美味しすぎるエイドと最高のおもてなし「金沢マラソン2017」

金沢マラソン
金沢マラソン

2回の開催を経て、とても高い評価を受けている金沢マラソン。大会の素晴らしさだけでなく、金沢の街全体がホスピタリティに溢れていて、とても居心地のいい時間を過ごすことができます。

ここではそんな金沢マラソンの魅力や、旅ランとしてのおすすめポイントなどを紹介します。

金沢マラソンの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金沢マラソンの種目はフルマラソンのみです。ただし、制限時間が7時間ですのでマラソン初心者でも参加しやすい大会です。秋の気持ちのいい季節ですので、初マラソンの大会としてもおすすめです。

コースは前半にアップダウンを繰り返しながら10km地点で40mくらい上がりますが、そこからはゆるやかに60mを下ります。25km地点からはほぼフラットですので、終盤に坂道があって苦しむといことはありません。

前半は市街地を走りますので、多くの声援を受けることができます。中盤では住宅地の中を駆け抜けますので、こちらでも地元の人たちの歓迎がありますので、あっという間に前半が終わります。

後半は声援のない区間もありますが、マラソンを楽しむには自分と向き合う時間も大切です。じっくりと体の声を聞きながら、追い込むこともできます。精神的にきつく感じる場所にエイドが設置されていますので、気持ちが切れることもありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのエイドは、これでもかというくらい豊富で、おそらくすべてを食べきった人はいないのではないでしょうか。和菓子などの地元の銘菓だけでなく、金沢カレーのエイドもあります。エイドが充実しているのも金沢マラソンの魅力のひとつです。

実際に走ってみると非常に走りやすく、しかも楽しめる大会です。まだ金沢マラソンを走ったことのない人は、ぜひ金沢マラソンのエントリーをしてみましょう。抽選倍率はおそらく2〜3倍くらいですので、意外と当選しやすい大会です。

どうしても金沢マラソンを走りたいという人のために、エントリー権利付きツアーも用意されています。

金沢マラソン旅ランの楽しみ方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金沢マラソンの魅力は、マラソンに旅をプラスできるというところにあります。金沢は日本でトップクラスのホスピタリティがある都市です。外国人観光客にも人気で、あらゆるところに加賀百万石のこだわりを感じることができます。

ここではそんな金沢マラソンにプラスしたい、観光地やグルメ情報を紹介します。

兼六園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベタな観光地ですが、外すことができない観光地でもあります。マラソン翌日の散歩にちょうどいいかもしれません。時間に余裕がある場合は、金沢城公園も散策してみましょう。加賀百万石の一部を感じられます。

開園時間 3月1日~10月15日  7:00~18:00
10月16日~2月末日 8:00~17:00
休館日 年中無休
料金 大人310円 小人100円(6歳~18歳未満)
HP http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

近江町市場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランナーは美味しいものが好きですよね。近江町市場は金沢の美味しい魚が集まる場所です。観光地化されていますが、食べ歩きすることもできますので、とても楽しい場所です。土日のほうが活気がありますので、後泊の人も土日がおすすめです。

HP http://ohmicho-ichiba.com

ひがし茶屋街

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めて金沢に行く人はあまり気づかないかもしれません。金沢の見どころのひとつがひがし茶屋街です。古い町並みが金沢らしさを感じさせてくれます。ひがし茶屋街なんて知っているという人は、にし茶屋街がおすすめです。

金沢おでん

45bed38e6d1a37b96c5c8c455b1d826c_s

金沢まで来ておでん?そう思うかもしれませんが、東京や大阪で食べるおでんとは一味も二味も違います。シンプルに洗練されたおでんと日本酒の組み合わせは極上の気分にさせてくれます。

赤玉 本店 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000401/
おでん 高砂 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000407/
黒百合 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000022/
若葉 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000049/

金沢ラーメン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラーメン好きは、金沢のラーメンも必ず食べておきたいところです。ただし金沢ラーメンには定義があるわけではありませんので、個性豊かなお店を楽しむのが金沢流です。マラソン前日の炭水化物補給にぜひ食べ歩きしてください。

麺屋大河 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17007507/
神やぐら 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17005345/
神楽 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001321/
神仙 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001084/

金沢カレー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何を外しても金沢カレーは、絶対に食べておきたい金沢のグルメです。最近はゴーゴーカレーなどが都市部に進出していますが、ここでしか食べることができないお店もたくさんあります。こちらも炭水化物ですのでマラソン前日におすすめです。

ゴーゴーカレー 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000864/
チャンピオン 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17000129/
ターバンカレー 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001277/
てきさす 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000209/

ハントンライス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

知名度がいまいちですが、ハントンライスも地元の人たちに愛されるB級グルメです。簡単に言えばフライの付いたオムライスです。シンプルゆえに味の差がはっきりでる料理ですので、人気のお店で食べてみましょう。

グリルオーツカ 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000706/
キッチンユキ 食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17005732/

過去大会のレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「金沢マラソン2016」

はとやの社長ブログ
金沢マラソン2016に出場しました!

月間走行距離なんて知りません
金沢マラソンは裸足で完走!裸足ランの可能性と次のステップ

七尾のマジメシャチョー 明星光紀
金沢マラソンに参加してきました〜♪

金沢マラソンアクセス&宿泊

d6d3a90031d83c22a268b79d033c06a2_s

金沢マラソンは前日受付で、代理受付不可ですので必ず前日、前々日の受付に本人が行くようにしてください。このため、遠方からの参加は前泊が必須ですので楽天トラベルなどで早めの確保をしておきましょう。

大会側でも4000人分の宿を確保していますので、確実に確保したい場合は、金沢マラソンのホームページから予約しましょう。

金沢へのアクセスは飛行機か新幹線が便利です。羽田空港から小松空港までは1時間のフライト、北陸新幹線は2時間30分です。大阪からはサンダーバードを利用すれば2時間30分でアクセスできます。

夜行バスも出ていますので、少しでも交通費を抑えたい人は夜行バスを利用しましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年4月7日 10:00~2017年5月16日
エントリーサイト:RUNNET

金沢マラソン2017
開催日 2017年10月29日(日)
開催場所 石川県金沢市
大会受付 10月27日(金)14:00~21:00
10月28日(土)10:00~20:00
代理受付不可
フルマラソン
制限時間 7時間
参加費 10000円
定員 13000人

金沢マラソン公式サイト:http://www.kanazawa-marathon.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク