京都マラソン・サポートランナー枠エントリー12月1日まで!

スクリーンショット 2015-11-27 7.42.21京都マラソン

都市型マラソンはほとんどが抽選で、くじ運が悪すぎてほとんど当たらないという人がたくさんいますよね。東京マラソンは当たらなさすぎてチャリティ枠ですらあっという間に埋まってしまう状況です。

京都マラソンもそういう当たりにくい大会のひとつになっています。京都の街を走れる大会なので外国人ランナーも走りたい大会のひとつになるため参加できる可能性がどんどん低くなっていきます。

どうしても京都の街を駆け抜けてみたい。友人や家族が当たったから一緒に走りたいというランナーさんもいますよね。でもいまさらどうにもならないか…と思っていませんか?どうにもなるんですそれが。

京都マラソンにはふるさと納税を利用した京都市スポーツ振興サポートランナー枠というものが用意されています。京都市にふるさと納税を10万円以上行うと無抽選で京都マラソンに参加できるんです。

収入によって控除額の限度はあるものの、人によっては参加費に少しプラスした程度で無抽選になる場合もあります。詳しくは「ふるさと納税」で検索して調べてみてください。

ふるさと納税は京都市出身でなくてもできます。もちろん京都市出身でいまは別の場所で暮らしているけど、京都マラソンに出たいなという人ももちろんふるさと納税できます。

そして、寄付した人が指定した人も対象になります。自分の孫や子どもに参加枠をプレゼントするために京都市にふるさと納税するということも出来てしまうのです。

ふるさと納税でのエントリーは12月1日まで。

現時点で480人のマラソン枠に371人、10組20人ペア駅伝4組8人がエントリーしているのでまだ人数に余裕がありようです。

京都市にふるさと納税して憧れの京都の街を駆け抜けてみませんか。自分が納税しているという意識があるとマラソンで走る景色も少し違って見えるかもしれません。いつも以上に一歩一歩を大切にして、地元の人たちの声援を受けながら走る京都マラソン。いかがでしょう?

京都マラソン2016
開催日:2016年2月21日(日)
京都市スポーツ振興サポートランナー枠のページ

スポンサーリンク