新コースで自己ベスト更新!「静岡マラソン2017」

静岡マラソン
静岡マラソン

開催を重ねるごとに成長している大会として、最近評価上昇中なのが静岡マラソンです。開催するたびに問題点を洗い出し、改善することで人気の大会へと成長してきた静岡マラソン。

そんな静岡マラソンの魅力について紹介します。

静岡マラソンの特徴

617dc3d1b2e6140b1e8cedfb59c5311e_m

静岡マラソンはフルマラソンとファンラン、そして小学生の部の3種目で、メインはもちろんフルマラソンです。コースがほぼフラットですので、自己ベストを更新しやすい大会として知られていますが、今年はコース変更でさらに高速コースへと進化しました。

第1回大会では「残念な大会」と言われた静岡マラソンですが、回数を重ねるごとに問題点を解消しているため、昨年のレース後の評価はとても高いものになっています。今年は4回目ですので、さらなる進化が期待できます。

晴れると素晴らしい景色を楽しめるのですが、なかなか晴れにくい大会で、静岡マラソンは雨が降るものとして記憶している人もいるかもしれませんが、昨年は晴れてベストコンディションで気持ちよく走れる大会でした。

静岡マラソンの魅力はやはり自己ベストを狙えるところです。景色はいいのですが基本的には単調ですので、ゆっくり走っていると飽きてしまうかもしれません。シーズン終盤に自己ベストを狙いたい。そんなランナーにおすすめの大会です。

静岡マラソンの楽しみ方

fb79a67d60a3cbacab0c853c07fa262a_m

静岡は何もないわけではないのですが、観光地としては少し魅力にかけるところがあります。ただ意外と知られていないのですが、水どころ、米どころですので、ご飯が美味しいのが静岡の魅力です。

水が美味しければ日本酒も美味しいので、レース後はぜひ静岡の日本酒で反省しない反省会をしてみてはいかがでしょう。自己ベストを狙うなら前日は禁酒ですね。美味しいお酒と料理を目標に頑張りましょう。

静岡で食べておきたいものは、やはり静岡おでんですよね。エイドでも出ていますが、タイムを狙う人はおでんどころではないかもしれませんので、ゴールした後に静岡おでんと日本酒を楽しみましょう。

過去大会のレポート

原水商店
静岡マラソン走ってきました

高いところから失礼致します!
静岡マラソン:雨の中、無事完走!

オヤマ日記飴
静岡マラソン2014(フル)

静岡マラソンアクセス&宿泊

68305d48030168e86ec505380a1430a3_m

静岡マラソンはナンバーカードとチップを事前送付しますので、前日受付は必要ありません。ただ、スタート時間が8時20分と少し早めですので、遠方からの参加の場合は基本的に前泊することになります。アクセスは新幹線が便利です。

スタートは静岡駅前で、ゴールは清水駅ですので、前泊の人は静岡駅周辺、後泊の人は清水駅周辺が便利です。宿泊は楽天トラベルなどを利用して事前に予約しておきましょう。

大会詳細情報

大会名:静岡マラソン2017
開催日:2017年3月5日(日)
開催場所:静岡県静岡市
大会受付:なし(事前送付)

エントリー受付期間:2016年10月7日〜2016年11月24日
エントリーサイト:RUNNET

フルマラソン

制限時間 5時間30分
参加費 10000円
定員 12000人

ファンラン11.6km

制限時間 1時間40分
参加費 3000円
定員 1200人

小学生の部1.6km

制限時間 15分
参加費 500円
定員 600人

静岡マラソン公式サイト:http://shizuoka-marathon.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク