初夏のフルマラソン!「第34回カーター記念黒部名水マラソン」

カーター記念黒部名水マラソン
カーター記念黒部名水マラソン

6月に走ることができるフルマラソン。それがカーター記念黒部名水マラソンです。気温が高くなるうえに、高低差があるコースですので自己ベスト更新を狙うというよりは、走ることを楽しむ旅ランに最適な大会になります。

仲間と一緒に参加して北陸の美味しい魚やホタルイカ、そして温泉を満喫してもらいたい。そんなカーター記念黒部名水マラソンの魅力について紹介します。

カーター記念黒部名水マラソンの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カーター記念黒部名水マラソンの種目は、フルマラソン、10km、7km車いす、5km、3kmです。3kmは中学生以下になります。

コースは120mを超える高低差があるのですが、前半がずっと上り、後半がずっと下りのコース設定ですので、傾斜そのものはそれほど厳しくはありません。ただ、ひたすらに上る必要があるため、しっかりとした走り込みでの準備が必要です。

カーター記念黒部名水マラソンの魅力は豊富なエイドと美しい景色にあります。まずエイドのお水が美味しいこと。これは都会のマラソンでは絶対にありえないことですが、さすが名水百選の黒部です。エイドの水が力水になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エイドそのものもアイスやラーメン、押し寿司などがあり、絶対食べておきたいのはトマトです。このトマトも本当に美味しいので、グルメランを楽しんでください。数年前はホタルイカの私設エイドもありましたが、今はどうでしょうか。置いてあったらホタルイカも必食です。

あとは北アルプスの雄大な山を眺めながら、気持ちいい風を感じて走ること。これだけで十分に満たされるはずです。新幹線を使えば東京から2時間半で、都会では味わえない開放感の中を駆け抜けることができるのが、カーター記念黒部名水マラソンの魅力のひとつです。

カーター記念黒部名水マラソンの楽しみ方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかく黒部まで行ったのですから、黒部を観光して黒部の美味しいものを食べて帰りましょう。ここでは黒部で訪れておきたい観光スポットと食べておきたいグルメを紹介します。

黒部ダム

78688541ee35017ee8993d5bf4329073_m

黒部ダムは黒部で最大の見所ですが、交通費が1万円以上かかりますので、財布の中身に余裕がある人にだけおすすめします。ただ、せっかく黒部にまで行ったなら抑えておきたいポイントなのは間違いありません。

黒部ダム:http://www.kurobe-dam.com

宇奈月温泉

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_m

黒部渓谷の入り口にある温泉街です。後泊をするなら宇奈月温泉がおすすめです。翌日は朝から黒部渓谷鉄道を楽しむこともできます。ただ食事処が少ないので、早めに食べに出るか、夕食ありプランで宿泊しましょう。

宇奈月温泉:http://www.unazuki-onsen.com

黒部渓谷鉄道

0c1e2e6f28a6f9b1cf7da65c84d59aa6_m

黒部ダムは行けなくても黒部渓谷鉄道に乗れば、北アルプスの雄大な景色を堪能することができます。大会翌日にのんびり景色を楽しむのにおすすめです。宇奈月温泉とセットで楽しみましょう。

黒部渓谷鉄道:http://www.kurotetu.co.jp

名水百選の町

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒部は名水百選の町としても知られています。マラソンコースの一部も湧水ポイントを走りますが、走っているときはなかなかゆっくり見られませんので、マラソン翌日に清水(しょうず)巡りをしてみましょう。

黒部観光ガイド:http://www.ikuji-machiaruki-guide.com/ikuji-kanko/syouzu-meguri/

ホタルイカ

88871942ff7b186d63617689aa1cd342_m

黒部に行ったらホタルイカは必食です。町の料理屋さんでも食べられますし、魚の駅「生地」や、道の駅「ウェーブパークなめりかわ」に併設されているほたるいかミュージアムもおすすめです。

魚の駅 生地:http://jh9mmd.wixsite.com/sakananoeki
ほたるいかミュージアム:http://hotaruikamuseum.com

過去大会のレポート

40代メタボランナー「目標サブ4!」
第33回カーター記念黒部名水マラソンは、「記録よりも思い出」

The Runner’s Guide to the world
カーター記念 黒部名水マラソン – 2015体験レポート

月間走行距離なんて知りません
裸足チャレンジ第二弾『黒部名水マラソン』

カーター記念黒部名水マラソンアクセス&宿泊

ad4e511790cad573b0a44207e26d6c80_s

カーター記念黒部名水マラソンは当日受付のある大会です。遠方からの参加で前泊する人は前日受付を済ませておくと、当日のスタート前にあせらず準備することができますので、会場の下見も兼ねて前日受付をしておきましょう。

遠方からのアクセスは飛行機か新幹線になります。

富山空港-連絡バス-富山駅-あいの風鉄道黒部駅
北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅

大会前日も当日も上記の駅から無料シャトルバスが運行しています。大会当日は地鉄電鉄黒部駅からもシャトルバスが出ています。

無料駐車場もありますので車でのアクセスも可能ですが、事前申込が必要になりますので、車での傘下の場合は必ず申し込みをするようにしてください。申込を忘れたという人は、駅近くの駐車場に停めてシャトルバスを利用してください。

黒部駅周辺の宿泊先は大会側で確保していますので、宿泊案内のページを確認して直接電話をするかYKKツーリスト経由で申込をしてください。富山観光を考えている人は、楽天トラベルなどを利用して富山市内や宇奈月温泉の宿を予約しましょう。

大会詳細情報

大会名:第34回カーター記念黒部名水マラソン
開催日:2017年6月4日(日)
開催場所:富山県黒部市
大会受付:前日、当日

エントリー受付期間:2016年12月1日~2017年4月21日
エントリーサイト:RUNNET

フルマラソン

制限時間 6時間
参加費 7000円
定員 5500人

10km

制限時間 1時間30分
参加費 3000円 高校2000円
定員 2000人

7.5km(車いす)

制限時間 35分
参加費 3000円 高校2000円
定員 15人

5km

制限時間 45分
参加費 3000円 高校2000円 中学1500円
定員 なし

3km

制限時間 35分
参加費 小学1000円
定員 なし

カーター記念黒部名水マラソン公式サイト:http://www.kurobe-taikyo.jp/road/

スポンサーリンク

スポンサーリンク