痛くても笑顔が止まらない!「第23回 信州爆水RUN in 依田川」

信州爆水RUN in 依田川
信州爆水RUN in 依田川

日本にはたくさんの変わったマラソン大会がありますが、コースのほとんどが川もしくは河原というレースは信州爆水RUN in 依田川だけではないでしょうか。しかも緩やかな河川ではなく、本当に人が流される激流になる年もある過酷なレース。

でも参加枠があっという間に埋まっていしまう、リピーターの多い大会でもあります。ここにしかない魅力あふれる信州爆水RUN in 依田川。どんな大会なのか、その特徴についてご紹介します。

信州爆水RUN in 依田川の特徴

信州爆水RUN in 依田川は川を走るマラソン大会です。川は整備されているわけではありませんので、石がゴロゴロしていて、さらに滑りやすくもなっています。このため、レースにはヘルメットの着用が必須です。

1度も転ばずに戻ってくる選手はいないのではないかと思うくらいの難コース。ほぼみんなが痛みを感じることになるレースです。

ただし、危険度は毎年変わってきます。前日に雨が降ればそれだけ川の流れがきつくなって、女性では川を渡ることすら難しい箇所もあります。そういうときは周りにいる人で手をつないで前を目指すというのが信州爆水RUN in 依田川スタイル。

勝ち負けよりもみんなでゴールを目指す、まるで冒険のような体験ができ、そして帰ってきたときには大きな達成感を得ることができます。

そしてゴール後の大会会場の雰囲気の良さは特筆すべきものがあります。厳しいコースを走ってきたあとの、ゆるい空気感。帰るのがもったいないと思うほどくつろげてしまうのが、信州爆水RUN in 依田川の魅力です。

この大会を楽しみたいのであれば、ぜひラン仲間を誘っていきましょう。仲間と一緒なら、楽しみが何倍にもなりますよ。一緒にゴールを目指せば絆も深まるはず。いつも以上に笑顔があふれる1日になること間違いありません。

信州爆水RUN in 依田川旅ランの楽しみ方

信州爆水RUN in 依田川はレースが面白いのはもちろんのこと、信州の美味しいものを食べられるのも魅力のひとつです。おすすめなのは、川で冷えた体を温泉で温めてからのお蕎麦。それぞれおすすめスポットをご紹介します。

上田の日帰り温泉

別所温泉 あいそめの湯
枕草子にも登場する信州最古の温泉。大会会場から車でアクセスできますが、あまり混雑していませんのでゆっくり体を休めることができます。

料金:一般・500円
WEB:別所温泉 あいそめの湯

室賀温泉ささらの湯
会場からはやや離れますが、美肌の湯として有名ですので女性ランナーはこちらの音声がおすすめです。地元の人の利用も多いのでやや混雑するかもしれません。

料金:一般・500円
WEB:室賀温泉ささらの湯

上田のおすすめお蕎麦屋さん

草笛 上田店
長野では誰もが知る名店である草笛。おすすめはくるみそばとくるみおはぎ。気をつけたいのは営業時間で、温泉に行っているとお昼の休憩時間に入ってしまいますので、先に食べてから温泉に行きましょう。

日曜日の営業時間:11:00~15:30、17:30~20:00
食べログ:https://tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20000111/

十割手打そば処 福田
お腹いっぱい蕎麦を食べたいという人におすすめなのが十割手打そば処・福田 です。お蕎麦はお腹に溜まりにくいという概念を覆す食べごたえ。こちらも15時までですので、お風呂に入る前のランチにおすすめです。

日曜日の営業時間:11:00~15:00
食べログ:https://tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20015266/

過去大会のおすすめレポート

四谷・番町の税理士岡田和己のブログ
第22回信州爆水RUN in 依田川 壮絶なる大人の川遊び

ずくトラ。
信州爆水ラン2017~川の中を爆走するマラソンが楽しすぎて。魅力たっぷり爆水ラン。

月間走行距離なんて知りません
第19回信州爆水RUN in 依田川 〜リアル河童の川流れ〜

信州爆水RUN in 依田川アクセス&宿泊

信州爆水RUN in 依田川は長野県上田市で開催される大会です。JR上田駅周辺にはいくつかのホテルがありますので、車でのアクセスではない人はJR上田駅のホテルを楽天トラベルなどで事前に予約しておきましょう。

上田駅から大会会場までは送迎バスが出ています。

仲間と参加し、なおかつ車での移動という場合は軽井沢に宿泊するというのも旅ランとしてはおすすめです。前日に軽井沢で軽く走ったり、お買い物をしたりしてからの信州爆水RUN in 依田川というプランなら充実した土日にできるはず。

東京から上田駅までは北陸新幹線で約1時間30分。この時期の関越道は渋滞しますので、できれば新幹線でのアクセスがおすすめです。ちなみに新幹線の始発に乗れば日帰りでの参加も可能です。

交通費を少しでもおさえて、美味しいものを食べるのに使いたいという人には、片道2000円程度の高速バスも検討してみましょう。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2018年6月12日0:00~2018年6月22日
エントリーサイト:RUNNET
参加者決定方法:先着

天童ラ・フランスマラソン
開催日2018年8月5日(日)
開催場所長野県上田市
大会受付当日:8:00~9:00
大会会場上田市丸子総合グラウンド

8km
参加資格中学生以上
制限時間2時間50分
参加費3,000円
定員700人

4km
参加資格中学生以上
制限時間2時間40分
参加費3,000円
定員700人

3km(グループ)
参加資格小学生以上
1グループ5人まで
制限時間2時間30分
参加費一般:1500円
小中学:1000円
定員600人

信州爆水RUN in 依田川公式サイト
http://www.bakusui-run.jpn.org