第3回水戸黄門漫遊マラソンの完走メダルは青海波文様!

関東圏のランナーなら日帰りで参加できる水戸黄門漫遊マラソン。秋のマラソン大会が重なる10月28日に開催されるため、他の大会の当落が決まるまで、なかなか定員に達しない大会ですが、参加した人の評価がとても高い大会のひとつです。

昨年大会はRUNNETの評価が90点を超えています。これは2017年に開催された関東の大会では3番目に高い評価を得ています。

水戸黄門漫遊マラソンの評価が高いのは、自治体が一体となって大会を盛り上げるために動いていることにあります。西日本では自治体が先頭に立って舵取りをする大会が多いのですが、関東でここまで自治体が前のめりになっている大会はなかなかありません。

そんな中、水戸黄門漫遊マラソンはとにかくランナーに楽しんでもらうことを重視しています。そのひとつがデザイン性の高い完走メダルです。

これまでの2回大会は印籠をモチーフにした完走メダルで、その基本路線は今年も継続されています。これまでと違うのは青海波の文様です。青海波には未来永劫への願いと人々の平穏な暮らしへの願いが込められています。

もちろん水戸徳川家の家紋入りですので、世界中にここでしか手に入れることができません。無事完走すれば、ラン仲間に「この紋所が目に入らぬか」と自慢できますよ。

水戸は観光スポットもあるのですが、関東からですとあまり遊びに行くことのない場所のひとつですよね。実際に行ってみると、そのホスピタリティの高さに驚く人も多いかもしれません。

水戸黄門漫遊マラソンも、ボランティアさんやスタッフの全力サポートを強く感じることができる大会ですので、秋マラソンがまだ決まってないというランナーさんはぜひ印籠タイプの完走メダルをゲットするためにエントリーしてみてがいかがでしょう。

素敵な完走メダルですので、靴箱などにしまい込まずに、ぜひリビングなどに飾ってもらいたいところです。ランレコードのメダルスタンドなどを使って、部屋の目立つところに三つ葉葵の完走メダルを飾っておきましょう。


ランレコード メダルスタンド
RunRecord HP:http://www.runrecord.net

水戸黄門漫遊マラソン大会詳細情報

エントリー受付期間:2018年4月25日~2018年6月29日
エントリーサイト:RUNNET
参加者決定方法:先着

第3回水戸黄門漫遊マラソン
開催日2018年10月28日(日)
開催場所茨城県水戸市
大会受付ナンバーカード事前送付
大会会場茨城県三の丸庁舎広場

水戸黄門漫遊マラソン公式サイト
http://www.mitokomon-manyu-marathon.com

スポンサーリンク