階段垂直マラソン日本初上陸!「HARUKAS SKYRUN」

HARUKAS SKYRUN
HARUKAS SKYRUN

世界には普段は走れない場所を走るマラソン大会がいくつもあります。ジャングルやエベレスト、万里の長城、そして最近では砂漠マラソンの注目が高まっていますが、普通のランナーにはちょっとハードルが高い大会がほとんどです。

もっとカジュアルに普通じゃない場所を走りたい。そんなランナーにぴったりな大会があります。それが階段垂直マラソン「HARUKAS SKYRUN」です。

階段なんて走って面白いの?そう思うかもしれませんが、実は世界中の高層ビルで階段マラソンが開催されています。しかもワールドツアーまで開催されています。そんな階段マラソンのワールドツアーVertical World Circuitが日本初上陸します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は2年前から大阪で階段垂直マラソンが開催されていましたが、この階段垂直マラソンがワールドツアーに組み込まれ、これまでの大阪府咲洲庁舎から、あべのハルカスに舞台を移しての開催となります。

ここでは大阪で開催される階段垂直マラソン「HARUKAS SKYRUN」の詳細について紹介します。

階段垂直マラソン HARUKAS SKYRUNの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

階段マラソンはあべのハルカスの非常階段60階までの1561段を駆け上がるレースです。エリートの部だけは高さ300mのヘリポートまで1621段を駆け上がります

昨年までの大阪府咲洲庁舎が256mで1176段の階段でしたから、ほぼ1.5倍の数の階段をあがることになります。

大阪府咲洲庁舎でもゴール後に酸欠になって、すぐには起き上がれないほどに追い込まれる選手もいましたが、今回はいったいどのような結果がまっているのかまったく予想できません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、苦しんだぶんだけ達成感もあります。300mといえばちょっとした山と同じくらいの高さになりますが、それを一気に垂直に上がっていく感覚は、この大会以外では味わうことができません。

東京タワーの階段でトレーニングをしている人もいますが、東京タワーの階段は150mで約600段ですので、それの倍の高さまで上ることになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとわくわくしませんか?

日本でここにしかないレースです。瞬発力に自信があるスプリンターも、持久力に自信があるランナーも、そして山を舞台に駆け抜けるトレイルランナーも、それぞれの自慢の脚で魅せるチャンスです。

Vertical World Circuitとは

hongkong-1008680_1280

Vertical World Circuitは世界中の高層ビルで行われている階段垂直マラソンです。世界の9都市で開催され、各大会での取得ポイントを通年で競い合います。

2016年の大阪大会はエキシビジョンマッチという位置づけですので、ポイントは加わりませんが、世界中の階段ランナーが集結します。

Vertical World Circuit 2016開催都市
ロンドン:Shelter Vertical Rush
ドバイ:Dubai Holding SkyRun
ニューヨーク:T2T Tower Climb
パリ:VertiGO
マニラ:Kerry Sports Manila Vertical Run
シドニー:Sydney Tower Stair Challenge
北京:China World Summit Wing Hotel Vertical Run
上海:SHKP Vertical Run for Charity – Race to Shanghai IFC
香港:SHKP Vertical Run for Charity – Race to Hong Kong ICC

Vertical World Circuitサイト:http://www.verticalworldcircuit.com

階段垂直マラソン HARUKAS SKYRUNの楽しみ方

d7204f6c5a25a9bde5ae435b7c3b1ee9_m

階段垂直マラソンは1日をかけて開催されますが、実際に走っている時間は20分もありませんので、あっという間に終わってしまいます。

入賞者は表彰式まで残ることになりますが、そうでない人たちはせかっくですから観光しましょう。

関西在住でも実は通天閣に上ったことのない人、いるのではないでしょうか。あべのハルカスに上ったあとに通天閣なんて・・・と思うかもしれませんが、通天閣からあべのハルカスを見上げると、その高さを改めて実感できるはず。

通天閣周辺には大阪名物の食べどころ、飲みどころがいっぱいありますので、串カツやお好み焼きなどなど、大阪の美味しいもので食いだおれてしまいましょう!

過去大会のレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「THE RISE256」

月間走行距離なんて知りません
「THE RISE256」惨敗!何もできなかった11分40秒

ニーサンのキネマティックな日常
実はそのまま日本ランキング!?~階段垂直マラソン THE RISE 256~

階段垂直マラソン HARUKAS SKYRUNアクセス&宿泊

3417e83da573becd554eb73eeabba871_m

会場のあべのハルカスは天王寺駅、あべの橋駅直結ですので、アクセスがしやすいため、遠方からの参加の場合も、大阪の好きな場所に宿泊してOKです。

宿泊費を抑えたい人は通天閣近くの、スパワールドが安くて温泉も楽しめて便利です。

レースに備えてしっかり休みたいという人は、楽天トラベルなどで宿泊予約をしておきましょう。ギリギリになると大阪のホテルも埋まってしまうこともありますので、エントリーしたらすぐに確保してください。

大会詳細情報

14088751_1145946182150598_1162569316_n

大会名:HARUKAS SKYRUN(ハルカススカイラン)
開催日:2016年12月11日(日)
開催場所:大阪府あべのハルカス
大会受付:当日
参加費:5300円
定員:
一般ランナーの部950人
エリートランナーの部50人(国内30人、海外20人)

エントリー受付期間:2016年9月1日〜2016年11月7日
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー

HARUKAS SKYRUN公式サイト:http://japan-verticalrun.jp

スポンサーリンク