すべてのエイドでラ・フランス!「天童ラ・フランスマラソン2017」

天童ラ・フランスマラソン
天童ラ・フランスマラソン

人気のハーフマラソンがいくつもある山形ですが、その中でも特に高い人気を誇る大会が天童ラ・フランスマラソンです。昨年は5000人規模の大会でしたが、今年はなんと6000人規模に大幅拡大。

マラソン大会に人が集まりにくくなっている時代に、拡大路線を選ぶことができる天童ラ・フランスマラソンの魅力はいったいどこにあるのでしょう。天童ラ・フランスマラソンの特徴や楽しみ方について紹介します。

天童ラ・フランスマラソンの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天童ラ・フランスマラソンの種目はハーフマラソンと5㎞、3㎞です。3㎞は中学生以下とファミリーのみの大会ですので、一般のランナーはハーフマラソンと5㎞での参加になります。

ただし、天童ラ・フランスマラソンをまるごと楽しみたいのであれば、おすすめはハーフマラソンです。6ヶ所あるエイドのすべてでラ・フランスを食べることができ、全部食べると走り終えて体重アップ間違いありません。

ゴールした後も参加賞でラ・フランスをもらえますし、美味しい芋煮汁も無料で配られます。これでもかと言うほどのおもてなしを受けることができる。それが天童ラ・フランスマラソンの魅力のひとつです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とはいえコースはアップダウンが続く難コースでもあります。特に前半のアップダウンは走力がない人にはかなり厳しいかもしれません。3時間制限とかなり緩めの設定ですが、きちんと体づくりを行って挑むようにしてください。

タイムがあまり出にくい大会ですので、自己ベスト更新を狙うより、すべてのエイドでラ・フランスを食べることを目標にすると面白いかもしれません。

天童ラ・フランスマラソン旅ランの楽しみ方

790e7f6783fa86cf63ac3bbff267e8d5_s

せっかく山形に行くのですから、山形の魅力もいっぱいに味わってから帰りましょう。前泊はもちろんのこと、できれば後泊もして旅ランを楽しみましょう。ここでは訪れておきたいスポットやグルメ情報について紹介します。

山寺

9413ae44e2ac8d9e81d83e9ee8eb9383_s

松尾芭蕉の句「閑さや岩にしみ入る蝉の声」で有名な山寺は、天童からすぐの場所にあります。電車でのアクセスは乗り換えが必要ですが、まだ行ったことのない人は、絶対に訪れてもらいたい場所のひとつです。

山寺観光協会:http://www.yamaderakankou.com

天童温泉

fce9840f2a4e4676c18c6d0b95135222_s

天童は温泉どころでもあります。いくつもの温泉旅館が並び、街の中には足湯などがあってとても風情のある景色を楽しむことができます。歴史は100年以上もあり、にっぽんの温泉100選にも選ばれている名湯でもあります。

天童温泉ポータルサイト:http://www.tendoonsen.or.jp

文翔館

940ce98fe6fd70e330d4b50495acef24_s

街を楽しむには歴史を学ぶことはとても重要です。文翔館は山形市にある山形県郷土館で、建物そのものにも歴史があり、山形の歴史を学ぶことができます。天童ラ・フランスマラソンの翌日の11月6日は休館日ですので注意してください。

HP
http://www.gakushubunka.jp

水車生そば

3eb5e1ad3ef64957ace6c16bc06455bc_s

水車生そばは天童にある名店のひとつで、文久元年(1861年)から続く歴史あるお店です。本来は蕎麦のお店ですが、人気メニューは「鶏中華」です。和風だしで作ったラーメンは全国的な人気を誇る必食の裏メニューです。

HP
http://www.suisyasoba.com

食べログ
https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060501/6000063/

腰掛庵

f62cb537ff30dcde6db271948bba0ec5_s

腰掛庵は和菓子の人気ランキングで全国トップクラスの人気を誇るお店です。わらび餅が看板メニューですが、他にも美味しい和菓子がいっぱい揃います。既設のメニューなど人気商品は、早い時間に売り切れてしまいますので、要注意です。

食べログ
https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060501/6000084/

過去大会のレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「天童ラ・フランスマラソン2016」

日本と世界のマラソン
2016天童ラ・フランスマラソン

月間走行距離なんて知りません
美味い!楽しい!苦しい・・・天童ラ・フランスマラソン2016

食べる+走る=私が私でいられる時間
天童ラ・フランスマラソン2016に参加してきたよ(当日〜帰宅編)

天童ラ・フランスマラソンアクセス&宿泊

天童ラ・フランスマラソンは、ナンバーカード事前送付ですので、前日受付などに行く必要はありません。とはいえ遠方からの参加の場合は、交通の便を考えて前泊がおすすめです。シャトルバスの出る天童駅や天童温泉、もしくは山寺周辺の宿泊施設を楽天トラベルなどで予約しましょう。

仙台からのアクセスは仙山線の山寺駅下車で、シャトルバスが便利です。その他の地域からは山形新幹線天童駅下車でシャトルバス、もしくは奥羽本線の天童南駅から徒歩で会場の県総合運動公園に向かいましょう。

山形までの交通費をできるだけ抑えたいという人には、夜行バスや高速バスがおすすめです。片道4000円くらいで行くことができますので、予算を抑えたい人はバス移動も検討しましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年6月1日0:00~2017年8月31日
エントリーサイト:RUNNET

天童ラ・フランスマラソン2017
開催日 2017年11月5日(日)
開催場所 山形県天童市
受付会場 山形県総合運動公園
大会受付 なし(ナンバーカード事前送付)
参加賞は当日
ハーフマラソン
制限時間 3時間
参加費 4000円
定員 3500人
5㎞
制限時間 1時間
参加費 一般4000円 / 高校2000円
定員 1500人
3㎞
制限時間 30分
参加費 小中学1500円 / ファミリー3000円
定員 中学生200人 / 小学生300人 / ファミリー250組

天童ラ・フランスマラソン公式サイト:http://www.lafrance-marathon.com

スポンサーリンク