優先枠により今年の抽選は超難関!「横浜マラソン2018」

横浜マラソン
横浜マラソン

秋大会に移行した初年度の2017年大会は、台風のため中止になってしまいました。その結果、2017年の抽選で当選していたランナーのための優先枠が設定された結果、今年の一般枠はなんと5040人に絞られています。

昨年の申込みから考えると5000人の枠を3万人で競うことになるため、単純計算で6倍の倍率になることが予想される横浜マラソン。ここではそんな超難関が予想される横浜マラソンの特徴や魅力についてご紹介します。

横浜マラソンの特徴

横浜マラソンの種目はフルマラソンと1/7マラソンの2種目です。もちろんおすすめはフルマラソンですが、フルマラソンのコースを走ったことのある人の評価はきれいに2分されます。

首都高を走るため声援がほとんど期待できないゾーンがあり、さらに応援のアクセスがあまりよくないため、東京マラソンのような華やかさを期待している人にとっては、ちょっと残念な感じがするかもしれません。

ただ、マラソンは自分と向き合う競技ですので、応援はそれほど気にならないというランナーさんなら、走りに集中できて楽しいコースかもしれません。

首都高の昇り降りでアップダウンがありますが、基本的にはフラットですので思ったよりもいいタイムが出やすいコースです。秋レースですので調整がやや難しいところもありますが、自己ベスト更新を狙うのにはおすすめの大会です。

ただし、28,000人ものランナーが走ります。スタート直後は渋滞ポイントがありますので、なかなか自分のペースで走れない可能性があります。後方からスタートのランナーさんは、記録よりも走ることを楽しむほうがいいかもしれません。

ファンランにする人は、秋空の下を気持ちよく走ってからの打ち上げを楽しみに、42.195kmを駆け抜けましょう。おそらく2年連続台風なんてことはないかと思います…断言はできませんが。

横浜マラソン旅ランの楽しみ方

横浜は言わずと知れた観光地です。関東圏からの参加者もちょっとワクワクしながら参加されることと思います。でも日帰り参加者が多いと思いますので、レース後の打ち上げに使えるおすすめスポットをご紹介します。

中華街

マラソン後の打ち上げとしてファーストチョイスになるのが、やはり中華街です。パシフィコ横浜からは少し距離がありますが、歩いて行けない距離でもありません。仲間と一緒に参加しているなら、筋肉のほぐしも考えて中華街まで歩いて行きましょう。

1人で参加の場合は、お店に入らずに食べ歩きというのもおすすめです。たくさん歩いて筋肉をしっかりほぐしましょう。

野毛

桜木町駅のみなとみらいとは反対側に野毛地区はあります。横浜が近代的な都市になる前からある地元密着型の飲み屋街。もちろん日曜日の昼からでもお酒を飲むことができます。

野毛には美味しい洋食屋もありますので、まずは横浜ならではの洋食でお腹を満たして、そのあと軽く一杯飲むという使い方がおすすめです。

赤レンガ倉庫

ちょっとおしゃれな横浜を体感したいなら赤レンガ倉庫がおすすめです。カフェやレストラン、バーなどが集まるオシャレスポットですので、横浜らしい雰囲気の中、打ち上げを楽しむことができます。

天気が良ければバルコニー席のあるお店がおすすめです。

過去大会のレポート

フイナム ランニング クラブ♡のブログ。
横浜マラソンに参加してきました。

家電女子.net
第2回横浜マラソン参戦記~私的応援ポイントと観戦ルートガイド(1)
第2回横浜マラソン参戦記(2)~ランチタイムと意外な高等テクニック
第2回横浜マラソン参戦記(3)海と未来へ続くゴールへ

なりなり日記
横浜マラソン2015 惨敗しました…

横浜マラソンアクセス&宿泊

横浜マラソンは前日もしくは前々日受付が必要な大会です。やむを得ない事情がある場合は代理受付が可能ですが、遠方からの参加は宿泊が必須です。宿泊は横浜駅周辺、もしくは桜木町駅周辺が便利です。

アクセスがよい場所ですので、周辺のホテルを予約できなかった場合は、東海道沿線の周辺駅や、東横線沿線など広い範囲でのホテルを活用できます。とはいえ、便利で安い場所から埋まっていきますので、楽天トラベルなどを利用して早めにホテル予約をしておきましょう。

会場へのアクセスはみなとみらい駅が便利ですが、横浜駅からでも歩いて会場に行くことも可能です。乗り換えが必要だという人は、時間としてはそれほど変わりませんので、徒歩でのアクセスも頭に入れておきましょう。

遠方からの参加で、交通費を少しでも安くしたいという人は、夜行バスの利用がおすすめです。横浜は夜行バスの本数も多いため、新幹線などの半額程度で移動できることもあります。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2018/4/18(水)12:00〜2018/5/16(水)
エントリーサイト:LAWSON Do!SPORTS
参加者決定方法:抽選

横浜マラソン2018
開催日2018年10月28日(日)
開催場所神奈川県横浜市
受付会場パシフィコ横浜
大会受付10月26日(金):11:00~20:00
10月27日(土):11:00~20:00
※代理受付可(誓約書・委任状必要)
大会会場パシフィコ横浜

フルマラソン
参加資格2000年4月1日以前生まれ
制限時間6時間30分
参加費15,000円
定員28,000人

1/7フルマラソン
参加資格2003年4月1日以前生まれ
制限時間1時間20分
参加費4,000円
定員440人

横浜マラソン公式サイト
http://yokohamamarathon.jp/2018/

スポンサーリンク

スポンサーリンク