マラソンはお祭りだ!「第32回 NAHAマラソン」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大人気のNAHAマラソンの受付が今年も始まりました。抽選になりますので慌てる必要はありませんが、6月24日までとエントリー期間がそれほど長くないので、早めにエントリーしておきましょう。

NAHAマラソンの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NAHAマラソンといえば私設エイドです。日本最高、いや世界最高の私設エイドと言っても過言ではないかもしれません。

NAHAマラソンは沖縄の人たちのお祭りのひとつみたいなものなので、沢山の人が食べ物を持って沿道に集まってくれます。

走ったことがある人たちは「とにかく私設エイドがすごい」って言います。実際そうなんですが、冷静になって考えると公設エイドの寂しさときたら・・・公設エイドは水とスポーツドリンクとスポンジのみ。

そのギャップもすごいというか、もう公設エイドはいらないんじゃないかというくらいの盛況ぶりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

面白いエイドとして吉野家が「牛丼エイド」を出していたりもします。超人気すぎて、並べるとすぐになくなるので運がいい人だけが食べられます。

そんなNAHAマラソンは3万人の参加者がいます。種目はフルマラソンのみで、制限時間が6時間15分なのですが、意外と知られていない事実があります。それは・・・

完走率が70%前後

これフルマラソンとはいえかなり低い数字です。はっきり言いますと、フルマラソンを5時間半で走る走力がないと完走できません。特に最終ブロックに入ったらランナーはサブ5の力が必要です。

実際に昨年は最後尾スタートをしましたが、5時間ペースで中間地点の関門閉鎖5分前ぐらいに通過でした。

道幅が狭く、前半はアップダウンもありますし、最後尾はスタートまでに30分近くかかりますので、中間関門21km地点までを2時間45分で走る走力がなければ、完走は難しいのですが、それができないから最後尾なわけで・・・

ただ完走ができるとかできないとか、そういうことどうでもいいのがNAHAマラソンの楽しさでもあります。

だって、これはマラソンという名のお祭りですから!

NAHAマラソンの楽しみ方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NAHAマラソンは楽しい!

なぜなら、そこは沖縄だから・・・

そう沖縄なんですよ、リゾート地なんですよ。楽しまなきゃもったいないですよね。マラソンなんて旅のおまけです。

仲間で行くならレンタカー借りちゃいましょう。レンタカーがないと平和祈念公園もひめゆりの塔もなかなかアクセスが大変です。綺麗な海やにぎやかな国際通りもいいですが、沖縄に行ったなら沖縄戦について触れておきましょう。

おすすめはアブチラガマですが、みんなで行くとしんみりしてしまうかもしれません。でも行ったことのない人は訪問したほうがいい場所のひとつ。ガイドさんが必要になりますので、行く前には必ず電話で予約しましょう。

糸数アブチラガマ:http://abuchiragama.com

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

那覇は美味しいものいっぱいありますが、個人的なオススメは味噌汁です。

沖縄のお味噌汁はそれだけでおかずになるほどの具だくさん。ランチに小さなお店でお味噌汁定食をいただくと、なんとも言えない安心感に包まれます。

ほかの美味しいものはいくらでもガイドブックに出ていますので、そちらを参考にしたほうがいいかもしれません。でもほんとうに美味しいお店はガイドブックに載っていない、少しボロくて地元の人が集まるお店。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えば那覇空港にある空港食堂なんかは、那覇で訪れたい隠れた名店のひとつです。那覇に到着したら、まずは空港食堂なんていう人もいるくらいです。

そんなお店を探して食べ歩くのもNAHAマラソンの魅力のひとつです。

NAHAマラソン翌日は筋肉をほぐすためにも、レンタサイクルをするといいですよ。行動範囲も広がりますし、隠れた名店も見つけやすくなります。なによりもフルマラソンを走った体が喜んでくれますから。

自転車に乗って那覇の風を全身で感じてください。

過去大会のレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「第31回NAHAマラソン」

SRC904
第30回 NAHAマラソン

ハワイとランニングとグルメ…そしてHappy Healthy Life
2015NAHAマラソン前日編その①
2015NAHAマラソン前日編その②
NAHAマラソン:当日レース編 

NAHAマラソンアクセス方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NAHAマラソンに出る人は何はともあれ宿を確保してください。飛行機は正直なんとでもなります。抽選に当たる前提でもう宿を確保しておきましょう。

実際に大会当日になるとノープランでたまたま観光に来た外国人が、宿が見つからずに困っているという姿を見かけます。

県外からのアクセスは飛行機ですが、LCCで十分だと思います。早めに抑えれば往復で1万円台前半で確保することができます。ただ注意して欲しいのはLCCは遅れやすいということ。

できるだけ午前便に乗るようにしてください。LCCの最終便はギャンブルみたいなものだと考えてください。

受付会場・スタート会場の奥武山総合運動場はゆいレールの旭橋か壺川が便利ですが、国際通りから歩いていける距離です。観光やアップも兼ねて歩いても問題ありません。

ホテルはできるだけ国際通りの西側に確保することをオススメします。

大会詳細情報

大会名:第32回 NAHAマラソン
開催日:2016年12月4日(日)
開催場所:沖縄県那覇市
エントリー受付期間:2016年6月6日~2016年6月24日
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー

フルマラソン
制限時間:6時間15分
参加費:一般6500円 / 18歳以下、65歳以上5000円
定員:30,000人

NAHAマラソン公式サイト:http://www.naha-marathon.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク