古都の旅ランを存分に味わおう「奈良マラソン2017」

奈良マラソン
奈良マラソン

関西で年々人気が高まっているマラソン大会、それが奈良マラソンです。大阪マラソン、京都マラソン、神戸マラソンなどのライバルが多い関西で、個性を発揮してファンを増やし続けている奈良マラソン。

ここではそんな奈良マラソンの魅力や、旅ランとしての楽しみ方について紹介します。

奈良マラソンの特徴

d913ae64812075fc30d6385a22ab5002_s

小さな問題点は次に持ち越さない。ランナーの目線に立って、よりよい運営を目指しているマラソン大会。それが奈良マラソン最大の魅力です。マラソン大会の中には、改善が感じられない大会も多いのですが、常に進化することを拒まない、素晴らしい運営が奈良マラソンにはあります。

奈良マラソンの種目は、3kmジョギングと10km、フルマラソンですが、3kmジョギングは土曜日開催のイベントですので、実質は10kmとフルマラソンの大会です。その中でもやはり人気が高いのはフルマラソンです。

コースはアップダウンの多い難コースですが、難コースだから走りたくなるランナーが多いようです。「きつかったー」と言いながらも、笑顔でゴールに飛び込むランナーが多いのは、沿道の温かい声援があるからかもしれません。

地域をあげての応援を背中に受けながら、古都を駆け抜ける。同じ古都マラソンでも、京都マラソンとはまた違った雰囲気を楽しむことができる大会です。

ただし、その声援を受けられるのは、激しいクリック合戦に勝ち残った者だけです。奈良マラソンは都市マラソンには珍しく、先着順で参加が決まります。30分で枠が全て埋まってしまう大人気大会。

まだ走っていない人は、ぜひクリック合戦に挑んで、その人気の理由を肌で感じてみましょう。

奈良マラソン旅ランの楽しみ方

a588a067aeaa72c4b59ce89e1b7fb27f_s

奈良は言わずと知れた観光地ですので、ここであえて紹介することもないかとは思いますが、初めて奈良に行くというランナーさんのために、ここは抑えておきたいという旅ランとしての観光スポットを紹介します。

東大寺(奈良の大仏)

a7a888417b9b9ab2842df82aa8cfebf6_s

奈良まで行って、大仏さんを見て帰らないわけにはいきませんよね。なんど見てもその大きさに驚くことになりますが、見るたびに違う表情に見えたりします。今の自分を映し出す鏡のような大仏さん。今年はどんなふうに見えるのでしょう。

開園時間 11〜2月:8:00〜16:30
3月:8:00〜17:00
4〜9月:7:30〜17:30
10月:7:30〜17:00
休館日 年中無休
料金 大人・中高生:500円 小学生300円
HP http://www.todaiji.or.jp

奈良公園

c8c89423f92050b0c318f2d973fc5ade_s

奈良に行ったなら、やはり奈良公園で鹿とたわむれたいところです。国立博物館など、みどころがいっぱいありますので、マラソン翌日の散策に最適です。古都に流れる緩やかな時間の流れを感じてください。

開園時間 常時
休館日 年中無休
料金 無料
HP http://nara-park.com

薬師寺

6ad41c785fea724a1af09d5512a57428_s

日本最古の仏足石が安置されている薬師寺。お釈迦様のありがたい足跡に、奈良マラソンを無事に完走できることを祈願されてはいかがでしょう。薬師寺そのものもとても見どころのある由緒あるお寺です。

拝観時間 開門:午前8時半 閉門:午後5時(拝観受付 16時半まで)
休館日 年中無休
料金 玄奘三蔵院伽藍の公開時
大人1100円 中高校生700円 小中学生300円
玄奘三蔵院伽藍の非公開時
大人800円 中高校生500円 小中学生200円
HP http://www.nara-yakushiji.com

柿の葉寿司

9b924b93168cf83aea383d7cac9d7849_s

奈良の名物といえば柿の葉寿司は外せません。酢飯ですので、食べやすいためマラソン当日の朝ごはんにも最適です。おみやげでも喜ばれる定番中の定番ですので、ここで紹介するお店を参考に、お気に入りのお店を見つけましょう。

平宗 http://www.hiraso.jp
たなか https://www.kakinohasushi.co.jp
やまと http://kakinoha.com
ゐざさ http://www.izasa.co.jp

天理ラーメン

3bfe0bf96f3da413d6a9e618238f9717_s

県外からも多くの人が、天理ラーメン目当てにやってくるほどの大人気ご当地ラーメンです。鶏ガラと豚骨でとったスープに、炒めた具材を乗せた天理ラーメンは、香ばしさもあり食欲をそそる一品です。

マラソン前日のカーボローディングや、マラソン後の塩分補給に最適です。

天理スタミナラーメン http://www.tenrisutaminaramen.com
彩華 http://www.saikaramen.com

過去大会のレポート

☆主婦ジョガーの日常・ときどき非日常☆
奈良マラソン2016☆レポート 前編
奈良マラソン2016☆レポート 後編

40で始めた週末ランニング日記
奈良マラソン2016 レポート(2016/12/11)

ランバディ・ランニング・クラブ
奈良マラソン レースレポート [レース]

奈良マラソンアクセス&宿泊

18ce0fc01780d7416adfc3783e95da10_s

奈良マラソンは前日受付が必要です。原則本人の受け付けですが、代理受付も対応しています。受付会場・スタート会場の、ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)へは、近鉄奈良駅とJR奈良駅から徒歩でのアクセスが可能です。

近鉄奈良駅から:徒歩20分
JR奈良駅から:徒歩30分

当日の朝に歩いてアクセスする場合は、前日のうちにどれくらいの距離なのか、一度歩いておくと良いでしょう。歩くのが大変という人には、12月10日(日)のみシャトルバスが用意されています。ただし、JR奈良駅発のバスは混雑が予想されますので、注意してください。

シャトルバス出発地点
近鉄高の原駅
JR奈良駅

奈良駅周辺のホテルを確保できれば理想的ですが、ホテルの数が限られていますので、大会にエントリーしたらすぐに、宿の予約を行いましょう。奈良駅周辺に予約できない場合には、楽天トラベルなどを利用して京都や大阪に宿を確保しましょう。

遠方からの参加で、交通費をできるだけ抑えたいという人は、夜行バスを利用しましょう。奈良発着便は限られていますが、大阪や京都行きの夜行バスは価格も安く本数が多いのでおすすめです。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年6月14日 20:00~2017年6月19日
エントリーサイト:RUNNET

奈良マラソン2017
開催日 2017年12月9日(土)・12月10日(日)
開催場所 奈良県奈良市・天理市
受付会場 ならでんフィールド
大会受付 12月9日(土)10:00~20:00(3kmジョギングは~13:20)
代理受付可
フルマラソン
開催日 2017年12月10日(日)
制限時間 6時間
参加費 8200円
定員 12000人
10km
開催日 2017年12月10日(日)
制限時間 1時間30分
参加費 一般:4100円 / 高校生2600円
定員 4000人
3kmジョギング
開催日 2017年12月9日(土)
制限時間 45分
参加費 1500円
定員 1500人

奈良マラソン公式サイト:http://www.nara-marathon.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク