忘年会前に仲間と競おう!「クリスマスチャリティマラソン2017」

ランナーのみなさん、そろそろラン仲間との忘年会の予定が決まり始める頃だと思いますが、まだ決まっていないという人は、マラソン大会を仲間で走ってから忘年会というのはどうでしょう?

年末にそんないいレースがあるの?

実はラン&忘年会にぴったりのマラソン大会「クリスマスチャリティマラソン2017」が12月17日(日)に皇居コースで開催されますので、ご紹介します。

これまで皇居を走ったことのある人も多いかと思いますが、皇居コースは1周5kmで信号もなく、程よいアップダウンのあるランニングにぴったりのコースになっています。それ以上に素晴らしいのは、繁華街の有楽町や神田がすぐそばにあるということです。

「クリスマスチャリティマラソン2017」は皇居開催ということで、荷物預かりや更衣室などはありませんが、皇居周辺にはいくつものランステがありますので、荷物預かりも、レース後のシャワーも心配いりません。

着替え→レース→シャワー→着替え→乾杯

この流れがとてもスムーズにできるのが、皇居で開催される「クリスマスチャリティマラソン2017」の魅力でもあります。普通のマラソン大会の場合、早く終わってしまうとまだお酒を飲めるお店が開いていないということもありますが、神田や有楽町なら心配いりません。

忘年会のことばかり書いてしまいましたが、「クリスマスチャリティマラソン2017」の内容についても触れておきましょう。

種目は5km(1周)と15km(3周)の2種目があり、各種目男女6位まで副賞をもらえます。ちなみに1位になるとなんとランニングシューズがプレゼントされるとのことですので、足に自信のある人はぜひ本気ランしてください。

参加費は15km3,000円、5km2,200円とかなりお手軽な価格になっていますが、エイドなどは用意されていません。各自で用意しなくてはいけませんが、これくらいの価格でレースに参加できるなら問題ないですよね。

記録に関しては、当日中にインターネット上にアップされるとのこと。すぐにタイムを知りたい人は、自分で計測しておくことをおすすめします。

クリスマスチャリティマラソンですが、残念ながら皇居という特別な場所ですので仮装はNGです。コース幅も狭い箇所がありますので、集団走には向いていません。ですので、レースそのものはガチランがおすすめです。

1年の総決算の意味も込めて、いま出せる全力でタイムを狙ったり、ラン仲間と競い合ったりしましょう。すべてを出し切ったあとのほうが、お酒も間違いなく美味しくなります。

ただし、皇居コースは貸し切りではありませんので、一般のランナーさんに迷惑をかけないことだけは心がけてください。

まだ年末の予定が決まってないよという人は、ラン仲間を誘って参加してみませんか?もちろん単独での参加もOKです。定員に空きがあれば、当日エントリーもできるそうですが、埋まってしまうと当然出られません。

興味がある人は早めにエントリーしちゃいましょう!

エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー

大会詳細情報

エントリー受付期間:2017年9月8日~2017年11月24日
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー

クリスマスチャリティマラソン2017
開催日 2017年12月17日(日)
開催場所 東京・皇居
受付場所 皇居桜田門時計塔前
大会受付 当日:12:30~13:20
15km
開始時間 第1スタート:13:30
第2スタート:13:35
制限時間 2時間
参加費 3000円
定員 300人
5km
開始時間 13:20
制限時間 40分
参加費 2200円
定員 100人

クリスマスチャリティマラソンfacebookページ
https://www.facebook.com/3rdSundayDec/

スポンサーリンク