自己ベストへの挑戦!「第34回新潟シティマラソン」

新潟シティマラソン
新潟シティマラソン

北陸の人気のマラソン大会・・・と言いたいところですが、新潟シティマラソンは評価が見事に二分する大会です。

5時間制限ですので、マラソン大会としてはシンプルに走ることを楽しむ大会ですので、最近流行りの大都市マラソンのように華やかさや、充実したエイドは用意されていません。

その一方で「想像してたよりも良かった」という人も多数いるのが新潟シティマラソンの特徴です。そんな新潟シティマラソンの魅力について迫ってみます。

新潟シティマラソンの特徴

27d4d9738998e7b90def93a48cbb7f14_m

新潟シティマラソンは10km、ハーフマラソン、フルマラソンすべてが公認コースの、伝統あるマラソン大会です。今年でなんと34回目。若手ランナーがまだ生まれていないときから続いている大会です。

伝統ある大会はマラソンブームの前からの開催スタイルを守っているところが多く、新潟シティマラソンもそのスタイルで、大会側であれもこれもは用意せずに、シンプルにして走ることだけに集中したい人には最適な大会です。

10km近く直線が2回あり、単調すぎると言われるコースも記録狙いにはぴったり。高低差も少ないため、多くのランナーが自己ベストを狙える大会になっています。

この大会の特徴のひとつが託児所の存在です。

マラソン大会に託児所が用意されていますので、小さなお子さんのいる夫婦も一緒に参加することができるという、面白い試みを行っている大会です。エイドを充実させるよりは託児所を設置させる。

そういう個性のある大会がもっと増えると面白いのですが、この託児所があまり知られていないことが新潟シティマラソンのもったいないところ。

走る人が純粋に走ることと向き合える環境を整える。これが新潟シティマラソンのスタンスです。

新潟シティマラソンの楽しみ方

0401e017be1801727db97ed336f260e4_m

前泊が前提ですが、新潟シティマラソンの週末は3連休です。はい、もちろん後泊ありがおすすめです。いえ後泊しないという選択肢は考えられません。日本酒の名産地新潟ですから。

新潟シティマラソンにはやっぱりタイム狙いで参加する人が多いと思いますので、前日はお酒も生魚も控えるようにしてください。前日のランチに食べておきたいのがタレかつ丼。新潟に来たなら必食です!

そして何よりも食べるべきは魚です。お寿司は絶対に食べたいところですが、お値段も気になりますので、レース当日、レース翌日のランチなどがおすすめです。新潟の地酒と一緒にいただきましょう。

新潟といえば日本酒ですが、実はワイナリーもあります。ワイン好きの間で有名な国産ワインのカーブドッチも新潟にあるワイナリーです。

カーブドッチ:http://www.docci.com

マラソンを走り終えた後はワイナリーから酒蔵から、飲みっぱなしの心地いい時間を楽しめるのが新潟シティマラソンの魅力です。

もちろん新潟のお米も美味しいですから、たくさんご飯も食べて帰りましょう。

レースが終わるまでは自己ベストを目指してレースに集中し、レースが終われば美味しいものを追い求める。なんて素敵な休日の過ごし方でしょう。最高の1日を過ごしたいランナーさんに新潟シティマラソンはおすすめです。

過去大会のレポート

RUNBAKA
新潟シティマラソン2015 −痛みとの格闘。初めて自分自身にかけた言葉−

土屋裕行.com
新潟シティマラソン2015に参加しました

Ikedayoshinori.com
新潟シティマラソン2015完走記

新潟シティマラソンアクセス&宿泊

43a4ef5ac9bcf8dab9996eacf61b4a78_s

新潟シティマラソンは前々日、前日受付が必要な大会ですので、遠方からの参加の場合、基本的には前泊することになります。代理受付も可能ですが、フルマラソンのスタート時間が8時ですので、代理受付にしても前泊が理想です。

大会当日には駐車場がありませんので、車でのアクセスの場合は周辺の駐車場、もしくはシャトルバスの出る新潟駅周辺の駐車場を利用しましょう。

電車でのアクセスは越後線白山駅が便利ですが、新潟駅周辺のホテルから徒歩30分と、歩いて行けない距離ではありませんので、時間に余裕を持ってJRやシャトルバス、そして徒歩、どの方法でも会場に行けるようにしておきましょう。

新潟へは関東からは上越新幹線、関西・九州・北海道からは飛行機でのアクセスが便利です。

新潟シティマラソンは大会側で宿泊の斡旋をしていませんので、楽天トラベルなどで予約可能です。7月4日現在、楽天トラベルでは29の宿泊施設が予約可能です。

ゆっくりしていると宿泊施設がなくなりますので、エントリーしたら宿泊施設も予約しましょう。

大会詳細情報

大会名:第34回新潟シティマラソン
開催日:2016年10月9日(日)
開催場所:新潟県新潟市
大会受付:10月7日(金)、10月8日(土)、代理受付可

エントリー受付期間:2016年7月4日12:00~2016年7月22日
エントリーサイト:RUNNET

フルマラソン
制限時間:5時間
参加費:7000円
定員:6000人

ハーフマラソン
制限時間:2時間45分
参加費:6000円
定員:2000人

10km
制限時間:1時間40分
参加費:4000円
定員:4000人

新潟シティマラソン公式サイト:http://www.runfes-niigata.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク