北海道新幹線で行こう!「2016函館マラソン」エントリー開始!

スクリーンショット 2016-03-14 7.16.29函館マラソン

2016年3月26日に開通する北海道新幹線。まずは函館北斗駅までの開通となり、その函館で開催されてきた函館ハーフマラソンにフルマラソンの部が加わりました。そして名前も新たに「函館マラソン」のエントリーが開始しました!

函館マラソンとは

08de41014bae4effc08dc426cece7179_m

これまで25回の開催がある函館ハーフマラソンは公認コースということもあり、数多くのランナーが日本中から函館に集まっていましたが、北海道の玄関口とはいえアクセスが決して良くない函館。

そこに新幹線が開通したことで、東京からノンストップで函館に行けるようになります。きっと参加するランナーも増えるだろうということで、フルマラソンが加わって出来たのが函館マラソンです。

種目はフルマラソンとハーフマラソンのみ。シンプルでわかりやすくていいですね。初開催となるフルマラソンか、公認コースのハーフマラソンか。ランナーの好みに合わせて選べます。

フルマラソンは函館の町が面する2つの海沿いを走るコース設定で、アップダウンは少ないのですが、曲がり角の多いコースですので、記録は期待できませんが次々と変わる景色はランナーを楽しませてくれることでしょう。

北海道新幹線とは

da841450d3410cd3fae02076418cf660_m

北海道新幹線は2016年3月26日に開通します。将来的には東京発札幌行の新幹線が走る予定ですが、今回は北海道の玄関口函館にまでの開通です。

いままでは東京から函館までは約5時間半かかっていましたが、最速で4時間2分と1時間半近く短縮されます。

東京-新函館北斗間を1日10往復、片道22,690円。車両は「はやぶさ」ですので、快適なグランクラスの利用も可能です。

過去大会のレポート

あっがいブログ±α
函館ハーフマラソン完走!

電車運転士ランナー・ユータのマラソンライフ
函館ハーフマラソンレポート

MONSTER DIVE【モンスターダイブ】
2015函館ハーフマラソン大会

函館マラソンの楽しみ方

cb1c197fb2b6df7668d220136e80e209_m

函館はやっぱりグルメですよね。とにかく海の幸をどれだけ堪能できるかが重要です。マラソン?いやそんなのなんとでもなりますから!

函館まで新幹線が開通するとはいえ、往復きっぷを買っても決して安くない交通費。片道料金で札幌や那覇まで往復できてしまう時代ですからね。

安く行くにはツアーの利用がオススメです。きっと各旅行会社が北海道新幹線開通に合わせてお得な函館観光ツアーを始めるはずですから、フリープランのツアーの中から条件のいいものを選びましょう。

ツアーなので1人よりも複数人で申し込むのがお得です。仲間を誘って一緒に行くのが一番ですね。走らない人でも函館観光ということなら、一緒に函館まで来てくれるかもしれません。

北海道マラソンのように観光9割マラソン1割ぐらいの気持ちで楽しむことをメインにするといいですよ。

できることなら2泊3日が理想です。マラソン終えてその後4時間以上かけて家まで帰るのは大変ですよね。ならば有給休暇を取ってもう1泊。マラソンで楽しむことが出来なかった函館朝市を最終日の朝に楽しみましょう。

たくさん食べてたくさん笑って、マラソンも楽しむ。

これが函館マラソンの楽しみ方です!

大会詳細情報

大会名:2016函館マラソン
開催日:2016年6月26日 (日)
開催場所:北海道函館市
エントリー受付期間:2016年3月14日~2016年4月15日
エントリーサイト:RUNNET

フルマラソン
制限時間:5時間20分
参加費:9000円
定員:4000人

ハーフマラソン
制限時間:2時間50分
参加費:5000円
定員:4000人

函館マラソン公式サイト:http://hakodate-marathon.jp/

スポンサーリンク