吉野川とお接待を堪能せよ!「とくしまマラソン2017」

とくしまマラソン
とくしまマラソン

評価が見事に分かれてしまった「とくしまマラソン」ですが、大会運営が一生懸命になればなるほど空回りしている感じがあり、ちょっともったいないなという印象もあります。

良くしよう、喜んでもらおうという思いが強すぎて、うまく回っていない。お接待の気持ちが強すぎるだけで、改善を繰り返せばいくらでもいい方向には向うはず。昨年の悪い印象を覆すことを期待して、とくしまマラソンを紹介します。

とくしまマラソンの特徴

920058bde7f21f9ac79e6a1e91d3615c_m

とくしまマラソンはファンランとフルマラソンの2種目での開催になります。ファンランは前日イベントになっていますので、実質フルマラソン一本の大会です。

コースは吉野川沿いを走りますので、前半は緩やかな上りで、後半は緩やかな下りになるのですが、橋を回避するために細かいアップダウンが何度も必要になります。フラットから急激にアップダウンするので、足に負担がかかるため地味に難コースなのがとくしまマラソンのコースの特徴です。

とくしまマラソンでは1万5千人のランナーが走るため、ウェーブスタートを採用することになりました。昨年まではスタートに時間がかかりすぎるという問題がありましたが、ウェーブスタートを採用することで、スタートの渋滞も解消されるはず。

eee70142b22ef0a5bf9ab214b3961d7c_m

前回はゼッケンのみ事前送付で、受付は別に必要という「?」となるような運営でしたが、今年は受付は完全不要で、ゼッケンも参加賞も事前送付になりました。

同じく前回はゴール直後に完走メダルをもらえず、後夜祭での完走メダル配布になり苦情が殺到しましたが、今年はきちんと改善してゴール直後に完走メダルをもらえるようになっています。

前回の良くなかったこと、きちんと参加者の声を聞いて改善しているのがとくしまマラソンです。名誉挽回を誓って開催する10回記念大会です。とくしまマラソンのお接待をぜひ堪能してください。

とくしまマラソンの楽しみ方

とくしまマラソンに参加したら行っておきたい場所は3つあります。徳島で絶対に食べておきたいグルメと一緒に紹介します。

鳴門の渦潮

da1084083bff87ab676fdbad744d2817_m

徳島といえばこれを見なければ帰れませんよね。大鳴門橋から眺める20m級の渦潮は圧巻です。いつまでも眺めていたくなるここにしかない風景です。

眉山

7e8bebd07dca3474b5317602702704ae_m

映画「眉山」で知名度が一気に上がったのが眉山です。四国の街を一望できる高台は特に夜景と夕景が美しい場所になります。マラソン前夜やマラソン後の夜にぜひ登ってみてください。体力を消耗したくない人はロープウェイがおすすめです。

四国遍路一番札所 霊山寺

a6dfaa55b538090f48a29524b361bee1_m

お遍路をすべて回るのは大変ですが、一番さんと呼ばれる霊山寺くらいは行っておきたいですよね。ローカル線で向うもよし、車でのアクセスも簡単ですので、ぜひお遍路気分を味わってみてください。

徳島ラーメン

206ae20d39db0d35931b197ab69a08ee_m

徳島ラーメンは「茶系」「黄系」「白系」の3種類ありますが、おすすめは茶系の「いのたに」の中華そば(肉入)です。市内には他にも美味しいラーメン屋さんがいくつもありますので、ぜひ自分好みのラーメン屋さんを探してください。

いのたに:https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000011/dtlmenu/

阿波尾鶏

15d3c09bbaef170d8dd7204541bad16a_m

阿波踊りではなく、阿波尾鶏が徳島で食べておくべきグルメのひとつです。焼き鳥屋さんで食べるのがオススメですが、他にもいろいろ食べたいという人は居酒屋でも食べることができますので、ぜひ注文してください。

過去大会のレポート

ねこ世の猫こたつなブログ
好き好きとくしまマラソン2016 1
好き好きとくしまマラソン2016 2
好き好きとくしまマラソン2016 3
好き好きとくしまマラソン2016 4

走る調律師レオさんの黙々と、淡々と
とくしまマラソン

たまくらのブログ
徳島マラソン2016 前日受付
徳島マラソン2016 スタート
徳島マラソン2016 ゴール
徳島マラソン2016 後夜祭&おまけ写真

とくしまマラソンアクセス&宿泊

9bcaaad2fee9f271a0b60472e12c9c7e_m

とくしまマラソンは前日受付不要ですので、遠方からの参加でも当日のスタート時間の9時までに整列できれば問題ありません。ただし整列終了時間などがあるかもしれませんので、8時までには会場入りするようにしてください。

スタート地点へは徳島駅が便利です。地方からの参加の場合は徳島空港を利用して飛行機でのアクセスが便利です。徳島空港から徳島駅までは路線バス約30分で到着します。

宿泊の必要がないとはいえ、前泊後泊はラン旅の魅力になります。宿やホテルはJTBがすべて抑えていますので、楽天トラベルやじゃらんでは検索しても出てきませんので注意してください。

JTB:https://amarys-jtb.jp/tokushimamarathon2017/

走った後、3月26日の宿泊はJTBでなくても確保できます。夜行バスで徳島に乗り込んで、走った後に後泊する人や、宿泊料金を抑えるために土曜だけJTBで予約するという人は、楽天トラベルなどで予約をしましょう。

大会詳細情報

大会名:とくしまマラソン2017
開催日:2017年3月25日(土)・ 2017年3月26日(日)
開催場所:徳島県徳島市
大会受付:なし(ナンバーカード事前送付)

エントリー受付期間:2016年11月8日22:00~2016年11月22日(先着・一部抽選)
エントリーサイト:RUNNET

フルマラソン

開催日 2017年3月26日(日)
制限時間 6時間
参加費 9000円 / チャレンジ&チャリティ12000円
定員 15000人(インターネット14300人、郵振500人、海外枠200人)

ファンラン(約3.5km)

開催日 2017年3月25日(土)
制限時間 6時間
参加費 2000円
定員 1000人(インターネット900人、郵振100人)

とくしまマラソン公式サイト:http://www.tokushima-marathon.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク