マラソンの楽しさが詰まってます「北九州マラソン2017」

北九州マラソン
北九州マラソン

徐々に抽選倍率も高くなっている北九州マラソンですが、今年の開催は熊本城マラソンと同日ということで、ダブル当選した人がどちらを選ぶのか、とても気になるところです。

北九州マラソンはおそらく日本でトップ5に入るくらい、参加者の評価が高い大会になります。しっかりとした運営と沿道の声援など、マラソンの楽しさがギュッと詰まった大会。

そんな北九州マラソンの魅力について紹介します。

北九州マラソンの特徴

b6069d9812ae061d7e0cf8711a5742b8_m

北九州マラソンはフルマラソンとファンランに分けられ、フルマラソンにはペアリレーマラソンがありますが、一般のランナーにしてみれば実質フルマラソンのみの大会と言えます。

コースは前半5.5kmくらいまでに40m近く上がるのですが、そこからは下って残りはほぼフラットになった走りやすいコースになっています。

北九州市役所をスタートして、門司港レトロで折り返すコースの沿道では声援が続き、地元の銘菓を楽しめるエイドも充実しています。真剣にタイムを追うのもいいですし、コースを楽しみながら走るのもいいかもしれません。

20kmから折り返しまでと、折り返しからゴールまではほぼ同じコースですので、ラン仲間と途中ですれ違えるのも魅力のひとつです。

スピードランナー枠とスポーツ振興ランナー枠

052fb8357b4c31a798a3ee679d035bc9_m

北九州マラソンでは今年からスピードランナー枠を設けました。自己ベスト更新を狙うようなシリアスランナーのための枠で、該当者はまずスピードランナー枠での抽選を行い、外れても一般枠での抽選に回れますので、当選確率が倍になります。

スピードランナー枠参加条件

  • 男子3時間30分以内の記録を有するランナー
  • 女子4時間00分以内の記録を有するランナー

スピードランナー枠:500人

記録証の提出などが必要になりますが、一般のランナーはこのスピードランナー枠を目指して走るというのもひとつの目標になりますよね。

それとは別に、スポーツ振興ランナー枠というのも設けられていて、参加費とは別に3万円以上の寄付をされた人が優先的に走れる枠もあります。東京マラソンや大阪マラソンのように高額ではないのが嬉しいところ。

スポーツ振興ランナー枠は300人までが対象になります。

北九州マラソンの楽しみ方

80d78860f8b87d6965fdf40253acc3aa_m

北九州は門司港や関門海峡などがすぐそばにあり、巌流島などの観光スポットも充実しています。できれば後泊をして翌日に関門海峡を歩いて渡ってみると面白いかと思います。

本州から九州を自分の足で渡るなんて経験はそうそうできませんから、関門海峡トンネルはおすすめのスポットです。

抑えておきたいグルメスポットは、焼きうどんの「だるま堂」と「てんぷら定食ふじしま」でしょうか。他にも海の幸が美味しいのも北九州の魅力のひとつです。

【食べログ】だるま堂
【食べログ】てんぷら定食ふじしま

昭和のレトロ感満載の旦過市場は必見です。大學堂 大學丼食堂では白米だけが入った丼を200円で購入し、具材は旦過市場内で揃えるというシステムです。自分だけのオリジナル丼を作れますので、旦過市場を楽しみながら美味しいものを食べられます。

【食べログ】大學堂 大學丼食堂 

過去大会のレポート

楽しく安全な ジョギングのすすめ
2016 北九州マラソンに参加しました♪ 

あっきーのBlog
北九州マラソン完走記

高いところから失礼致します!
北九州マラソン:市民ランナーの夢、念願のサブフォー達成!

北九州マラソンアクセス&宿泊

300d7afa09969b98dcec1dd9562c66e6_m

北九州マラソンは前日受付が必要ですので、遠方からの参加の場合は、基本的に前泊をすることになります。

関東からは北九州空港が便利ですが、フライト数の多い福岡空港から約45分で到着しますので、使いやすい空港を利用しましょう。

ちなみに関西方面からは、名門大洋フェリーが使えますので、往復で1万3千円でのアクセスが可能です。

名門大洋フェリー:http://www.cityline.co.jp

受付会場は小倉駅から徒歩5分の西日本総合展示場新館で行われ、スタート会場の北九州市役所前ですので小倉駅から徒歩15分になります。

どちらも小倉駅からアクセスが可能ですので、ホテルは楽天トラベルなどを利用して小倉駅周辺て確保しましょう。

小倉駅で見つからない場合は、下関や福岡駅周辺で探せば朝もそれほど慌てずにアクセスが可能です。

大会詳細情報

大会名:北九州マラソン2017
開催日:2017年2月19日(日)
開催場所:福岡県北九州市
大会受付:前日(ファンランのみ当日もあり)代理受付可
エントリー受付期間:2016年8月5日10:00~2016年8月24日17:00
参加希望者多数の場合抽選になります。

フルマラソン
制限時間:6時間
参加費:10000円
定員:5000人
エントリーページ:RUNNET

フルマラソン・スピードランナー枠
制限時間:6時間
参加費:10000円
定員:500人
エントリーページ:RUNNET

フルマラソン・ペアリレーマラソン
制限時間:6時間
参加費:18000円
定員:150組300人
エントリーページ:RUNNET

フルマラソン・スポーツ振興ランナー枠
制限時間:6時間
参加費:10000円 + 3万円以上の寄付
定員:300人
エントリーページ:RUNNET

ファンラン・5km or 3km
制限時間:45分
参加費:小中学生1000円、高校生以上3000円
定員:1000人
エントリーページ:RUNNET

北九州マラソン公式サイト:http://kitakyushu-marathon.jp

スポンサーリンク