タフなコースを駆け抜けろ!「第36回2018三浦国際市民マラソン」

三浦国際市民マラソン

参加賞が大根。そんな噂を聞いたことありませんか?三浦国際市民マラソンの参加賞は大根です。レース後にはたくさんのランナーが大根を手にして電車に乗り込むというちょっとシュールな光景を見ることができます。

そんな三浦国際市民マラソンですが、地元神奈川のランナーには絶大な人気を誇る大会のひとつです。ここでは三浦国際市民マラソンがどんな大会なのか、その特徴をご紹介します。

三浦国際市民マラソンの特徴

三浦国際市民マラソンは5kmとハーフマラソン、そしてキッズビーチランの3種目で行われます。メインはやはりハーフマラソン。海岸線を中心としたアップダウンがあり、走りごたえのあるコース設定が特徴です。

悪天候の日が続いた三浦国際市民マラソンですが、2017年は久しぶりの快晴で、気持ちよく走れたのではないでしょうか。ただし、暖かくなると今度は汗が止まらない気温になるのが3月です。

もともとコース幅も狭い上に、募集人数をどんどん増やしていますので、トップランナーでもない限り記録を狙うのは難しい大会です。自己ベストを狙うのにはあまり適していませんが、苦しいコースで自分と向き合いたいという人には最適です。

また、三浦国際市民マラソンといえば参加賞の大根です。走り終えたあと、三浦海岸駅には大根を手に持ったランナーでいっぱいになりますが、この風景が三浦半島に春を呼んでくると言っても過言ではありません。

36回の歴史があり、運営もしっかりしています。何よりも走る楽しさを思い出させてくれる大会でもあります。大都市マラソンのような賑やかさはありませんが、純粋に走る喜びを感じられる大会です。

まだ走ったことのないというランナーさんは、ぜひ2018年の大会に参加してみませんか?

ちなみに三浦国際市民マラソンは日本で唯一のホノルルマラソンの姉妹マラソンです。だからどうということはないのですが、ちょっとした豆知識として覚えておきましょう。

三浦国際市民マラソンの楽しみ方

せっかく三浦まで足を伸ばしたのですから、もっと三浦半島を満喫しませんか?そう言いたいところですが、ハーフマラソン後ですのであまり力が残っていないかと思います。そういう人は、やっぱり美味しいものを食べて元気を出しましょう。

おすすめは三浦海岸駅周辺の魚料理のお店です。三浦と言えばマグロです。周辺にはいくつものマグロ料理のお店がありますが、困ったことに三浦国際市民マラソンの参加者は1万人以上で、完全にキャパオーバーです。

まだ動ける元気があるなら、三崎港まで足を伸ばすという選択肢もあります。三崎港なら人もそれほど多くありませんし、マグロ料理のお店がいっぱいあります。

できれば、東京に近いほうがいいという人は横須賀周辺がおすすめです。魚料理以外にも昼からお酒を飲めるお店がいくつもあります。よこすか海軍カレーや、ヨコスカネイビーバーガーなどのご当地グルメも揃っています。

横浜とも少し違う異国の雰囲気が漂う街、横須賀でラン仲間と反省しない反省会なんていかがでしょう?

過去大会のレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「第34回三浦国際マラソン」

飲むために走る日々
【遅報】三浦ハーフでサブ50!

MR.コールマンの挑戦日記
第35回 三浦国際市民マラソン

よーちゃんのちょっと一服コーナー
振り返り(4)~なすびが走る!三浦国際市民マラソン2017!

三浦国際市民マラソンアクセス&宿泊

三浦国際市民マラソンはゼッケンが事前送付ですので、前日も当日も受付不要です。当日の朝、スタート時間までに会場入りをしておきましょう。

会場の三浦海岸へは、京浜急行三浦海岸駅から徒歩10分程度で到着できます。駐車場は用意されていませんので、出来る限り公共の交通機関を利用して参加するようにしましょう。

遠方からの参加の場合は、横須賀の宿泊が便利です。ただしホテル数がそれほど多くありませんので、楽天トラベルなどで早めに確保しておきましょう。横須賀に確保できない場合は、横浜周辺のホテルがおすすめです。

大会詳細情報

大会名:第36回2018三浦国際市民マラソン
開催日:2018年3月4日(日)
開催場所:神奈川県三浦市
大会受付:なし(ナンバーカード事前送付)

エントリー受付期間:2017年10月1日~2017年12月20日
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー

ハーフマラソン

制限時間 3時間
参加費 5400円(高校以下2160円)
定員 8500人

5km

制限時間 50分
参加費 3240円(高校以下2160円)
定員 3500人

キッズビーチラン(800m)

制限時間 なし
参加費 1080円
定員 400人

三浦国際市民マラソン公式サイト:http://miura-marathon.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク