春開催から秋開催へ!「横浜マラソン2017」

横浜マラソン
横浜マラソン

2回の春開催を経て、3回目の開催は秋になりました。このため、昨シーズンは横浜マラソンの開催がなく、連続出場をしている人は少しさみしかったのではないでしょうか?秋開催になって同じ神奈川の湘南国際マラソンと開催日が近くなってしまった横浜マラソン。

ランナーは湘南国際マラソンをとるのか、それとも横浜マラソンを走るのか、はたまた両方走ってしまうのか。いろいろと注目度の高い横浜マラソン。ここではその大会の魅力と楽しみ方について紹介します。

横浜マラソンの特徴

c851009243bd3c3aae2c6998b45fc0a8_s

横浜マラソンの種目は車いすの2㎞と1/7フルマラソン、一般の1/7フルマラソン、そしてフルマラソンの4種目です。圧倒的な人気なのはもちろんフルマラソンです。26,950人ものランナーが横浜の街を駆け抜けます。

コースは高速道路の入口と出口以外はフラット気味ですが、高速道路では緩やかな上りと下りが続きます。高速道路セッションがなくなるとの噂でしたが、公表されたコースは前回大会と変わらず高速道路を走ります。

高速道路はバンクの傾斜があるため、スピードランナーにとってはやや走りにくさを感じるとともに、声援のない区間をどうモチベーションを高めるかが、横浜マラソンを上手に楽しむためのポイントになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エイドには様々な工夫がされていて、他では見られないようなエンターテインメント性の高い大会ですが、そのコース設定だけは賛否が別れるところです。エイドを楽しめる人にとっては楽しい大会ですが、マラソン大会全体で見ると大都市マラソンのわりに応援の少なさが気になります。

もう少し見どころがあれば人気も高まるところですが、今年は金沢マラソン、富山マラソン、水戸黄門漫遊マラソンなど、人気のマラソン大会と同日開催。東京マラソンとの競合を避けて秋に移ってきた横浜マラソンが、他の大会に負けないだけの人気があるのか、その結果も楽しみです。

横浜マラソン旅ランの楽しみ方

d500c05a45b590ff4e60d1cbdf8aed28_s

遠方から横浜マラソンに参加する場合に、ぜひ見ておきたいおすすめの場所や食べておきたいグルメなどを紹介します。

横浜中華街

8e5108ec07e4eda526b5de0c721b71ce_s

言わずと知れた横浜の顔が横浜中華街です。遠方からの参加でなくてもレース後の打ち上げに、ぜひ立ち寄りたい場所のひとつです。じっくり遊ぼうと思うと1日いても時間が足りないかもしれません。食べ歩きや打ち上げにおすすめです。

HP http://www.chinatown.or.jp

ランドマークタワー

2c299efc0c0d586ffb1796ab2fb53856_s

天気が良ければランドマークタワーの展望台からの景色を楽しみましょう。横浜マラソンのコースを展望台から一望できるのは言うまでもなく、関東平野の広がりを感じることが出来ます。

営業時間 通常営業:10:00~21:00(最終入場:20:30)
延長営業:10:00~22:00(最終入場:21:30)
休館日 年中無休
料金 大人*1000円
65歳以上・高校生:800円
小中学生:500円
幼児(満4歳以上):200円
HP http://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/page/

赤レンガ倉庫

728634df6fd16271366b0ca4cd7b9a38_s

小さくてオシャレなお店がいくつも入っていて買い物にもおすすめ。赤レンガ倉庫周辺は散策にも最適です。後泊するる人は赤レンガ倉庫周辺を翌朝の疲労抜き散歩してみませんか。潮風が心地よく、のんびりした気分になれるはず。

営業時間 1号館:10:00~19:00
2号館:11:00~20:00
休館日 年中無休
HP http://www.yokohama-akarenga.jp

サンマーメン

56d97b96c18f57dfb4850dc782f5a325_m

横浜で食べるべきものは中華街の中華料理ですが、それと同じくらいおすすめなのがサンマーメンです。サンマーメンは横浜でしか食べることができない、オリジナルの栄養満点のラーメンです。マラソン前日のランチにどうでしょう?

三幸苑 食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14066531/
迎賓楼 食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14015958/
玉泉亭 食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14001089/

洋食

3a7dc711c7eb20a8acd654a296369555_s

港町横浜は洋食文化の街でもあります。馬車道や桜木町など、歴史のある洋食店がいたるところにあるのが横浜の魅力です。中華街もいいのですが、シンプルに美味しい横浜の洋食もぜひ堪能してください。

洋食キムラ 食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000046/
グリル・エス 食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000138/
センターグリル 食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14000440/

過去大会のレポート

なりなり日記
横浜マラソン2015 惨敗しました…

Citymarathon.jp
横浜マラソンに参加してみたら・・なーんだ、良い大会じゃん!

元営業マンのWeb研究メモ
横浜マラソン2015 前日受付と当日完走レポート

横浜マラソンアクセス&宿泊

283d075d39c8931ecb450788ae8fe4d6_s

横浜マラソンは前日、前々日受付が必要ですが、代理受付も可能です。指定の時間に受付できない場合は、ラン仲間に受付をお願いしましょう。受付会場はパシフィコ横浜、東急東横線みなとみらい駅が便利です。

マラソン大会当日は、電車が混雑する可能性もありますので、相鉄やJR、京急を利用の人は横浜駅から徒歩でのアクセスもおすすめです。

宿泊先は桜木町周辺が便利ですが、観光などに使いやすいのは関内周辺のホテルです。横浜は観光地で海外からの利用者も多く、マラソン前日の宿の確保は非常に大変です。早めに楽天トラベルなどで確保するか、川崎や東京方面での宿を確保しましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年4月5日(水)~2017年5月18日(木)
エントリーサイト:LAWSON Do! SPORTS

横浜マラソン2017
開催日 2017年10月29日(日)
開催場所 神奈川県横浜市
受付会場 パシフィコ横浜
大会受付 10月27日(金)11:00~20:00
10月28日(土)11:00~20:00
代理受付可(要委任状・誓約書)
フルマラソン
制限時間 6時間
参加費 15,000円
定員 26,950人
1/7フルマラソン
制限時間 6時間
参加費 4,000円
定員 1,000人
1/7フルマラソン(車いす)
制限時間 6時間
参加費 4,000円
定員 30人
2㎞(車いす)
制限時間 6時間
参加費 3,000円
定員 20人

横浜マラソン公式サイト:http://www.yokohamamarathon.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク