充実のエイドと走りやすいコース「第55回愛媛マラソン」

愛媛マラソン
愛媛マラソン

RUNNETのランキングで1位になったこともあり、2016年も現在96.1点で2位にランクインしているのが愛媛マラソンです。四国で開催される地方都市のマラソン大会が、なぜこれほどまでの高評価を受けるのか、そのヒミツに迫ります。

愛媛マラソンの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

愛媛マラソンが楽しい理由。それは官民一体で大会を楽しもうとする気持ちが伝わってくることにあります。

この愛媛マラソン、ランナーである愛媛県知事が走るだけでなく、ランナーでなかった松山市長までも巻き込まれ参加し、いまではフルマラソンを簡単に走る市長さんにまでなっています。

最近のマラソン大会はどこも沿道の声援が素晴らしく、もちろん愛媛マラソンの声援も暖かくて素晴らしいのですが、声援の素晴らしさだけでは高評価を受けることが難しくなっています。

愛媛マラソンの魅力はやはり走りやすいコースと、全国トップクラスに充実したエイドにあります。

種目はフルマラソンのみ。そもそもがエリートランナーのための大会だった愛媛マラソンですので、短い距離での開催はいまのところ考えられていないようです。

42.195kmに並んだエイドは、それぞれに個性があり、松山銘菓のタルトは3ヶ所で違うメーカーの味を楽しむことが出来、しかもポンジュースのエイドもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

菓子パンなども豊富にあり、ゴール後にも菓子パンなどが用意され、おにぎりやスープなどで、完走したランナーを出迎えてくれます。はっきり言って、愛媛マラソンを楽しみすぎると42.195kmを走った結果、太るというまさかの状況になります。

コースは1ヶ所高低差がある箇所があり、それを往路と復路で走ることになります。往路はまだ元気なのですが、復路でのこの坂道を制することができるかどうか、これが納得できるタイムで走ることができるかどうかの分かれ目になります。

まじめに走って自己ベストを狙うのもいいですし、制限時間すべてを使って、美味しい銘菓を楽しむのもいいでしょう。愛媛マラソンはどんなレベルのランナーでも満足できる素晴らしい大会です。

愛媛マラソンの楽しみ方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前泊と後泊が理想ですが、松山はそれほど見どころの多い街ではありません。車があれば海の幸を楽しみに行くなどできるのですが、そうでない場合は前泊だけでも十分に楽しめます。

見どころは松山城と道後温泉くらい。細かい観光スポットはいくつもあるのですが、短い時間の滞在となると道後温泉を満喫するのが一番です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

愛媛マラソンの参加賞の中には道後温泉本館の入場券が含まれていますので、レース後にぜひ訪れましょう。マラソン後は多少の混雑はありますが、入れないほどの混むことはありません。

道後温泉本館の古い建物は耐震補強のために、2017年秋から数年間使用できなくなりますので、風情のあるいまの建物を楽しめるのは今回まで。時間がないからといって「また次回」なんて言わずに、道後温泉本館に入っておきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松山の名物はいくつかあって、まず間違いないのは瀬戸内海の魚ですが、個人的なおすすめは「鍋焼きうどん」です。チープなアルマイトの食器で温められた鍋焼きうどんは、「愛媛の腰なしうどん」として有名です。

隣のうどん県でもある讃岐うどんとは正反対のうどん。いろいろな場所で食べられますが、おすすめは道後温泉本館前にある一六タルトのカフェです。道後温泉本館の外観を眺めながら食べる腰なしうどんは風情があって素敵です。

過去大会のレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「第54回愛媛マラソン」

月間走行距離なんて知りません
愛媛マラソンアスリート枠失効!頑張ったけどこれが今の精一杯

日本経済新聞
タイム以上に満足 愛媛マラソンで開いた「悟り」 

椿のぶろぐ
愛媛マラソン♪

愛媛マラソンアクセス&宿泊

IMG_1648

愛媛マラソンは1万人規模の大会でありながら当日受付もあり、しかも代理受付も可能ですので、土曜日に仕事をして最終のフライトで松山入りするということも可能です。

関東からの参加は、成田発のジェットスターを利用すれば往復1万円以下に交通費を抑えることも可能です。

関西方面からであれば、新幹線と在来線でのアクセスも可能ですが、疲労がたまりやすいので飛行機でのアクセスがおすすめです。関西国際空港からならPeachが格安のフライトを用意しています。

宿泊で便利なのはスタート地点である松山城周辺のホテルが便利ですが、後泊もする予定の場合は、初日に松山城周辺のホテルを選び、後泊に道後温泉周辺のホテルを選ぶとマラソンも温泉も楽しむことが出来ます。

道後温泉もあるためホテル数は多いのですが、便利なホテルはすぐに埋まってしまいますので、楽天トラベルなどで早めに確保しておきましょう。

大会詳細情報

大会名:第55回愛媛マラソン
開催日:2017年2月12日(日)
開催場所:愛媛県松山市
大会受付:当日、前日(代理受付可)

エントリー受付期間:2016年8月22日~2016年9月2日(抽選)
エントリーサイト:RUNNET

フルマラソン
制限時間:6時間
参加費:8640円
定員:10000人

愛媛マラソン公式サイト:http://www.ehimemarathon.jp

スポンサーリンク