覚悟はあるか?「第2回 SNOW VERTICAL DOWN 2016 ~ NAEBA-RISING ~」

スクリーンショット 2016-02-13 10.05.28NAEBA-RISING

世の中には本当におかしな人がいっぱいいるのだと、ランニング情報を発信していると気づきます。雪山を走って降りてこようなんて無謀にもほどがあると言いたいところですが、大会情報を見ただけでワクワクしています。

「第2回 SNOW VERTICAL DOWN 2016 ~ NAEBA-RISING ~」に集まる人たちはちょっと頭のネジが足りていないクレイジーな人たちなのでしょう。ただひとつ言えるのは、この大会に参加する人たちはみんなかっこいい。

SNOW VERTICAL DOWNとは

標高1600mから900mの標高差700m、距離は5km。足場は完全に雪。そして予選会は日没後に開催されます。薄暗い雪山を誰よりも早く駆け下りることができるのかを競う大会です。

走力も必要ですが、問われるのは「覚悟はあるか?」ということです。度胸さえあれば、走力がなくてもいつもは勝てないような走力のある人に勝つことだってできます。

大会は3月20日(日)に予選会を行い、上位に入った選手が翌日3月21日(月)の決勝レースにでることができます。超大まじめです。だってこの大会は賞金レースですから。その額なんと「総合1位100,000円」!

度胸とあとちょっとの運さえあれば10万円もらえちゃいます。ただし、ここに集まる人たちの度胸は半端ないです。最大傾斜20度を飛ぶように落ち・・・いや、走っていきます。

さてあなたの度胸は何番目でしょうか?度胸試しに参加してみませんか?

中夜祭こそがこの大会の魅力!

予選で負けてしまったからそこでおしまい。そんなわけありません。この大会はなんと中夜祭という名前で、地元の名産品でおもてなしをしてもらえます。会場はなんと苗場プリンスホテルですよ!苗場観光協会より地元の銘酒の振舞酒も出るそうです。

負けたことを悔やむよりも、中夜祭を楽しもうではありませんか。

そして勝ち残った人を称え、翌朝の日の出前の決勝レースで応援しましょう。深酒しすぎても大丈夫。中夜祭は21時までですから、6時半のレーススタートにはちゃんと起きれます・・・たぶん。

多くの参加者とおいしい食事とお酒を交えて仲良くなること。やっぱりランニングイベントはこうでなきゃいけません。

中夜祭には参加者だけでなく、有料ですが家族や友人といった人たちも参加できるので、とにかく大人数でわいわい盛り上がりましょう。

SNOW VERTICAL DOWNの楽しみ方

レースはもちろんですが、せっかくの苗場スキー場です。スキーやスノボを楽しむというのが理想です。初日はレースがあるので、決勝レースを目指す人は苗場温泉でゆっくりするといいですが、予選だけで十分!なんて人は初日からがんがん滑り降りましょう。

コースの下見もかねて滑るのもいいかと思います。何本か滑っておけば、走るときのイメージが全然違いますから。とくに予選の後半は暗がりの中を走ることになるので、下見は必要です。

レースと中夜祭を楽しんだ2日目は、もちろん朝から滑りましょう。決勝レースに行った人も予選敗退した人も時間の許す限り楽しんでください。

ホテルは苗場プリンスホテルが会場なので便利ですが、近くの民宿に泊まれるプランも用意されるようなので、ぜひ活用してください。苗場プリンスホテルでも2人以上なら1泊1万800円で決して高くありません。

アクセスは自分の車で行くのもいいですが、慣れない雪道を運転するよりは、小田原駅、品川プリンスホテル、練馬駅、横浜駅より運行しているシャトルバスが安くて便利です。

大会詳細情報

大会名:第2回 SNOW VERTICAL DOWN 2016 ~ NAEBA-RISING ~
開催日:2016年3月20日(日)、21日(月)
開催場所:新潟・苗場スキー場
エントリー受付期間:2016年01月22日~2016年03月07日
種目:5km
参加費:中・高校生5,000円、一般8,000円
定員:中・高校生男女 各25名、一般男子 200名、一般女子 50名
エントリーサイト:RUNNET スポーツエントリー

NAEBA-RISING公式サイト:http://www.naeba-rising.com

スポンサーリンク