「第35回 花の島沖えらぶジョギング大会」エントリー開始!

スクリーンショット 2015-12-14 8.10.27花の島沖えらぶジョギング大会

NAHAマラソン、ホノルルマラソンに参加した人は「南の島」っていいなとまた走ろうという気持ちになっているのではないでしょうか。

でも1年も待つのは嫌だし、寒い冬に練習をするモチベーションとして南の島の大会をシーズン中に入れたいなという人にぴったりな大会があります。

第35回 花の島沖えらぶジョギング大会」は鹿児島県の南、そこはもう沖縄というところにある沖永良部島で開催されます。種目はハーフマラソン、ハーフリレー、5km、3kmとあります。

フルマラソンではないのでがっつり走りたい人には物足りないかもしれませんが、南の島を満喫するにはハーフマラソンのほうが最適ですよ。米国では疲れの残るフルマラソンよりもハーフマラソンのほうが人気だったりもします。

どうしても日本人は「限界への挑戦」みたいな感じでフルマラソン信仰が強いのですが、実はハーフマラソンも奥深くて楽しいんです。フルマラソンの練習のためにハーフマラソンがあるのではなく、ひとつの種目としてハーフマラソンに取り組むという楽しみ方もあります。

沖永良部島ですが「離島だから観光ポイント少ないんでしょ」とか思ったら大間違いです。すごいんです沖永良部島。

沖永良部島には温泉がいっぱいあります。海もキレイなのでダイビングスポットもたくさんありますし、歴史的な見所もあるのでたぶん1泊2日では足りないかもしれません。那覇やホノルルのような都会の南国雰囲気はないですが、ゆったりとした時間が流れています。

マラソンはどうしても知名度の高い大会に出てしまいがちですが、花の島沖えらぶジョギング大会のような地元密着の離島でのマラソン大会に毎年通うようになるとランナーとしての楽しみ方が増えていきますよね。

来年で35回の歴史ある大会でもある花の島沖えらぶジョギング大会は速く走るのではなく沖永良部島を満喫するための旅ランとして最適です!暖かな南国の風と青い海。仲間を誘って春の南国・沖永良部島に行ってみませんか?

第35回 花の島沖えらぶジョギング大会
大会公式サイト:http://okinoerabu-jogging.jp
エントリーサイト:スポーツエントリー

開催日:2016年3月13日(日)
エントリー期間:2015年12月14日 ~ 2016年02月05日
競技種目: ハーフ、ハーフリレー、5km、3km
参加料:各種目共通 一般3000円、高校生以下1000円
ハーフリレー(6人)一般15000円、高校生以下6000円

スポンサーリンク