キャベツ畑を駆け抜けろ!「第9回嬬恋高原キャベツマラソン」

スクリーンショット 2016-03-12 7.33.25嬬恋高原キャベツマラソン

ものすごく高評価なのに意外と知られていないマラソン大会があります。嬬恋高原キャベツマラソンもそのひとつ。参加者のほとんどみんなが「いい大会だった」という嬬恋高原キャベツマラソンが今年もエントリー開始しました!

嬬恋高原キャベツマラソンの魅力っていったいどこにあるのでしょう?

嬬恋高原キャベツマラソンとは

dbe4b1aedd06f135ec47d9f5e18098ad_m

嬬恋高原キャベツマラソンはその名の通り嬬恋高原をスタート・ゴール地点にしてキャベツ畑の中を走るマラソン大会です。

種目はハーフマラソン、10km、5.4km、2kmとあり、2kmに参加できるのは小学生と家族参加のみです。

何がすごいって「日本一アップダウンが激しい」と名乗るハーフマラソンのコースです。よくあるアップダウンが激しいコースというのは数回のアップダウンですが、ここは違います。ずっとアップダウンです。こまかくアップダウンが続きます。

7月開催なので気温はお空に聞いてくれという感じで、小雨の中を走る年もあれば真夏の灼熱の太陽の下を走る年もあります。とはいえ標高1000mの高地ですから、気温そのものはそれほど上がりません。上がるのはランナーの心拍数のみ。

標高1000mなのでそれなりに空気も薄いので、前半に飛ばした人はもれなく後半失速です。そこに最後の2kmのとっておきの上り坂が待っています。

こんなにハードなコースなのにリピーター続出です。それはきっとこの厳しいコースを跳ね返すほどの景色と、気遣いのある運営がその理由でしょう。過去大会のレポートを読んでいると、大会側の心遣いがすごいです。

最寄り駅から送迎バスも出る予定ですので車を持っていない人でも気軽に参加できます。

これはぜひ一度体験してもらいたい大会です。

過去大会のレポート

素人ランナーのランニング考察
過酷・・・嬬恋高原キャベツマラソン

JAM-STYLE ☆ TRAIL
2014嬬恋高原キャベツマラソン

そこガチ夫婦マラソンブログ
嬬恋高原キャベツマラソン雑感
嬬恋高原キャベツマラソン結果(前編)
嬬恋高原キャベツマラソン結果(後編)

嬬恋高原キャベツマラソンの楽しみ方

e8e00bf807e228a61c53ae23f2e66bae_m

せっかくの夏ですから、泊まりがけで行きたい大会ですよね。ちょっと早い夏休みということで、家族みんなで旅行も兼ねて参加するのがいいかもしれません。

嬬恋高原の民宿に泊まるのもいいですし、軽井沢のちょっとオシャレなかわいいホテルなんかもいいですね。ちょっと朝が大変ですがキャンプ場というのも家族で楽しむには面白いかもしれません。

嬬恋高原キャベツマラソンを楽しんだら、やっぱり温泉です。万座温泉、鹿沢温泉、つま恋温泉など数々の温泉が嬬恋村にはそろっています。もちろん日帰り温泉もありますから走ったあとに汗を流してから帰宅できますよ。

日帰り温泉一覧

マラソン会場も3500人規模の大会とは思えないほど充実しています。あちこち動きまわるのは面倒だなと思う人は、会場内で地元の美味しいものを楽しむのもいいかもしれません。

大会詳細情報

大会名:第9回嬬恋高原キャベツマラソン
開催日:2016年7月3日 (日)
開催場所:群馬県嬬恋高原
エントリー受付期間:2016年3月12日 9:00~2016年5月6日
エントリーサイト:RUNNET
定員:3500人

ハーフマラソン
制限時間:3時間
参加資格:男女別高校以上
参加費:4000円

10km
制限時間:なし
参加資格:男女別高校以上
参加費:4000円

5.4km
制限時間:なし
参加資格:男女別高校以上、中学
参加費:4000円(小中学2000円)

2km
制限時間:なし
参加資格:男女別小学、親子(子は小学以下)
参加費:2000円

嬬恋高原キャベツマラソン公式サイト:http://www.cabbage-marathon.jp/

スポンサーリンク