砂浜を走るって気持ちいい!「鹿嶋シーサイドビーチラン」

スクリーンショット 2016-03-25 10.54.16鹿嶋シーサイドビーチラン

いつもは硬いアスファルトの路面と向き合っているランナーたちが砂浜を走ったらどうなる?踏ん張りの効かない砂の路面を上手に走る方法はある?

その答えが「鹿嶋シーサイドビーチラン」にあります。

砂浜を駆け抜ける「鹿嶋シーサイドビーチラン」の参加者募集中です。

鹿嶋シーサイドビーチランとは

891056096ba09c0dc6f49d7d27d81439_m

湘南ではすでに4回の開催が行われているビーチランですが、今回茨城で開催するのはNPO法人日本ビーチ文化振興協会です。茨城で初めてのビーチランですので、どんな大会になるのか、RUNNING STREET 365でも注目している大会のひとつです。

距離は10km、5km、2kmあり2kmは小学生の部と親子の部のみになります。

砂浜10kmって思いのほか大変ですよ。足への負荷はハーフマラソンぐらいあるかもしれません。しかも距離は長くないので心拍数を上げてしまうため、かなり追い込んだ走りをしてしまいそうです。

砂浜の乾いた部分を走るのか、それとも海辺の湿った部分を走るのか、コース取りが結果に大きく影響しそうです。そもそもみんなどんなペースで走ればいいのかがわかりませんよね。

でもそんなことよりも、単純に「砂浜を走る」ことを楽しむことが大切です。潮風を全身に浴びながら走る喜び。まるで子どものころに戻ったかのような自由な走りがここにはあります。

順位やタイムを気にせずに、とにかく自分のすべてを絞り出す。楽しみながらそんな走りを目指したいですよね。

鹿嶋シーサイドビーチランの楽しみ方

ab8a54255dd55b6093eff6c686197c7d_m

同時開催で、漁船乗船体験やうまいもの市場、賑わいステージイベントが開催されます。小学生の部や親子の部もある大会ですので、家族みんなで参加すると楽しい1日を過ごせるかもしれません。

前日の5月14日は鹿島スタジアムでJリーグの鹿島アントラーズと横浜F・マリノスが対戦しますので、前日はJリーグを見て夜は民宿やホテルに宿泊すれば、完璧な家族サービスになりますよ。

会場が平井海岸であまりアクセスが良くないため、仲間参加して車1台で遠足気分というのもおすすめです。

平井海岸からはそう遠くない場所に鹿島神宮あります。鹿島神宮は勝利の神様・タケミカヅチ神が祀られているパワースポットのひとつです。勝ちにこだわるランナーはやはりここは外せませんよね。

勝ちにこだわらないランナーさんもご利益はきっとあるはず・・・きっと。

鹿嶋シーサイドビーチランに参加するなら、鹿島神宮で安全と勝利を祈願してから会場に向かうと、いいことあるかもしれませんよ。

大会詳細情報

大会名:鹿嶋シーサイドビーチラン
開催日:2016年5月22日 (日)
開催場所:茨城県鹿嶋市平井海岸
エントリー受付期間:2016年3月25日~2016年5月5日
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー

参加料:10km・5km・親子2000円 高校以下1000円

10km
制限時間:2時間
種目:男女18歳以上(高校不可)、高校
定員:200人

5km
制限時間:1時間30分
種目:男女18歳以上(高校不可)、高校、中学
定員:200人

2km
制限時間:50分
種目:男女小学3~6年、親子(子は小学2年以下、下限なし)
定員:小学100人 親子50組

鹿嶋シーサイドビーチラン公式サイト:https://www.jbeach.jp/kashima_beachrun

スポンサーリンク

スポンサーリンク