家族で歩こう!仲間と走ろう!「国道357号東京港トンネルRUN&WALK&YOGA RAVE」

d3f9f699cbb9fcb4e0c0f36ee8b58bc2_m

2016年3月31日に工期が終わる国道357号東京港トンネル。開通して車が走る前に走ったり、歩いたりすることが出来るイベントが行われます。しかも同時開催で、トンネル内、すなわち海底ででヨガまでしちゃいましょう!というイベントも行われます。

国道357号東京港トンネルRUN&WALK&YOGA RAVEとは

国道357号東京港トンネルはお台場と大井を結ぶトンネルで、現在の首都高速に並行して走る一般道になります。一般道ですが人が歩いて渡るようにはできていないため、3月19日(土)・20日(日)だけ一般の人に開放し、楽しんでもらうことがイベントの目的です。

速く走りたい、マラソンは競争だ!という人には向いていないイベントです。「非日常を楽しむ」ためのイベントが「国道357号東京港トンネルRUN&WALK&YOGA RAVE」なのです。

こういう体験型のイベントには家族や仲間との参加が一番楽しめます。特に小学生の子どもを持つお父さん、お母さんが「3連休にどこか連れて行ってあげたいけど、どこも人が多くて・・・」と悩んでいるようでしたら絶対におすすめです。

子どもにとって「東京港トンネルを歩いた」記憶は一生残るものです。しかもイベントとして、にぎやかさも楽しむことができるので「楽しい連休」を過ごせること、間違いありません。

国道357号東京港トンネルの楽しみ方

このラン&ウォーキングイベントだけでなく、海底開催されるYOGA RAVEも「国道357号東京港トンネルRUN&WALK&YOGA RAVE」には欠かせないイベントです。

live-concert-388160_960_720

海底で行われる、このヨガのイベントは「ヨガと音楽とダンス」がミックスされたもので、健康的に気分がハイになれるとのこと。こちらは若者に人気のイベントですが、せっかく東京港トンネルを楽しむのでしたら、これまで知らなかったヨガレイブのに触れてみてはどうでしょうか?

体も動かして、ヨガレイブも楽しんだら大江戸温泉で汗を流して、そのまま大江戸温泉で食事やお酒を楽しむのもいいですし、お台場ですのでショッピングを楽しむのもいいでしょう。暖かな日差しを浴びて、缶ビール片手にひなたぼっこもいいかもしれません。

子どもと一緒なら体験型の「東京都水の科学館」や「東京トリックアート迷宮館」がおすすめです。家でゴロゴロするよりは外に出て体を使って1日まるっと楽しんでしまいましょう!

大会詳細情報

大会名:国道357号東京港トンネルRUN&WALK&YOGA RAVE
開催日:2016年3月19日(土)・20日(日)
開催場所:東京都潮風公園
エントリー受付期間:2016年02月03日~2016年03月14日
エントリーサイト:スポーツエントリー

スポンサーリンク

ランニング
参加費:一般 2000円、ファミリー2人 2500円(1人追加毎に+500円)
定員:1500人

ウォーキング
参加費:一般 2000円、ファミリー2人 2500円(1人追加毎に+500円)
定員:1900人

スポンサーリンク