前夜祭から街全体が盛り上がる「鹿児島マラソン2018」

鹿児島マラソン
鹿児島マラソン

九州のフルマラソンはどれも人気が高いのですが、その中でも参加者の満足度がとても高いのが鹿児島マラソンです。昨年は残念ながら雨の中での開催となり、低体温症でリタイアする人が続出しましたが、「来年こそは」と誓った人も多いのではないでしょうか。

おそらく昨年以上の倍率が予想される人気の大会。その人気の秘密がどこにあるのか、ここでは鹿児島マラソンの楽しみ方とともに紹介します。

鹿児島マラソンの特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島マラソンの種目は8.9㎞のファンランとフルマラソンです。鹿児島の風景を楽しみたいのであれば、もちろんおすすめはフルマラソンです。ただし、海沿いのコースは少し単調で、後半は街に戻ってくるまで我慢が続くかもしれません。

それでも、鹿児島マラソンの人気が高い理由は2つ。雨の中でも最終ランナーにまで声をかけ続ける沿道の声援と、そして前日に街ナカで開催されている振る舞い酒などの歓迎イベントです。

街全体が、マラソンをお祭りのように楽しんでいる。そんな雰囲気が活気となってランナーの気持ちを高めてくれます。気持ちよく走って、美味しいものを食べ、美味しい焼酎を飲む。こんな贅沢はなかなか他の場所ではできません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コースは多少のアップダウンはあるもののフラットな場所が多く、春先の大会としては記録を狙えそうな設定になっています。ただし、気温ばかりは暑くなる可能性もある時期ですので、正直なところ旅ランとして楽しむのがおすすめです。

シーズン中に自己ベスト更新できなかった人だけ、最後のチャレンジとして記録を狙ってみるのがいいかもしれません。他のランナーはみんな、すべてのエイドに立ち寄るくらい、のんびりゆっくり桜島を楽しみながら走りましょう。

鹿児島マラソン旅ランの楽しみ方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島は歴史もあり、そして何よりも食べ物が驚くほど美味しい街です。マラソン抜きでも楽しめる観光地ですから、走るだけではなく、いろいろ観光地巡りをして、歴史を学びながら、地元グルメもお腹いっぱい食べましょう。

ここでは、そんな鹿児島マラソンの観光スポットと美味しいものを紹介します。

黎明館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島には歴史がいっぱい詰まっていますが、きちんとした資料で鹿児島を知るには歴史資料センターの黎明館がおすすめです。幕末だけではなく、もっと長い歴史を感じることができますので、鹿児島を深く知ることができます。

月曜日は休館日ですので、マラソン前日の受付前後がおすすめです。

開園時間 9:00~18:00
休館日 月曜日
料金 大人:310円
高校生・大学生:190円
小・中学生:120円
アクセス 市電「市役所前」下車徒歩5分
HP https://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/

仙巌園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仙巌園はマラソンコースの途中にある、鹿児島の観光スポットです。鹿児島藩主でもある島津家の別邸で、その建物の美しさもさることながら、ここからの桜島の眺めは絶景です。百年以上の歴史を経て変わらないその景色。

おそらくマラソン参加者には無料券が配られるはずですので、ぜひマラソン翌日の観光と散策に利用しましょう。

開園時間 8:30~17:30
休館日 年中無休
料金 大人(高校生以上):1,000円
小・中学生:500円
アクセス カゴシマシティビュー「仙巌園前」で下車
まち巡りバス「仙巌園前」で下車
HP http://www.senganen.jp

維新ふるさと館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島といえば薩摩藩。歴史好きには明治維新における薩摩藩の役割や、そこで活躍した人々の話は、何度聞いてもワクワクするのではないでしょうか。せっかく鹿児島にまで来たのなら、維新ふるさと館でその歴史をもう一度学んでみましょう。

開園時間 9:00~17:00
休館日 年中無休
料金 大人(高校生以上):300円
小・中学生:150円
アクセス 鹿児島中央駅より徒歩8分
HP http://ishinfurusatokan.info

鹿児島ラーメン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島ラーメンは他の九州のラーメンと同様に豚骨ベースですが、鹿児島は水が美味しいということもあって、博多や熊本などに負けないご当地ラーメンとなっています。マラソン前日のカーボローディングにおすすめです。

のぼる屋 食べログ
のり一 食べログ
こむらさき 食べログ
桃源 食べログ
我流風 食べログ

郷土料理

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島は何を食べても美味しいので、打ち上げは地元の郷土料理を楽しめる居酒屋に行きましょう。ここではマラソンが終わってから行ける、日曜日営業の美味しいお店を紹介します。

吾愛人 営業時間:17:15~23:30
食べログ
朝次郎 営業時間:17:00~24:00
食べログ
熊襲亭 営業時間:17:00~21:30
食べログ

過去大会のレポート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「鹿児島マラソン2017」

キヨブログ
鹿児島マラソン2017~本番当日~

鹿児島市医師会病院 研修医ブログ
鹿児島マラソン

月間走行距離なんて知りません
雨中の鹿児島マラソンでハダシスト史上最大の危機!

鹿児島マラソンアクセス&宿泊

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島マラソンは前日受付が必須です。遠方からの参加の場合は、前日の夕方までには鹿児島に入れるようにフライトの確保をしておきましょう。LCCなどを活用すれば、関東からでもかなり低価格で往復することができます。

鹿児島空港発着LCC
成田:ジェットスター
羽田:スカイマーク、ソラシドエア
名古屋:ジェットスター
関空:Peach
神戸:スカイマーク
那覇:ソラシドエア

宿泊は手荷物預けのある、中央公民館周辺や天文館周辺がおすすめです。特に預ける荷物がない場合には、スタート地点でもあるドルフィンポート近くも便利です。ただし、繁華街からは少し離れてしまいます。

ホテルの数はたくさんありますが、ランナーの数も多く、条件のいい宿はすぐに埋まってしまいますので、早めに楽天トラベル
などで確保するようにしてください。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年9月1日~2017年9月30日17:00(抽選)
エントリーサイト:RUNNET

鹿児島マラソン2018
開催日 2018年3月4日(日)
開催場所 鹿児島県鹿児島市
受付会場 鹿児島市中央公民館
大会受付 3月2日(金)13:00~20:30
3月3日(土)10:00~20:30
フルマラソン
制限時間 7時間
参加費 10000円
定員 10000人
ファンラン8.9㎞
制限時間 1時間45分
参加費 3000円
定員 2500人

鹿児島マラソン公式サイト
http://kagoshima-marathon.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク