2016UTMF/STYにエントリーするために必要な条件

IMG_0951

先週金曜日から日曜日まで行われていたUTMF/STYですが、走った人以上に応援をしに行った、ボランティアをしたという人は多いのではないでしょうか。

あのゴールシーンを見たら思いますよね。「自分も出たい」って。
トレイルレース嫌いなRUNNING STREET 365 編集長の私ですら走りたいと言い出しているぐらいですから。
あと、今年リタイアしてしまってリベンジを決意したランナーも少なくないはず。

じゃあ、どうすれば来年のUTMF/STYに出られるのか簡単にまとめました。

わかりやすく言えば、指定のレースに出て必要回数完走すればエントリー資格を得られます。

UTMF:最大3レースで合計6ポイント以上を獲得
STY:最大2レースで合計2ポイント以上
対象期間:2014年3月1日〜2016年2月28日

ちなみに今年のUTMF/STYで男子100位以内、女子20位以内に入っていて上記ポイントを獲得していれば、優先的にエントリーできるとのこと。

さて、対象のレースはというと、詳細は下記リンク先から見てもらいたいが、主要レースだけ上げておこう。

日本山岳耐久レース(ハセツネ):2ポイント
OSJおんたけ100K:3ポイント
OSJおんたけ100マイル:4ポイント
北丹沢12時間山岳耐久レース:1ポイント
斑尾高原トレイルランニングレース:1ポイント
SPA TRAIL〔四万to草津〕:3ポイント
北海道トレイルランニング大会 inルスツ:2ポイント
OSJ奥久慈50K:2ポイント

その他対象レース
海外レース

UTMFに出場するには例えば上記OSJおんたけ100マイルと日本山岳耐久レース(ハセツネ)を完走すれば合計6ポイントになり、エントリー資格を得られます。

それだとハードすぎるという場合は2ポイントのレースを3回完走すれば合計6ポイントに成り参加資格を得られます。

STYであれば2ポイントのレースを1回か、1ポイントの2回出ればOKです。

STY自体も3ポイントレースなので2016年はSTYにして翌年UTMFチャレンジというのが王道でしょうか。

いずれにしてもトレイルレースの完走実績がないことにはエントリーできないので、まずは対象レースに出てみることから始めましょう。

その前に、練習しなきゃですけどね…

スポンサーリンク