走る男と走ろう!「森脇健児陸上部リレーマラソン2017 in 夢の島」

森脇健児陸上部リレーマラソン
森脇健児陸上部リレーマラソン

「走る男」での日本縦断以降、日本各地のマラソン大会でゲストとして呼ばれるようになった松竹芸能の森脇健児さん。そんな森脇健児さんが発足した森脇健児陸上部が冠となったマラソン大会が実現しました。

オールスター感謝祭の赤坂ミニマラソンでの活躍を見て、自分も頑張らなきゃと勇気をもらった中年ランナーさんも多いはず。そんな自分の頑張りを森脇健児さんに見てもらうチャンスです。

リレーマラソンですが、個人でも参加できるように5kmの部もある「森脇健児陸上部リレーマラソン2017 in 夢の島」個人でも仲間とでも楽しむことができる大会です。ここではそんな大会の魅力について紹介します。

森脇健児陸上部リレーマラソンの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森脇健児陸上部リレーマラソンの種目は親子マラソン、個人5km、ハーフリレーマラソンの3種目で、個人は男女と年齢で6部門に分かれ、ハーフリレーマラソンは、男女別、男女混合、ファミリーの4部門で競います。

リレーマラソンのチーム構成は2〜10人ですので、少人数でガッツリ走りたい人は2人でエントリーして、チームで短い距離を楽しく走りたいという人は、ラン仲間をいっぱい誘って参加してください。

大会の開催日は3月11日の土曜日ですので注意してください。午前中にスタートして13時20分には終了します。

コースはほぼフラットな1周1kmの周回コースで、陸上競技場内とその周辺を走ることになります。コース幅はそれほどありませんので、勝ちに行くチームはあまり思うように走れずにストレスが溜まるかもしれませんが、小さな子どもも参加する大会ですので、マナーを守って走れるチームでの参加をお願いします。

森脇健児とは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マラソンをしている人で森脇健児さんを知らない人は、もうほとんどいないかと思いますが、1988年に関西の番組「ざまぁKANKAN!」でブレイク後、東京進出をして「笑っていいとも」などの出演するも、気がつけば東京で仕事がなくなり、その後京都に戻ります。

京都時代もそれほど仕事がなく、そのときに始まったのがランニング日本縦断番組「走る男」です。当初ほとんど注目されていませんでしたが、森脇健児さnが面白いことをやってるということで、徐々にランナーの間で話題になっていきました。

それ以前に2003年のオールスター感謝祭で優勝し、初出場初優勝を果たしていますが、当時はまだ芸能人のお遊びくらいに考えられていました。仕事がほとんどなく崖っぷちで、出場前に毎回遺書を書くなどの熱いエピソードなどから、今ではオールスター感謝祭の赤坂ミニマラソンの顔となっています。

そんな森脇健児さんは大阪マラソンでは吉本興業の芸人たちがいるにも関わらず、応援団長を務めるなど、市民ランナーにとって「勇気をもらえるゲストランナー」の地位を確立しています。

そして2017年、大阪や京都ではなく、リレーマラソンの聖地である東京・夢の島陸上競技場でリレーマラソンを開催することになりました。

勢いのあった森脇健児さんを知っている世代も、走る男で勇気をもらった世代も、赤坂ミニマラソンでその走りに感動した世代も、そんな森脇健児率いる森脇健児陸上部と競い合いながら、笑顔で夢の島陸上競技場を走ってみませんか?

森脇健児陸上部リレーマラソン前夜祭・打ち上げスポット紹介

夢の島陸上競技場のある新木場駅周辺には、あまり打ち上げや前夜祭を楽しめるような場所も観光をするような場所もありません。打ち上げをする人は走り終えたら他の駅に移動するようにしましょう。

個人で参加でとりあえず食事ができればいいという場合は、駅にいくつかのショップが入っていますのでそちらを利用しましょう。蕎麦、カレーライス、牛丼などファストフードであれば手軽に利用できます。

60e9aa9c78ee008475b5aee936cbe0c4_m

打ち上げにおすすめのスポットは有楽町駅周辺です。電車で1本でアクセスできて昼間からお酒が飲めるお店が揃っていますので、有楽町駅周辺でお店を探してみましょう。

9bccd63987e10d436b6c39a7bf34676f_m

地方からの遠征で東京らしいものを食べたい場合は、月島でのもんじゃがおすすめです。関西人からすると不思議な食べ物に思えるかもしれませんが、みんなでわいわい出来ますので、有楽町線で行くことができる月島のもんじゃもおすすめです。

月島もんじゃマップ

帰りに新幹線に乗って帰る場合は、東京駅周辺も便利ですが、実はなかなかお店が見つからないのが東京駅です。慣れている人はいいお店を知っているのですが、初めての人は「どこにもお店がない」となってしまいます。

799a0dcbc0300b72025a2eee2971eadc_m

迷ったときはKITTEを利用しましょう。東京の美味しいものというよりは全国の美味しいお店が揃う商業ビルです。観光スポットのひとつで、オシャレな雑貨なども揃いますので、買い物などを楽しむことも出来ます。

森脇健児陸上部リレーマラソンアクセス&宿泊

092bbdc5f36ea3d84f2926b08663c048_m

森脇健児陸上部リレーマラソンが開催される夢の島陸上競技場の最寄り駅は新木場駅です。新木場駅から徒歩5分ですが最寄りのコンビニは駅にありますので、買い物などは駅周辺で行いましょう。夢の島陸上競技場にはドリンクの自販機はあります。

新木場駅:JR京葉線・東京メトロ有楽町線・東京臨海高速鉄道りんかい線

関西からの遠征をしてくるランナーもいるかと思いますが、残念ながら夢の島陸上競技場周辺にホテルなどはありません。アクセスの便利さや観光の便利さなどを考えると山手線周辺のホテルがおすすめです。

新宿や渋谷のような人気の高い繁華街は西側に多いのですが、アクセスの良さを選ぶ場合は、安くて美味しいお店のある有楽町周辺のホテルがおすすめです。都内は海外からの観光客が多いため、宿は楽天トラベルなどで早めに確保しましょう。

大会詳細情報

大会名:森脇健児陸上部リレーマラソン2017 in 夢の島
開催日:2017年3月11日(土)
開催場所:東京都江東区夢の島陸上競技場
大会受付:当日
定員:合計2500名(5kmのみ種目別の定員あり)

エントリー受付期間:2016年12月27日~2017年2月19日
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー / MSPOENTRY

親子マラソン(1km)

制限時間 20分
参加費 3950円/1組

個人5km

制限時間 45分
参加費 3950円/1名

ハーフリレーマラソン

制限時間 2時間30分
参加費 3950円/1名

森脇健児陸上部リレーマラソン2017 in 夢の島公式サイト:http://fundorfulrun.jp/moriwaki-rm/

スポンサーリンク

スポンサーリンク