出られる大会がないか探したときに見つけたのがバンクーバーマラソンなのですが、ぎりぎり過ぎてフライトが高額なものしかなく、泣く泣く断念したときに見つけたのが後に事務局の仕事をすることになった万里の長城マラソンです。

さてバンクーバーマラソンですが、人気の大会なので日本からのマラソンツアーも複数用意されています。GWなので自分で手配するよりは安く行けてしまう場合もあります。「バンクーバーマラソン ツアー」で検索してください。

バンクーバーマラソンはフルマラソンの参加者が5000人、ハーフマラソンの参加者が10000人とハーフマラソンに力を入れている大会でもあります。北米のランナーには消耗しきってしまうフルマラソンよりも回復が早いハーフマラソンに人気があると聞いたことがあります。

フルマラソンの距離は不安だなと思う人はハーフマラソンでも十分楽しめるので、ハーフマラソンのエントリーも検討してみましょう。

コースはフォーブス誌の「Top 10 Destination Marathon」に選ばれるほどの素晴らしい景観の中を走ることが出来ます。住宅地を駆け抜けたり、森林で自然を満喫したり、変化に富んだコースが走る楽しさを思い出させてくれます。

早めに申し込むほうが参加費が安くなりますので、参加を決めた場合は早めに申し込みしましょう。

大会の詳細は下記ブログが参考になります。
バンクーバーマラソン2014体験レポート(レース前) | The Runner’s Guide to the world

海外マラソンは気持ちよく走りたいという人におすすめの大会です。気持よくというよりはがっつり走りたいという人がいれば万里の長城マラソンでお待ちしています。

バンクーバーマラソン
大会公式サイト:http://bmovanmarathon.ca
エントリーサイト:RUNNET スポーツエントリー

開催日:2016年5月1日(日)
エントリー期間:2015年11月26日〜2016年3月10日
競技種目(制限時間):フルマラソン(7時間)ハーフマラソン(4時間)
8km(1時間30分)
1次参加料:
2015/12/20迄 
42.195km1万9000円 ハーフ1万6000円 8km1万1000円
2015/12/21~2016/1/31 42.195km2万1000円 ハーフ1万8000円 8km1万2000円、2016/2/1~3/10 42.195km2万3000円 ハーフ1万9000円 8km1万3000円
定員:42.195km5000人、ハーフ 10000人、8km2500人

スポンサーリンク