赤いタワーを駆け上がれ!「第4回 東京タワー階段競走」

スクリーンショット 2016-03-21 9.35.56東京タワー階段競走

スカイツリーが出来てから露出の減ってしまった東京タワーですが、近くで見るとその迫力は健在!こんなところを走れたら・・・走れたら・・・走れる!?

そう走れるんです、東京タワーは。

第4回 東京タワー階段競走のエントリーが開始しています。意味がよくわからないという人のために説明します。東京タワーの階段を走って上るレース。えぇそのままですよ。

東京タワー階段競走とは

026d564efd92debd7fae4d6a08ead4f7_m

意外と知られていませんが、東京タワーは土・日・祝日限定で、エレベーターではなく階段で上がることが出来ます。600階の階段を使って、展望台まで上がることが出来た人は「ノッポン公認 昇り階段認定証」をもらえるんです。

その東京タワーの階段ですが、東京タワーにある「ラブスポ東京」では毎週土日祝日の朝8時〜10時まで、ランナーのために階段を開放しているのですが、どうせならレースにしてしまえば・・・というのがこの東京タワー階段競走です。

種目は男女個人の部と4人1組のチームの部があります。どちらも約600段の階段を駆け上がるのは変わらず、チームの部は4人の合計タイムで競います。

たった600段なのですが、高さがそれほどないぶんスピードを出すことになるため、これはこれでかなりの強度のランニングになります。特に競走ですから競い合ってしまいますよね。

きっと参加者はみんな自分のリミッターを解除して走っているはず。翌日以降の筋肉痛が楽しみな大会です。

過去大会のレポート

スポーツナビDo
東京タワー階段競走にチャレンジ約600段、何分で駆け上がった?

さいたま走友会近況
第3回 東京タワー階段競走 9月27日

Akyの旅
東京タワー階段競争 本番!!

東京タワー階段競走の楽しみ方

0d0873ba973cd104434724b5e589a026_m

大会は日曜日の午前中の早い時間に始まるので、終わって打ち上げだー!というわけにはいかないかもしれませんが、走って東京タワー観光すればそれなりにいい時間になっているはず。

東京タワーに行ってぜひ食べたいのはモスバーガーの「東京タワーバーガー」「東京タワーチーズバーガー」です。東京タワー限定メニューということで、東京タワーでしか食べることができません。

GIGAZINE
モス史上最高の高さを誇る東京タワー店限定「東京タワーバーガー」を食べてきました

これを食べる終えるまでが東京タワー階段競走です。

まだまだ走り足りないんだよ!という人はレインボーブリッチを渡ってお台場まで行って戻ってくるコースがおすすめですよ。6月なので天気が良ければさわやかな風を感じながらランニングを楽しめます。

大会参加者は「ラブスポ東京」を使用できますので、走ったあとはシャワーも使えるので、さっぱりして帰宅することも出来ます。

朝早く起きて東京タワーを駆け上がる。そのあとは東京を満喫するなんて素敵な休日ですよね。ぜひ仲間を誘って、普段とは違うランニングイベントを楽しんでください。

大会詳細情報

大会名:第4回 東京タワー階段競走
開催日:2016年6月26日(日)
開催場所:東京タワー
参加費:個人 4,320円、チーム 15,120円
定員:300人
エントリー受付期間:2016年3月17日〜2016年6月6日
エントリーサイト:スポーツナビDo

東京タワー階段競走公式サイト:http://tokyotower-kaidankyoso.jimdo.com

スポンサーリンク