マラソン初心者におすすめ!「2019スポニチいわて奥州きらめきマラソン」

いわて奥州きらめきマラソン
いわて奥州きらめきマラソン

5月はすでにオフシーズンになりますが、オフなんて関係なく走りたいランナーさんもいますよね。そんなランナーさんにおすすめの大会が「2019スポニチいわて奥州きらめきマラソン」です。

RUNNING STREET 365スタッフも昨年参加しましたが、かなり楽しく走れましたので、実際に走ってみた体験を元に特徴や楽しみ方をご紹介します。

いわて奥州きらめきマラソンの特徴

いわて奥州きらめきマラソンの魅力は何と言っても、のどかなその風景にあります。もしかしたら人によっては退屈に感じるかもしれませんが、春の暖かな空気の中を走るのはとても贅沢な時間です。

種目は2km、10km、フルマラソンがありますが、もちろんおすすめはフルマラソンです。フルマラソンのコースは高低差も少なく、しかも7時間制限です。スタートロスはほとんどありませんので、きちんと練習していれば確実に完走できます。

そういう意味では初マラソンや、まだフルマラソンを完走したことのない人におすすめの大会でもあります。東京マラソンのような途切れない声援というわけではありませんが、沿道からは温かい声をもらえるエリアもあります。

景色がどんどん変わっていきますので、自然豊かなコースでも十分に楽しむことができます。参加者数が少ないのでトイレに余裕があるのも助かります。何をするにしてもほとんどストレスがなく、本当に気持ちが良い大会です。

ただ気をつけたいのが気温です。2018年もやや暑くなりましたが、第1回大会となった2017年はかなり多くの人が熱中症にやられてしまいました。5月の奥州は30℃を超えるような気温になる日もありますので、暑さ対策が必要になります。

エイドでコップが足りなくなる可能性も考えて、マイカップ持参で走ると安心して最後まで走り切ることができます。

写真のような折りたためる携帯カップを数百円で購入できますので、アウトドアショップやAmazonでチェックしておきましょう。いわて奥州きらめきマラソンにかぎらず、使い捨ての紙コップはエコではありませんので、RUNNING STREET 365ではマイカップの持参をおすすめします。

いわて奥州きらめきマラソン旅ランの楽しみ方

せっかく奥州まで行くのですから、ここでしか見られない観光スポットや地元のグルメを堪能しましょう。ここでは定番スポットも含め、初めて奥州に行く人が見ておくべき観光地をご紹介します。

中尊寺金色堂

中尊寺とその境内にある金色堂は必須の観光スポットです。国宝第一号であり、なおかつ世界遺産にもなっている美しさは、何度訪れても飽きることがありません。境内が広くとても時間がかかりますので、時間に余裕をもって訪問しましょう。

拝観時間8:30~17:00
※11月4日~2月末 8:30~16:30
休館日年中無休
料金大人800円
高校生500円
中学生300円
小学生200円
※いずれも税別
アクセスJR平泉駅から徒歩25分
MAP
HPhttp://www.chusonji.or.jp/

歴史公園えさし藤原の郷

歴史ドラマなどの撮影でもよく使われる公園で、まるで平安時代にタイムスリップしたかと錯覚するような美しい景色が広がる公園です。ここでは十二単衣を試着する体験もできますので、女性ランナーはぜひ予約して訪問して下さい。

開園時間9:00~17:00
※11月1日~2月下旬 9:00~16:00
休館日年中無休
料金大人800円
高校生500円
小中学生300円
※いずれも税別
アクセスJR水沢駅からバスで30分
MAP
HPhttp://www.fujiwaranosato.com

前沢牛

奥州に行ったならやっぱり食べておきたいのが前沢牛。レース後のタンパク質補給にぜひ前沢牛を食べて帰りましょう。人気のお店、リーズナブルなお店をご紹介します。

肉料理おがたhttps://tabelog.com/iwate/A0303/A030302/3000819/
助八寿司https://tabelog.com/iwate/A0303/A030302/3000329/
牛の里 https://tabelog.com/iwate/A0303/A030302/3000727/
ベーシック https://tabelog.com/iwate/A0303/A030302/3000381/

過去大会のおすすめレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「2018いわて奥州きらめきマラソン」

月間走行距離なんて知りません
ハダシストの2018いわて奥州きらめきマラソン完走レポート

お気楽市民ランナーの! ネコとマラソンと食事♪…ときどき温泉
いわて奥州きらめきマラソン2018 part1
いわて奥州きらめきマラソン2018 part2
いわて奥州きらめきマラソン2018 part3

ようのブログ
いわて奥州きらめきマラソン2017~のどかな田園風景広がる酷暑マラソン~いわて

奥州きらめきマラソンアクセス&宿泊

いわて奥州きらめきマラソンの会場は前沢いきいきスポーツランドです。駐車場は2000台分用意されていますが、エントリー時に予約が必要で、先着順になりますので、車での参加の場合は早めにエントリーしましょう。

電車でのアクセスですと、最寄りの前沢駅(東北本線)から徒歩ですと30分くらいかかりますが、当日はシャトルバスも出ますので、少しでも体力を温存したい人は、バスを利用しましょう。大会当日のシャトルバスは次のようになっています。

奥州市内指定宿泊施設 ⇔ 大会会場
東北本線前沢駅 ⇔ 大会会場
大会専用駐車場 ⇔ 大会会場

大会会場 ⇒ 東北新幹線水沢江刺駅

戻りだけ東北新幹線水沢江刺駅への路線があります。新幹線で戻る予定の方はこちらが便利です。交通費を少しでも抑えたいという人には、夜行バスがおすすめです。近くに停まるバスは本数があまりありませんので、北上行きのバスが予約できなかったときには盛岡行きを利用しましょう。

宿泊先は名鉄観光サービスが斡旋しています。下記リンク先で新規登録を行って、ホテルや宿の予約を行いましょう。

2019いわて奥州きらめきマラソン|名鉄観光

登録が面倒だという人は楽天トラベルなどを使っても予約可能です。一関駅周辺に宿泊施設が多くあります。観光も考えたときの拠点としても便利ですので、この周辺で宿泊施設を探しましょう。

大会詳細情報

エントリーサイト:RUNNET

2019スポニチいわて奥州きらめきマラソン
開催日2019年5月19日(日)
エントリー期間2018年11月20日 0:00~2019年2月20日
参加者決定方法先着
種目フルマラソン
10km
2km
スタート時間フルマラソン:8:00
10km:8:35
2km:8:45
開催場所岩手県奥州市
大会受付なし(ナンバーカード事前送付)
大会会場前沢いきいきスポーツランド
参加資格フルマラソン:18歳以上(高校生不可)
10km:高校生以上
2km:男女別小学生、中学生、家族ペア
制限時間フルマラソン:7時間
10km:1時間30分
2km:20分
参加費フルマラソン:7000円
10km:3000円
2km:2000円
定員フルマラソン:3000人
10km:1000人
2km:1000人
大会HPhttp://oshukirameki.jp

いわて奥州きらめきマラソン公式サイト
http://oshukirameki.jp

スポンサーリンク