もうすぐ東京マラソン!スタートラインに立つ前の注意事項

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京マラソン2016の開催が近づいていきました。

もういつでも走れる状態に仕上がっている人もいれば、初フルマラソンで大会が近づくにつれて不安が日に日に大きくなるという人もいるのではないでしょうか。

そんなランナーさんたちが無事スタートラインに立つために知っておくべき注意事項をまとめましたので紹介します。

受付は2月25日(木)〜27日(土)

東京マラソンの受付は2月25日(木)〜27日(土)までの3日間行われます。この期間中に必ず受付をしてください。

会場:東京ビックサイト西展示棟4階西3ホール
2月25日(木)11:00〜20:30
2月26日(金)11:00〜20:30
2月27日(土)11:00〜19:30

当日受付はありません!

受付でゼッケンや計測チップを受け取ってください。これを忘れるとここまでの努力がすべて水の泡です。とくに土曜日は受付が19時半までと短くなっています。その時間は混雑も予想されるので、先送りせずに早め早めに動きましょう。

指定された入場ゲートからしか入れません

受付も終わったらあとは当日です。

ランナーは指定された入場ゲートからしかスタートエリアに入ることができません。

これ、ものすごくわかりにくいです。気をつけてください。できることなら受付を済ませたら一度ゲートの確認をするために新宿に行って地図と照らし合わせましょう。

入場ゲートによって便利な駅も違うので気をつけましょう。

当日、新宿駅に降りて、どう進めばいいのかをシミュレーションしておきましょう。案内も出るかとは思いますが、歩く時間なども思ったよりもかかるため、一度歩くことをおすすめします。

ちなみに新宿には「健康健脚の神様」韋駄天が祀られている神社があります。新宿ワシントンホテルの西側にありますので、ここで東京マラソンを安全に走れるようにお参りしておきましょう。

入場ゲートはものすごく混雑します

スタートエリアに入る入場ゲートでは手荷物検査とボディチェックを行います。断言しておきますが「めちゃくちゃ混雑します」ひとつのゲートに対して6000人以上が来ることになります。1人1分でも100分かかります。実際には複数人でのチェックをしますが、時間も1人1分では終わらないかもしれません。

スタートエリア入場時間:7:00〜8:15

とにかく早く家を出てください。休憩するのはスタートエリアに入ってからです。7時半には入場ゲートに着くように計算してください。

あまりいないかもしれませんが、友人などが預かってくれるからと、預ける荷物がない人はGATE3から入場しましょう。

持って入れないものがあります

スタートエリアに持って入れないものがありますので紹介します。

飲料物
※市販品未開封(紙パック、アルミパウチ)で単体250mlまでのものは
合計500mlまでOK

スプレー缶
※市販品未開封の医薬品、化粧品で120ml1本まではOK

簡単に言うと、「水筒類、ペットボトル、ビン、カンは一切持込みができない」ということです。自分用のスペシャルドリンクを作って持っていくこともできません。

その他に持ち込んではいけないもので、注意すべきものがこちらです。

危険物:まぁそうですよね…
刃物:小物入れに小さなハサミ入ってませんか?
工具:間違ってドライバー持って…来ないです
催涙スプレー:防犯のために持っている人、気をつけましょう
ラジカセ、楽器:仮装ランナーは注意が必要です
動物、植物:ペットと一緒に走ることはできません
のぼり、旗、プラカード:台湾人ランナーがよく旗持ってますが…
肩幅よりも大きな被りもの:ふなっしーはNGです
カメラの1脚、3脚、自撮り棒:伸ばして30cm未満ならOK
長傘:折りたたみ傘にしましょう

昨年は折って30cm以上の折りたたみ傘も没収されましたが今年はOKです

手荷物袋に入りきらないものも、持って走るのでなければ実質NGですので気をつけてください。特に天気が悪くて傘を持ってくる人がいますが、昨年は没収させられていました。折りたたみ傘かカッパを用意しましょう。

仮装はOKだけど度が過ぎると止められます

東京マラソンは基本的に仮装はOKです。昨年はスタートエリア内での顔が見えないマスクなどは禁止されていましたが、スタートをしてからの覆面マスクは特に注意されていませんでした。

今年も禁止事項に顔全体を覆うものが入っているため覆面マスクは基本NGです。禁止されているものを一覧にしておきます。

・顔全体を覆うもの
・剣や棒
・甲冑やリベットのついた服
・裾の長いスカート
・団体で横一列になること
・裸やそれに近い下着姿
・裸を連想させるようなコスチューム
・政治的、宗教上の主張するような服装
・広告宣伝目的の服装
・コース上でのダンスなどのパフォーマンス
・募金や署名活動

いろいろありますが、周りに迷惑をかけずに走りましょう、ということです。仮装やパフォーマンスで東京マラソンを盛り上げたい気持ちはわかりますが、度を過ぎると自己満足にしかなりません。

あと当然ですが、トイレ以外で用を足すことは禁止です。

昨年のスタートエリアのことがわかるブログ

2015東京マラソン持ち込み制限はどのくらい厳しかった?

東京マラソン2015【朝~スタート地点】

東京マラソン2015!スタートまで – さりーの鬼嫁日記

まとめ

それほど特別なことがあるわけではありません。他のマラソン大会よりも警備が厳重なのと、禁止されていることが多いぐらいです。「これぐらいいいか」「自分ひとりなら迷惑にならない」なんて考えずに、「ならぬことはならぬものです」の精神で、ルールを守って気持よく走りましょう!

スポンサーリンク