あらたなる一歩を踏み出します!「第26回ぐんまマラソン」

ぐんまマラソン
ぐんまマラソン

ぐんま県民マラソンが今年から「ぐんまマラソン」に名を変えて、リニューアルスタートです。

昨年からハーフマラソンがフルマラソンになり、今年は名前もシンプルに変更しましたので、ぐんまマラソンをこれから盛り上げていくのだという気持ちが伝わってきます。

そんなぐんまマラソンの魅力はどこにあるのか。1回目のフルマラソンでの開催を経てどのような大会へと向かっていくのか。ぐんまマラソンを走りたくなるようなその魅力について紹介します。

ぐんまマラソンの特徴

3a4c61a665812d3abf17ebc2dd0459b8_m

これまでは県民マラソンということで、表面上は群馬県民のための大会ということでしたが、全国から参加者が集まりやすくしたいとい思いで25年使ってきた「県民」という文字を外しました。

ランナーにしてみたらどうでもいいことかもしれませんが、これは運営者の中でも様々な議論があったはずです。そして「県民」をはずした覚悟。こういう姿勢が運営の小さなところに必ず現れるのがマラソン大会の面白さです。

ぐんまマラソンの種目はフルマラソンと10kmと4.2kmのジョギングです。

昨年まで「県民マラソン」らしくなんと参加者が一番多いのは4.2kmのジョギングで、4回のスタートにわかれていますがトータル6000人が走っています。

普通の大会はこのジョギングクラスは数百人の募集なんですが、募集が6000人で、それがすべて埋まってしまうところから、ぐんまマラソンがいかに地元の人たちに愛されている大会なのか伝わってきます。

コースは緩やかな上り下りが続きますが、急な坂道が少ないため全体的には走りやすいのですが、一部で車線が狭くなり走りにくい区間もあります。

遮るものがないため、日差しが強いと11月でも暑く、昨年はそれに加えて強風がランナーを苦しめましたが、それも含めて気持ちよく走れるコース設定と、しっかりした運営が群馬県民を惹きつけてきたのでしょう。

今年からは「県民」でなくても胸を張ってこのコースを走ることができます。

大都市マラソンもいいですが、こういう地方都市の運営のしっかりした温かみのある大会もシーズンに1度は走っておきたいですよね。

ぐんまマラソンの楽しみ方

499fd01f499deae671d8bfec8b5b43b9_m

圏央道などを使えば神奈川からでも3時間で行けてしまうので、車でのアクセスの場合は早起きして行くのもいいのですが、せっかく群馬まで行くのですから、前泊して、群馬を少し楽しんでみませんか?

何があるかと言われると前橋は都会ですので、これといって観光スポットも少ないのですが、車であればちょっと足を伸ばして赤城温泉がオススメです。電車の場合はさらに先ですが水上温泉なら駅からすぐのところに温泉街があります。

富岡製糸場や軽井沢もそれほど遠くありません。前橋を拠点に疲れない範囲で周辺の観光を楽しんでください。

宿は前橋駅周辺でよいかと思います。

前橋で食べておきたいものは「焼きまんじゅう」。いろいろなところで売られていますが絶対に外せないのが原嶋屋総本家の焼きまんじゅうです。マラソン会場の正田醤油スタジアム群馬の徒歩圏内ですので、レース後にいただきましょう。

レース後に食べたいもうひとつの名物がソースカツ丼です。グンマーのソウルフードと言っても過言ではありません。走った後のタンパク質補給に良質の豚肉で作られたソースカツ丼、そしてビール・・・

幸せな日曜日の完成です。

追記
「上州御用 鳥めし本舗 登利平」もオススメですよー!の声をいただきました。困りました、ものすごく美味しそうです。マラソン走り終えて、公園でレジャーシートを敷いて、とりめし竹弁当を食べるのも幸せな時間ですよね。

いや、とりめし松弁当も鳥串弁当も捨てがたい・・・これは困りました。

食べログ 登利平本店:http://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10000387/

過去大会のレポート

群馬トヨタ公式BLOG
『ぐんま県民マラソン2015』参加しました!

お日様サンサン
第25回 ぐんま県民マラソン 完走!

かぜのたより
群馬県民マラソン

ぐんまマラソンアクセス方法

f61aa738501a64d4af1dc7266e974643_m

会場は正田醤油スタジアム群馬です。

ゼッケンは事前送付で、前日当日受付の必要ないため。当日会場にそのまま向かうことになります。

5000台分の駐車場が用意されていますので、エントリー時に「駐車場希望」のチェックを入れてください。申し込みが5000台に達した時点で駐車券の配布は終了しまうすので、車でのアクセスを考えている人は早めにエントリーしましょう。

前橋駅・新前橋駅・高崎駅から、無料シャトルバスを運行していますので、公共の交通機関を利用する方は、各駅からのシャトルバスを利用しましょう。

大会詳細情報

大会名:第26回ぐんまマラソン
開催日:2016年11月3日 (祝)
開催場所:群馬県前橋市 正田醤油スタジアム群馬
エントリー受付期間:2016年6月1日~2016年8月25日
エントリーサイト:RUNNET

フルマラソン
制限時間:6時間
参加費:8000円
定員:5000人

10km
制限時間:1時間30分
参加費:4000円(中高生2000円)
定員:4000人

ジョギング約4.2km
制限時間:なし
参加費:2650円
定員:1500人×4回(高校生以下1150円)

ぐんまマラソン公式サイト:http://www.g-marathon.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク