東京マラソン2016応援ガイド

545e594f2fb78280d5e1fc075c12b285_m

いよいよ次の日曜日は東京マラソンです。参加するランナーはもう準備万端かと思いますが、「応援に行くよ〜」と言ったものの何も準備をしていない人のために、東京マラソンで応援するためのガイドします。

混雑しないポイントを紹介してくれているサイトはたくさんありますが、ここはあえて王道の応援ポイントを紹介します。

なぜなら、そこには美味しいものがいっぱいあるから・・・

応援ポイント1:新宿ヒルトンホテル前

550ae653b770816d0fc7d65b134361f6_m

やっぱりスタートは見たいですよね。絶対に知り合いを見つけることなんてできませんから。3万6千人が飛び出してくるのを見て「すげ〜」ってなるだけで十分です。逆にこのスタートでしか3万6千人を体感できません。

応援ポイントは新宿ヒルトンホテル前!激混みが予想されますが、雰囲気を味わうことが目的です。スタートするランナーさんに「いってらっしゃい」の声を掛けてあげましょう。

ランナーを見送ったら、急いでください。いえ、決してランナーを追うのではなく、目指すは「追分だんご本舗」。本店は新宿三丁目ですが新宿メトロ食堂街でも売っています。

腹が減っては戦はできぬ!腹持ちのいい追分だんごで気合を入れましょう!

追分だんご本舗西口メトロ店 http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13025454/

応援ポイント2:日比谷交差点

IMG_1764

余裕があれば皇居のほうがいいかもしれませんが、移動を考えると「新宿→霞ヶ関→日比谷」が便利です。日比谷交差点は混雑ポイントのひとつですが、ほとんどの応援者は、お目当てのランナーが通り過ぎれば移動するので、実は比較的応援しやすいポイントです。

ただし、道幅が広いので応援するときは道路のどっち側にいるか事前に走る人に伝えておいたほうがいいかもしれません。

日比谷でランナーを追いかけたら、次は芝公園・・・には行きません。だって美味しいもの食べなきゃいけませんから!

ランナーを追わないのであれば時間に余裕があります。早めのランチに珈琲館 紅鹿舎のピザトーストはどうでしょう?元祖ピザトーストらしいです。かなりボリュームがあって美味しいのですが、どうやらここはカレーライスも美味しいらしい・・・

珈琲館 紅鹿舎 http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002146/
【カレー探求】洋食のルーツを感じさせるコクの深いチキンカレー 東京・銀座「紅鹿舎」

応援ポイント3:銀座

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

えぇ動きたくないんですよ。ピザトーストで満腹ですから。日比谷から徒歩で銀座に移動です。

でもやっぱり見どころのひとつではあります。銀座を駆け抜けるランナーはちょっと絵になりますよ。しかも浅草からの折り返しもあるので二方向に進むランナーを見ることができます。

銀座も混雑ポイントのですが、北側の1丁目方向に移動すれば比較的沿道も空いています。ラン仲間を見つけたければこちらが一番です。

そして銀座といえば木村屋總本店です。これは外せませんが、さっきもパン食べたよね、という人には松屋銀座内、西洋銀座の「銀座マカロン」がおすすめです。これは知っているマカロンとはひと味もふた味も違います。

總本店 銀座本店 http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002417/
西洋銀座 松屋銀座店 http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13172488/

応援ポイント4:浅草

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次が悩ましいのですが、やはり浅草に行きましょう。距離があまり長くないので急いで移動です。銀座駅から浅草駅まで銀座線で1本です。

浅草駅についたらとにかくまずはコースに近づきましょう。銀座から6kmぐらいしか離れていないのでサブ4のランナーなら30分で来てしまいます。応援する人がサブ4ランナーなら浅草は諦めたほうが賢いかもしれません。

でもね、やっぱり浅草は食べたいわけですよ。あづまのきびだんごは外せません。でももっとこってりしたものを食べたい人には「浅草メンチ」がおすすめ。

浅草きびだんご あづま http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13057224/
浅草メンチ http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13110143/

応援ポイント5:月島

c491cad831cc8bd5ea733b2578a1c90c_m

後はゴールに向かうランナーの背中を押してあげるだけです。有明でもいいのですが、有明までくればランナーはもう気力で走れます。もっともきついところ。それが月島です。

浅草から蔵前まで徒歩で移動してそこから大江戸線で月島まで一本です。応援がさらににぎやかな豊洲に行ってもいいのですが、何もないですから豊洲・・・

いえ、決してもんじゃを食べたいわけではありません。たまたまもんじゃが月島にあるだけで。

ランナーが一番きついところを見送ったらあとはできることはありません。ビール片手にもんじゃ食べて打ち上げしましょう。もんじゃは名店が多すぎるのであえて紹介はしません。

本当のおすすめはレバーフライです。有名なのはひさご家阿部ですが、他にもいくつかレバーフライのお店があります。缶ビール片手にレバーフライを食べながら応援・・・応援ですよ!応援しに来たんですから!

ひさご家 阿部 http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13007581/

まとめ

簡単にまとめます。東京マラソン応援に行くと体重増えるから気をつけろよ〜!

スポンサーリンク

スポンサーリンク