標高差650m1610段の石段を制覇せよ!「第34回大山登山マラソン」

標高差650m1610段の石段を制覇せよ!「第34回大山登山マラソン」

 

大山登山マラソン
大山登山マラソン

国内トップクラスの難コースで有名な大山登山マラソン。たった9kmしかないこのコースで、多くの選手の目標が1時間切りですので、いかに厳しいコース設定なのか考えただけでも不安になりますよね。

でも、この大会はエリートランナーのためのものでもなく、難コースではあるもののきちんと練習しているランナーさんなら、苦しささえも楽しく思える大会になっています。ここではそんな大山登山マラソンの特徴についてご紹介します。

大山登山マラソンの特徴

大山登山マラソンの魅力はなんといっても、高低差650m、1610段の石段にあります。ただし、石段がきれいに設置されている箇所は少なく、ケーブルカー乗り場を超えて女坂に入ると、ほぼトレイルのような未舗装の道になります。

ただ、レースの90%以上は女坂に入る前に決まります。そこからは追い抜きも難しくなりますので、流れに乗って周りの人たちと一緒にゴールに流れるだけ。もちろん苦しさもありますが、本当に苦しいのはその手前の舗装路の坂です。

スタート直後はほぼフラットな道ですが、徐々に勾配がついていき、最終的にはほとんどの人が歩くことになる急勾配の道になります。ここで頑張れるかどうかが、大山登山マラソン最大の課題になります。

先の見えない上り坂に、完全に心が折れてしまう人が続出する中、コツコツと一歩を積み重ねていけるかどうか。その心の強さを問われるのが、この大会の特長でもあり、多くのランナーが惹かれる理由でもあります。

歩いてしまった人は「来年こそは」の思いで帰途につき、走りきれた人は「もっと上手く走れたはず」とモチベーションが高まります。

ただ、それだけでは終わらないのが大山登山マラソン。走り終えて大会会場に戻ってきたら、そこは大きな宴会会場の雰囲気。格安の生ビールや地酒、地元のB級グルメなどを楽しむことができ、会場から駅までの商店街はお祭り状態です。

苦しさの後にちゃんとご褒美が待っていますので、「いい1日だった」という記憶だけが残るシステムになっています。そしてまたクリックして、レース中に「なんで申し込んだのだろう」と反省するというサイクルを繰り返します。

とてもリピーターの多い大会で、ちょっとしたお祭りみたいなもの。フルマラソンシーズンも終えている人もいると思いますので、シーズンの締めくくりに、今シーズンは大山登山マラソンを走ってみてはいかがでしょう。

大山登山マラソン旅ランの楽しみ方

大山登山マラソンは大山の下社までしか走りません。このため、大山の山頂まで行きたいという場合には、レース後にそのまま一気に上ることになります。でもさすがに下社まで全力で駆け上がったあとでは大変です。

もし遠方からの参加で、前泊できるようなら前日のうちに上がっておくことをおすすめします。ただ、筋力に自信がない人はケーブルカーで下社まで上がって、そこからゆっくり時間をかけて山頂を目指しましょう。

頑張りすぎると、翌日のレースで足が使い物にならなくなります。下社から山頂までの距離は大したことないのですが、かなりの急勾配で足場もよくないので、のんびりと疲労が溜まらないように登山するのがおすすめです。

レース後はほぼスルーするこま参道も、じっくり見てると楽しいですよ。大山から伊勢原駅までのあいだにあるニュー天野屋の伊勢原温泉も、日帰り温泉利用としても人気が高い施設です。

前日に大山に登って、温泉でリラックスして本番を迎える。こういうアクティブな旅ランもおすすめです。せっかくですから大山をまるっと満喫する休日にしてみてください。

ニュー天野屋:http://www.new-amanoya.com

過去大会のおすすめレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「第33回大山登山マラソン」
日本一早いマラソンレポート「第32回大山登山マラソン」
日本一早いマラソンレポート「第31回大山登山マラソン」

月間走行距離なんて知りません
大山登山マラソン裸足完走レポート〜進化するハダシスト〜

HIRACCHI.COM
第33回大山登山マラソンを走ってきました。その感想など。

へなちょこ単独登山女
大山登山マラソン 来年も出たい!だからいろいろ反省・・・2018.3.11

大山登山マラソンアクセス&宿泊

大山登山マラソンはゼッケンの引き渡しは当日に行われますので、遠方からの参加でない場合は前泊の必要はありません。もし関東圏以外から遠征される場合には、小田急線伊勢原駅周辺のホテルを楽天トラベルなどで予約しておきましょう。

ただし、伊勢原駅周辺にはあまりホテルの数が多くありません。食事をするお店などもすくない駅ですので、本厚木か海老名などの小田急沿線にある大きい駅祝言の宿泊施設がおすすめです。

大会会場の伊勢原小学校までは、伊勢原駅から徒歩で行けます。ゴール後は大山バス停から伊勢原駅までバスが運行されますので、そちらをご利用ください。

大会詳細情報

エントリーサイト:RUNNET

第34回大山登山マラソン
開催日2019年3月10日(日)
エントリー期間2018年11月1日~2018年12月13日
参加者決定方法先着
種目9km
スタート時間10:00:男子50歳代・60歳以上
10:30:男子40歳代・女子
11:00:男子高校~29歳・30歳代
開催場所神奈川県伊勢原市
大会受付当日:7:20~各スタート1時間30分前まで
大会会場伊勢原小学校グラウンド
参加資格高校生以上
制限時間90分
参加費5000円
※フィニッシュから伊勢原駅までの復路交通費を含む
定員2000人
大会HPhttp://oyama-tozan-marathon.jp/

大山登山マラソン公式サイト
http://oyama-tozan-marathon.jp

大会情報カテゴリの最新記事