UTMF2018はコースが大幅変更!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大人気のトレラン大会のUTMFですが、昨年までの2年間は雨の影響を受けてしまったことを受けて中止や中断になったことは、まだ記憶に新しい可と思います。その結果、開催そのものは4月に変更されたことはすでに知っているかと思います。

始まったばかりのころは4月開催でしたが、それが9月開催になり、そしてもう一度4月開催に戻ります。今回はただ戻すだけでなく、富士山の周りを1周するという、これまでのコースを断念し、スタートとゴールが違うワンウェイコースになります。

Linkウルトラトレイル・マウントフジ2018開催予定について

この背景としてあるのが、迂回路の設定です。UTMFのコースはとても狭いため、雨で滑りやすくなると簡単に渋滞が発生して、とてもレースではなくなってしまいます。そのため、雨で危険だと判断される場所に、迂回路を用意しています。

ところが、従来のコースである御殿場市、裾野市、小山町では迂回路の設定ができないため、このコースを走ることを断念しました。

富士こどもの国をスタートして、時計回りに山中湖まで走ってそこで、河口湖まで反時計回りに戻ります。同じ道を戻るのではなく、トレイルを組み合わせて「来た道を戻る」という精神的にきつい状態は回避しています。

富士山の周りを1周できるコースではなくなりましたが、魅力ある大会で、なおかつこれまで以上に安全が確保されているため、安心して走ることができます。申し込みにはポイントが必要ですが、対象者はぜひ新コースを楽しんで走ってください。

UTMF2018参加資格

IMG_0963

UTMFやSTYに参加するには、国際トレイルランニング協会(ITRA)がポイントを認定しているレースに出場・完走し、下記の規定ポイントを獲得する必要があります。

UTMF
最大3レースで12ポイント以上。
※UTMF2016において男子100位以内、女子20位以内で完走された方には優先エントリー権が与えられます。

STY
最大2レースで5ポイント以上

国内での対象レースについてはこちらを参考にしてください。

※UTMF2018のエントリー開始日は2017年10月16日の予定です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク