美味しい!楽しい!美しい!「富山マラソン2017」

富山マラソン
富山マラソン

10月の最終日曜日。昨年は大阪マラソンと水戸黄門漫遊マラソンの開催日となり、なおかつ1週間前にお隣の金沢で金沢マラソン。今年は大阪マラソンがズレたと思ったら、金沢マラソンと横浜マラソンが同日開催。

とても素晴らしい大会にも関わらず、日程の関係でなかなか定員にならない。富山マラソンはそんなちょっと不運な大会です。ただし、参加者のほとんどがこの大会に満足している素晴らしい大会です。

ここではそんな富山マラソンの魅力や、旅ランとしての楽しみ方を紹介します。

富山マラソンの特徴

e29b0dba62a3c5cd4d8e37da03aba480_m

富山マラソンの種目はフルマラソンと車いす、そして4㎞ジョギングの3種類です。一般のランナーにとっては、実質フルマラソンのみの大会です。12,000人のランナーが42.195㎞の距離を駆け抜けます。

コースは新湊大橋のアップダウンを除けば、基本的にフラットなコース設定になっています。ワンウェイコースで、高岡市をスタートして富山市でゴールするコース設定で、途中で射水市も通過します。

富山マラソンの魅力は温かい沿道の声援にあります。3つの大きな市を通りますので、何度も元気いっぱいの声援を受けることができ、最後まで気持ちよく駆け抜けることができます。

東京マラソンのような華やかさはありませんが、走るのが楽しくなるような小さな喜びがいっぱい詰まったマラソン大会。それが富山マラソン最大の魅力です。

そしてマラソンだけではなく、観光もグルメも楽しめるのが富山マラソンをおすすめしたい理由です。富山マラソンに行くと太ってしまう。そんなランナーが続出するくらい、富山の町が美味しいものが溢れています。

富山マラソン旅ランの楽しみ方

ae31b9b86c8c23a1c8d5dd37fb5cd1a6_s

富山には楽しい観光や、グルメがいっぱいあります。せっかくマラソンで行くなら観光もグルメも欲張ってしまいましょう。ここではおすすめの観光スポットや、食べておきたいグルメ情報を紹介します。

松川遊覧船

e0cfb647a19262151427ad549280ab6b_s

富山の街を松川から眺めることの出来る30分のクルーズです。マラソンで昂ぶった気持ちを鎮めるために、のんびりクルーズは最適です。秋の富山の風景を眺めながら、マラソンの振り返りをしてみましょう。

出発時間 10/11〜11/30
10:00、11:00、11:45、13:00、14:00、14:45、15:30、16:15
休業日 雨天
料金 大人1500円 小人700円
HP http://matsukawa-cruise.jp

富山市郷土博物館

fbb44425b5010ce7458579cd8d0b8b7b_s

富山をもっと深く知るには、その歴史を知っておきたいところです。歴史を知ればもっと富山が好きになります。自分の足で駆け抜ける街のことを知ることで、走る楽しみが倍増します。

開園時間 9:00~17:00(入館は16:30まで )
休館日 年末年始(12/28〜1/4)
料金 大人210円 小人100円
HP http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html

ブラックラーメン

5c6ce57923dc2387beab9a08ad75770f_s

富山のブラックラーメンといえば、ラーメン好きの間では有名ですが、やはり一度は食べておきたい富山の味です。労働者のために塩分を多めにと作られたラーメンはマラソンランナーの塩分補給にぴったりです。

マラソン前日の炭水化物補給、マラソン翌日の塩分補給にと食べ歩きしましょう。

一心 食べログ:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000059/
喜八 食べログ:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000915/
西町大喜 食べログ:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000522/

高岡コロッケ

0f6c669d6265cff37554279abc5a44c8_s

富山マラソンのスタート地点でもある高岡市は、全国有数のコロッケの消費地です。高岡の町のあちこちで高岡コロッケを食べることができますので、ぜひ自分好みの高岡コロッケを見つけましょう。

高岡コロッケ公式サイト http://www.taka-coro.com

富山の海の幸

fe09b5988e5dcc147e0da173808e0cbb_s

富山でぜひ食べておきたいのは海の幸です。ホタルイカはシーズンが違いますが、紅ずわい蟹やアオリイカ、カマスなど秋に美味しい魚がいくつもあります。できればマラソン後に、富山の地酒と一緒に味わいたいところです。

だい 食べログ:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000851/
親爺 食べログ:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000523/
白えび亭 食べログ:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000038/
すし玉 食べログ:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000065/

過去大会のレポート

原水商店
富山マラソンを走ってきた

立山ガール日記
富山マラソン2016★

高いところから失礼致します!
富山マラソン:新湊大橋を走りながら眺めた立山連峰に感動!

富山マラソンアクセス&宿泊

d6d3a90031d83c22a268b79d033c06a2_s

富山マラソンは前日受付が必要で、代理受付は不可です。遠方からの参加は必ず前泊が必要ですので、早めに宿の確保を行いましょう。宿泊施設は旅行会社が確保している可能性があります。

楽天トラベルなどで予約できない場合は、大会ホームページの宿泊案内から申し込みを行いましょう。

関東からのアクセスは、飛行機か北陸新幹線が便利です。飛行機なら羽田空港から1時間、新幹線なら2時間8分で到着します。また新千歳空港からも飛行機が出ていますので、実は北海道からの参加しやすい大会です。

名古屋や大阪方面からは、金沢経由の特急で3時間10分くらいかかります。乗り継ぎが悪いともっと時間がかかりますので、しっかり下調べをしておきましょう。

少しでも安く行きたい場合は夜行バスを利用しましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年4月22日12:00~2017年6月16日
エントリーサイト:RUNNET

富山マラソン2017
開催日 2017年10月29日(日)
開催場所 富山県富山市
受付会場 富山市総合体育館
大会受付 2017年10月28日(土)10:00〜20:00
代理受付不可
フルマラソン
制限時間 7時間
参加費 10,000円
定員 12,000人
車いす(9km)
制限時間 45分
参加費 3,000円
定員 30人
ジョギング(約4㎞)
制限時間 50分
参加費 一般3,000円
高校生1,500円
中学生1,000円
※小学4〜6年生・保護者ペア4,000円
定員 1,000人

富山マラソン公式サイト:http://www.toyamamarathon.com

スポンサーリンク