「第12回 いわて銀河100kmチャレンジマラソン」エントリー募集中!

スクリーンショット 2015-12-18 8.37.51いわて銀河100kmチャレンジマラソン

ウルトラマラソンを走るとなるとちょっと身構えてしまいますよね。100kmであればフルマラソンの倍以上の距離を走るわけですから、決して楽ではありませんよね。

それでも最近はフルマラソンを完走できることはわかったからとウルトラマラソンに参加するランナーが増えているようです。フルマラソンを歩かずに4時間台で走れるランナーさんなら100kmへの挑戦は魅力的ですよね。

ただウルトラマラソンの楽しみは走るだけではありません。前夜祭であったり、旅ランとして考えてウルトラマラソンに観光を付け加える楽しみがあります。これまで行ったこともないような場所を訪れる。知らない道を10時間近く走り続ける。それが100km以上の距離を走るウルトラマラソンの魅力です。

そしてその魅力を全身で感じることができる大会のひとつが「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」です。

ウルトラマラソンを走るときにいつも問題になるのが交通の便の悪さと、宿の確保です。「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」は北上駅近くからスタートするので交通の便もいいですし、宿の確保もそれほど難しくありません。

東京から乗換なしで行けるというのは実はとても重要です。行きもそうなのですが、一番大きいのは帰りですね。ウルトラマラソン当日にさっと帰ることもできますし、翌日の観光も1日たっぷりできてしまいます。

せっかく北上まで行くのですからウルトラマラソンの後は東北の美味しいものを食べたいじゃないですか。走った夜は星を眺めながら1日を振り返るのもいいですよね。東北の空はきっと都会で見る空とは違う景色なのでしょう。

そういう意味では走った夜は北上からちょっと離れた温泉地なんてどうでしょう。あれこれ考えてみるのもウルトラマラソンの楽しみのひとつです。走りだしたら「あぁ長いな〜、なんでエントリーしたんだろう」ってなるのに、またエントリーしてしまうのは走るだけじゃない楽しさがウルトラマラソンにはあるからですよね。

さて今年は北上にどんなウルトラランナーが集結するのでしょう。

エントリーはもう開始しているのでリピーターのランナーさんや、出たいと思っていたランナーさん、いわて銀河100kmチャレンジマラソンは気がついたら定員になってしまう大会なので早めのエントリーしておきましょう。

いわて銀河100kmチャレンジマラソン
大会公式サイト:http://iwate-ginga100.jp
エントリーサイト:スポーツエントリーRUNNET

開催日:2016年6月11日(日)
エントリー期間:2015年10月19日 ~ 2016年04月20日
競技種目(制限時間): 50km(8時間)、100km(14時間)、100km駅伝(14時間)
参加料:50km 13,000円、100km 15,000円、100km駅伝 70,000円

スポンサーリンク