走ってコットン農家を支援!「第8回 オーガビッツ ラン in chiba」

もし自分が走ることで、誰かを救うことができるとしたら嬉しくないですか?自己ベスト更新を目指して走るのも素敵ですが、自分じゃない誰かのために全力を尽くすのはもっと素敵なことではないでしょうか。

そんな「誰かのために」走ることができるマラソン大会のひとつが、オーガビッツ ラン in chibaです。ここではオーガビッツ ランがどのような大会なのか、その魅力とともにご紹介します。

オーガビッツとは

オーガビッツ ランについてご紹介する前に、まずはオーガビッツ(orgabits)について簡単に説明します。オーガビッツはオーガニックコットンの普及を通して、みんなで “ちょっと”ずつ地球環境に貢献しようというプロジェクトです。

従来の栽培方法で生産されている綿花には、世界中で使用されている殺虫剤の約15%、農薬の約7%が使用(出典:Textile Exchange)されています。その結果、土壌汚染、環境問題などの、至急改善しなくてはいけない問題が発生しています。

でもオーガニックにこだわると、どうしても商品価格が上がってしまい、商品が思うように売れません。

そこでオーガニックコットン100%にこだわらず、オーガニックコットンを10%含んだ商品を作ることで、消費者に負担をかけずにオーガニックコットンの需要を増やそうという運動がオーガビッツです。

オーガニックコットンの需要が増えれば、従来の栽培方法で作られる綿花が減り、土壌汚染や環境問題を最小限に抑えられるというわけです。

みんながちょっと(bits)ずつ良いことをしよう。そんな想いで、90以上のブランドがオーガビッツに参加しています。

オーガビッツ ラン in chibaの特徴

オーガビッツ ランは、参加者1名につき100円がインドのコットン農家を支援する「PEACE BY PEACE COTTONプロジェクト」に寄付されるマラソン大会です。寄付金は有機農法への転換や、農家のこどもたちの就学支援に繋がります。

種目は5km、ハーフマラソン、親子1km、ハーフマラソンリレーで、稲毛海浜公園の周回コースを走ります。その部分に関しては普通のマラソン大会と変わりません。

他のマラソン大会と違うのは、協賛にファッションブランドが多いということから、ベストドレッサー賞が用意されていることと、会場で有機野菜の販売などが行われることです。

さらに参加賞はオーガビッツ特製オーガニックコットン混の今治タオルです。オーガニック100%でない理由は、すでにご紹介した通りです。

「頑張ってコットン農家を救おう!」というのではなく、普段のマラソン大会の延長として、ちょっとだけコットン農家を支援するというスタンスですので、肩肘張らずに気軽に参加できるのがオーガビッツ ランの魅力でもあります。

1人1人の力は小さくても、それが集まれば大きな力になります。自分が走ることが、ちょっとだけ良いことにつながる。そのことにちょっとだけ嬉しくなれそうな人は、ぜひオーガビッツ ランに参加してください。

オーガビッツ ラン in chibaアクセス

JR稲毛駅西口1番バス乗り場
海浜公園入口行き:南高浜団地下車 徒歩3分

JR稲毛海岸駅南口2番乗り場
海浜公園入口行き:南高浜団地下車 徒歩3分

大会詳細情報

エントリー受付期間:2018年5月23日~2018年10月1日
エントリーサイト:RUNNET
参加者決定方法:先着

第8回 オーガビッツ ラン in chiba
開催日2018年10月27日(土)
開催場所千葉県千葉市
大会受付当日:8:00~9:30
大会会場稲毛公園芝生広場

5km
参加資格男女別中学以上
制限時間1時間
参加費3500円
※7/8(日)より4000円
定員500人

ハーフマラソン
参加資格男女別高校以上
制限時間3時間
参加費5000円
※7/8(日)より5500円
定員1000人

親子1km
参加資格親子(子は小学)
制限時間なし
参加費2000円
※7/8(日)より2500円
定員500名

ハーフマラソンリレー
参加資格男女別中学以上
2〜10名
制限時間3時間
参加費3000円/人
※7/8(日)より3500円/人
定員300組

オーガビッツ ラン公式サイト
http://www.orgabits-run.com

スポンサーリンク