求む史上最速のコスプレランナー!「みらいマラソン」

みらいマラソン

つくばみらい市を知っている人どれくらいいるでしょうか?来年で10周年を迎える比較的若い市がつくばみらい市です。そんな10周年の記念事業の一環として、つくばみらい市は「みらいマラソン」を開催します。

大きいマラソン大会もいいのですが、なにもないところから作り上げる未来のためのマラソン大会。たまにはそんな大会にも出てみませんか?直感で申し訳ないですが、この大会はきっと良い大会の匂いがいします。そんな雰囲気が漂っています。

そんな「みらいマラソン」について紹介しますので、気になった人はぜひエントリーしてください。

みらいマラソンの特徴

sub3

みらいマラソンは小さな市民マラソンになります。種目は2km、3km、5km、10kmありますが大人が参加できるのは5kmと10kmになります。つくばみらい市に新設される道路がみらいマラソンのコースになります。

走りやすいコースですので、実は自己ベスト更新を狙うには最適なコースになっています。

このコースには給トマトポイントがあり、つくばみらい市の名産でもあるトマトを食べながら走ることができるのも、この大会の特徴になります。ただ速さを競うだけではない、新しいマラソン大会の形を提案しているのがこのみらいマラソンです。

自己ベスト更新を狙って走るのもいいですし、仲間と一緒に笑顔いっぱいでマラソンを楽しむのもいいかもしれません。それぞれのスタイルで走ることを楽しむことができるマラソン大会になっています。

みらいマラソンの楽しみ方

sub2

みらいマラソンの最大の特徴は5kmのコスプレの部です。つくばみらい市は秋葉原から40分とアクセスもよい街としてアピールするために、コスプレマラソンと一般の5kmマラソンを融合させています。

一般マラソンの中にコスプレランナーがいたり、仮装ランナーがいたりして、それを審査するという試みはよくあるのですが、みらいマラソンは「コスプレの部」が別れていますので、最も速いコスプレランナーの座を競い合うことができます。

本格的なコスプレランナーが現れるのか、我こそはと思うランナーさんはぜひコスプレをして参加してみてください。地元の人たちから熱い声援を送ってもらえること間違いなしです。

sub4

ちなみに「給トマトポイント」ではコスプレスタッフがトマトを配ってくれ、コース上にはフォトスポットを用意するなど、マラソン大会の新しいカタチを提案してくれています。マラソン大会というよりはちょっとしたお祭りですね。ぜひこのお祭りに乗っかってみませんか?

みらいマラソンアクセス&宿泊

sub1

みらいマラソンは当日受付ですので前泊の必要はありません。遠方からの参加の場合は、つくばエクスプレスみらい平駅を利用しましょう。会場へのアクセスは徒歩(約20分)もしくは無料シャトルバスを利用してください。

宿泊を検討している人は、つくばエクスプレス始発の秋葉原周辺が便利です。楽天トラベルなどを利用して宿泊予約をしておきましょう。直近になると東京都内は宿泊の予約が難しくなりますので、早めの予約がおすすめです。

大会詳細情報

大会名:みらいマラソン
開催日:2017年1月22日(日)
開催場所:茨城県つくばみらい市みらいの森公園
大会受付:当日

エントリー受付期間:2016年11月13日~2016年11月30日
エントリーサイト:スポーツエントリー

10km

制限時間 1時間20分
参加費 3000円
定員 1200人

5km

制限時間 45分
参加費 3000円
定員 600人

3km:中学生

制限時間 なし
参加費 6000円
定員 600人(3km,2km合計)

2km:小学生

制限時間 なし
参加費 6000円
定員 600人(3km,2km合計)

2km親子(親と小学2年生以下、1組2~4人)

制限時間 1時間
参加費 1500円/人
定員 600人(3km,2km合計)

スポンサーリンク

スポンサーリンク