女性のためのマラソン大会「第8回渋谷・表参道 Women’s Run」

渋谷・表参道 Women’s Run

年に1度女性ランナーが渋谷と表参道をジャックするランイベント、渋谷・表参道 Women’s Runが2018年も開催決定となりました。今年で8回目の開催となるこのマラソン大会には全国から5000人もの女性ランナーが集結します。

ここでは渋谷・表参道 Women’s Runがどのような大会なのか、その魅力についてご紹介します。

渋谷・表参道 Women’s Runの特徴

渋谷・表参道 Women’s Runの種目は1kmと10kmですが、1kmは親子やキッズの部ですので、実際には10kmの部のみの大会です。この大会の魅力はなんといっても、普段走ることのできない、渋谷や表参道、明治神宮などを駆け抜けることができることにあります。

とてもオシャレな街を、お気に入りのウェアで駆け抜ける心地よさ。女性ランナーで良かったと実感できる瞬間です。

ただし、コースは想像以上にアップダウンが激しくて、きちんと練習をしてきていないランナーさんはかなり苦しめられることになります。オシャレなイメージとはかけ離れた上り坂の繰り返し。

でも、そういう苦しいコースを走るからこそ得られる充実感があります。いつもは男性ランナーに囲まれて、肩身の狭い思いをしている女性ランナーさんも、ここなら周りはすべて女性。気を使うことなく普段着の自分で走ることができます。

また渋谷・表参道 Women’s Runでは、初めてマラソン大会に出るという人を優先的に参加させてくれる「デビュー枠」が用意されています。

一般枠が2500人に対して、デビュー枠は1900人あり、デビュー枠でのエントリーはそれほど多くありませんので、デビュー枠の倍率はかなり低くなることが予想されます。これまでマラソン大会を走ったことのない人は、ぜひ渋谷・表参道 Women’s Runでマラソンデビューしてください。

渋谷・表参道 Women’s Runの楽しみ方

渋谷・表参道 Women’s Runは事前準備の有無で、楽しみ方がまったく変わってくる大会です。

・ラン仲間と一緒に走る
・男性のラン仲間に応援をお願いする
・打ち上げ場所を確保する

これで渋谷・表参道 Women’s Runは3倍楽しくなります。1人で走るのもいいのですが、これだけ華やかな大会ですと、仲間と一緒のほうが楽しめますし、テンションも上がります。ぜひ仲間で一緒に申込みましょう。

そして普段一緒に走っている男性ランナーに、応援に来てもらえば、心が折れそうな上り坂だって一気に駆け上がれるはずです。できるだけ後半の苦しそうな場所で待っててもらいましょう。

そして最後に重要なのが打ち上げ場所です。普段から表参道の有名店は大行列ですし、どこもランチタイムはのんびりできそうにありません。行き当たりばったりでお店を決めるのではなく、できれば予約するなりして、すぐにお店に入れるようにしておきましょう。

過去大会のレポート

カータンBLOG あたし・主婦の頭の中
チームランババ 渋谷表参道WOMEN’S RUN

SPOT+[スポットプラス]
5,000人の女性が渋谷・表参道を疾走!「Women’s 10キロRun」現地レポ

フードソムリエ
渋谷表参道Women’s Run

渋谷・表参道 Women’s Runアクセス&宿泊

渋谷・表参道 Women’s Runは事前受付だけでなく、当日受付でゼッケンを受け取れますので、遠方からの参加でないのであれば前泊は不要です。関東以外からの参加の場合は、渋谷や新宿周辺のホテルを楽天トラベルなどで予約しましょう。

会場となる代々木公園野外音楽堂前広場へは、JR山手線・原宿駅もしくは地下鉄メトロ千代田線・明治神宮前〈原宿〉駅から徒歩で行くことができます。

周辺には駐車場などもありますが、駐車料金も高くて、なおかつ混雑が予想されますので、公共の交通機関の利用を利用しましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2018年1月5日 12:00~2018年1月27日【抽選】
エントリーサイト:RUNNET

渋谷・表参道 Women’s Run
開催日 2018年3月25日(日)
開催場所 東京都渋谷区
受付会場 代々木公園野外音楽堂前広場
大会受付 3月17日~3月24日:事前ナンバーカード引き換え
3月25日:当日ナンバーカード引き換え
10km
制限時間 1時間30分
参加費 一般:5000円
学割:3000円
定員 5000人
1km
制限時間 なし
参加費 キッズ(男女小学):500円
ファミリー(親子):1000円
定員 ファミリー:150組
キッズ:150人

渋谷・表参道 Women’s Run公式サイト
http://www.womensrun.jp

スポンサーリンク