音楽と融合したナイトラン『PUMA THE MISSION Run The Night』

main
音楽とランニングは密接な関係あります。音楽を聞きながら走る人もいますし、トップランナーはとてもリズミカルに走ります。でも、音楽とランニングが一つになったイベントって実はそれほど多くありません。

そんな中、プーマが提案するのが『PUMA THE MISSION Run The Night』です。参加者に課せられたミッションのクリアを目指しつつ、音楽も楽しもうというこのイベント。

かつてない「走ることの楽しみ」を見つけられそうな気がします。

『PUMA THE MISSION ― Run The Night』って何?

track-441240_1280

『PUMA THE MISSION Run The Night』は4人1組の駅伝競走になります。1人が走る距離は4km。ただそれでは何もミッションにはなりませんよね。

実はこの『PUMA THE MISSION Run The Night』、エントリー時に自己申告した予想タイムより速く走ることができたチームには、抽選でスペシャルなプレゼントが授与されることになっています。

チームメンバーがそれぞれ自分の目標を決め、それを合算してチームの目標にします。もしチームの誰かが目標を達成できなくても、他の誰かがカバーする。あえて駅伝にしているのにはそういう意味もあるのでしょう。

もちろん、緩い目標設定にすることも可能ですが

「あなたはそれでいいの?」
「そんな方法で勝ち取ったプレゼントに何の意味がある?」

アスリートであれば、もう一人の自分がそう問いかけてくるでしょう。乗り越えたい目標を設定し、それを乗り越えることにこのイベントの意味があります。

音楽とランニングがひとつになる

sub2

プーマランニングのキーワードは「IGNITE(イグナイト)」です。自分の胸に導火線に火を付けて、爆発するかのように最高の自分を出し切ること。これがプーマの描くランニングの理想的なスタイルです。

そして、その着火を後押しするのが音楽です。

今回の『PUMA THE MISSION Run The Night』は『BIGMAMA』のヴォーカル&ギターとして活躍しているミュージシャン金井政人さんがプロデュースしています。

金井さんはフルマラソン完走経験もあり、ランナーの視点も持ち合わせたミュージシャンですので、音楽とランニングをうまく融合させ、これまでにないランイベントになることが期待できます。

今回イベントのテーマソング、BIGMAMAの新曲『Make Up Your Mind~運命に着火する~』は、参加したすべてのランナーの心に火をつけ、熱い思いを持って4kmを駆け抜けることになるでしょう。

チームがひとつになれる参加賞Tシャツ

puma_t P 822

今回の参加賞Tシャツのデザインも、BIGMAMAの金井さんが監修を務めています。このTシャツは4枚揃うことで「PUMA」の文字が完成します。

一人ひとりではただの文字でしかありませんが、4人揃うことでひとつの言葉になれる。駅伝では4人が力を合わせることの大切さを知っている金井さんならではのデザインではないでしょうか。

ぜひラン仲間と参加して、このオリジナルTシャツをゲットしましょう!

大会詳細情報

大会名:PUMA THE MISSION Run The Night
開催日:2016年11月19日(土)
開催場所:大阪府大阪市 ヤンマースタジアム長居
大会受付:当日

エントリー受付期間:2016年9月2日~2016年10月30日
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー

駅伝(約4km×4人/16歳以上)

参加費 1チーム 16,000円 (1人あたり4,000円)
定員 250チーム(1000名)

PUMA THE MISSION ― Run The Night公式サイト
http://www.pumajapan.jp/mission.event/

スポンサーリンク

スポンサーリンク