「とくしまマラソン2016」まだまだ募集中です!

スクリーンショット 2015-12-09 10.19.06とくしまマラソン

人気マラソン大会のひとつ「とくしまマラソン」が昨日からエントリー開始しています。すぐに埋まると思われていたのですが、昨日の段階で定員の87%の埋まり具合で、まだまだ参加枠に余裕があります。

とくしまマラソンのコースは比較的フラットなコースで非常に走りやすい設定になっているため春の大会にしては記録の出やすい大会でもあります。

そして何よりも四国のマラソン大会の魅力は観光ですね。都市部にはない豊かな自然や、お遍路といった独特の文化が根付いています。とくに徳島はお遍路のスタート地点でもある「1番札所 竺和山 霊山寺」があります。

お遍路をまわらなくても必ず訪れておきたい場所のひとつです。そして街のあちこちにお遍路に関する名所があります。

阿波踊りもとくしまマラソンを盛り上げる要素のひとつですね。阿波踊りは「踊る阿呆に見る阿呆」ですが、この日だけは徳島市内が「走る阿呆に見る阿呆」に変わります。

鳴門海峡や眉山という観光スポットも忘れてはいけません。ぜひマラソンを走り終えた夜は眉山に登って徳島の夜景を見てください。天気が良ければ遠くに大阪の灯りまでも見ることが出来ます。

お遍路文化が根付く徳島の人たちの応援はとても温かいことで知られています。走りやすい分単調なコースですがどこまでも続く声援がランナーの背中を押してくれます。

楽天トラベルやじゃらんではホテルの確保ができない状態になっていますが、とくしまマラソンのホームページからホテルの予約ができるようになっています。ホテルがないからとあきらめずにホテルの空き具合を問い合わせてしてみるとよいでしょう。

どうせならと鳴門海峡近くの景色の素敵な宿に泊まるのもいいかもしれません。美味しいものを食べて、気持よく走る。これこそがマラソン大会の楽しみ方の醍醐味です。

とくしまマラソン2016
大会公式サイト:http://www.tokushima-marathon.jp
エントリーサイト:RUNNET

開催日:2016年4月23日(日)
エントリー期間:2015年12月8日〜2015年12月15日
競技種目(制限時間):フルマラソン(7時間)
参加料:9,000円 10km
定員:1,5000人

スポンサーリンク