タイ・バンコクでマラソン&観光6日間が55,500円!

サンケイスポーツ(産経新聞社発行)が、タイ国政府観光庁、NOEスカイツアーと共同で、2019年2月1~6日、「第2回アメージングタイランド・マラソン・バンコク2019」(2月3日開催)への参加と首都バンコクを巡る観光ツアーを実施するそうです。

海外ツアーだから15万円くらいかなと思ってよく見てみたら、なんと参加費は燃油サーチャージ込みで55,500円でした。

・関西国際空港発
・大人2名1室利用(追加料金で1人部屋選択可)
・空港緒税は含まれない
・マラソンは3.5kmもしくは10km(招待)
・食事4回(朝食3、昼食0、夕食1)

このような条件が付きますし、6日間もありますので会社を4日は休まなくてはいけなくなりますが、これはなかなかいい条件のツアーです。しかもですよ、政府観光庁主催のウェルカムパーティーやサンスポ特別号外の発行などの特典もあります。

飛行機はスクートですのでLCC、ホテルも1室1泊5000円クラスですので、すべて自分で手配すればもっと安く行くことはできますが、マラソンツアーのいいところは、同じようにマラソン好きが集まることにあります。

観光中の移動で話が盛り上がること間違いありません。自由時間もあるはずですので、一緒に食事に行ったりすればさらに繋がりができるはずです。

10kmのスタートが朝の5時30分、3.5kmも6時とやや早い時間ですが、それもツアーならちゃんと大会会場に連れて行ってもらえます。距離も短いので、走った後に観光する余裕もあるはずです。

海外マラソンには興味あるけど、ツアーだと費用が高そうだし、自分で手配するのはいろいろ不安という人に最適です。タイに行ってみたいランナーさんは、ぜひ参加を検討してみましょう。

お申込み・お問合せ
サンケイトラベル(受託販売)06-6633-5931(平日9:30~17:30)

アメージングタイランド・マラソン・バンコク2019

アメージングタイランド・マラソン・バンコク2019には海外からのエントリー約5000人を含む2万5000人以上のランナーが参加します。スタートは、アジアのオリンピック「アジア競技大会」の会場のひとつ、ラジャマンガラ国立競技場。

時間制限はなく、初心者大歓迎です。走り終わった後、フードコーナーでタイ料理を堪能できます。

このツアーで参加できるのは3.5kmもしくは10kmですが、ハーフマラソンやフルマラソンもあります。せっかく走るのだから長い距離がいいというランナーさんは個人手配で参加してみてはいかがでしょう。

例えば、成田空港発なら往復で3万円くらいから航空券があります。タイは格安宿もありますので、交通費と航空券、そして参加費も合わせて予算5万円で行けると思うと、ちょっと気になりませんか?

RUNNING STREET 365も取材を兼ねて行きたいのですが、すでに予定が……残念!

公式サイト:http://amazingthailandmarathon2019.com