岩手県南のレジェンドになろう!「県南レジェンドランナーズ8」

県南レジェンドランナーズ
県南レジェンドランナーズ

「県南レジェンドランナーズ8」おそらくほとんどのランナーが初めて聞いたことがないかと思います。県南レジェンドランナーズ8は岩手の県南で開催される8つの大会(2018年は9大会)をつなぐシリーズ戦です。

9つある大会のうち6大会に出場すると、レジェンドランナーの称号をもらえます。参加資格はなく、岩手県外のランナーももちろん挑戦できます。

期間は1月から12月までですので、今年参加できる大会は限られていますが、2019年以降の挑戦も検討してもらいたくて、ここでは「県南レジェンドランナーズ8」について詳しくご紹介します。

県南レジェンドランナーズ8対象大会

まずは県南レジェンドランナーズ8の対象となっている、大会についてご紹介します。2018年は9大会が対象となっています。

2018年はすでに4大会がエントリー締切ですので、これから参加する人は最大で5大会しか出場できません。このためレジェンドランナーになることはできませんが、スーパーランナーは目指せます。

大会名開催日申込締切開催地 
イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会4/223/12花巻市HP
いわて奥州きらめきマラソン大会5/202/28奥州市HP
河北新報錦秋湖マラソン大会5/274/7西和賀町HP
金ケ崎マラソン大会6/34/26金ケ崎町HP
沢内マラソンマスターズ大会8/57/2西和賀町HP
日本のふるさと遠野じんぎすかんマラソン大会8/267/9遠野市HP
一関国際ハーフマラソン大会9/238/10一関市HP
いわて北上マラソン大会10/78/20北上市HP
花泉マラソン大会「瀬古利彦杯」10/14一関市

県南レジェンドランナーズ8で与えられる称号

県南レジェンドランナーズ8は、対象となっている全ての大会に出場する必要はありません。4大会の出場から称号をもらえます。

スーパーランナー

・4大会以上の出場&完走
・記念の盾の贈呈

レジェンドランナー

・6大会以上の出場&完走
・記念Tシャツの贈呈

ゴッドランナー

・8大会以上の出場&完走
・特別Tシャツの贈呈

参加方法と登録者プレゼント

県南レジェンドランナーズ8に参加するには登録が必要です。登録は事前でも事後でもかまいませんが、12月20日が1年の最終登録日になっています。参加方法は2つあります。

・該当大会の県南レジェンドランナーズブースで登録
・県南レジェンドランナーズHPで登録

ホームページから簡単に申し込みできますので、パソコンやスマホをお使いの方は下記URLから登録しましょう。登録が完了すると、登録した証としてミサンガ的アンクレットとシリコンバンドが送られます。

練習中やレース中に着用すれば、同じ挑戦者から声をかけてもらえるかもしれません。自分の挑戦をSNSで発信することで、岩手県南の活性化も期待できます。それを真似して挑戦しようというラン仲間も現れるかもしれません。

県南レジェンドランナーズHP
http://run-iwate.com

県南レジェンドランナーズ8に参加する意味

マラソンはタイムの遅い早いに関係なく、継続することに意味があるスポーツです。年1回のマラソン大会の前だけ頑張るのでは、大会が終わってからすぐに体力が低下してしまいます。

そうではなく、1年を通じて走れる体であり続けるために、県南レジェンドランナーズ8を活用してください。9レースすべてに出る必要はありません。これまで年1回しか走ったことのない人は、まずはスーパーランナーを目指しましょう。

1年に4回のマラソン大会でも十分に素晴らしい挑戦です。ただし、ちょっと周りの人に自慢したいならやはりレジェンドランナーを目指したいところです。

ゴッドランナーは頭のネジが数本足りないくらいにならないと難しいですが、岩手県南で暮らしている人なら思ったよりも簡単にクリアできるかもしれません。

県外のランナーでも1年に8回も岩手県南に走りに来れば、きっと岩手県南の魅力にどっぷりハマるはずです。2019年の開催はまだ決まっていませんが、開催されるならぜひRUNNING STREET 365は全大会に取材参加したいところです。

こうやって、大会が連携して地域を盛り上げるというのはおそらくこれから、どんどんと増えていくはずです。地元にそういう企画ができるまでは、まずは岩手県南レジェンドランナーを目指して1年のスケジュールを組んでみませんか?

県南レジェンドランナーズHP
http://run-iwate.com

スポンサーリンク