1610段にすべてを注ぎ込め!「HARUKAS SKYRUN 2018」

HARUKAS SKYRUN
HARUKAS SKYRUN

2年前に始まったハルカススカイラン。その前身である大会から数えると今年で5回目の開催となる大阪名物階段垂直マラソン。今年は名古屋でも開催されるなど、注目が高まっている階段レース。

ここではそんな階段レースのなかでも日本最高峰であるハルカススカイランの概要と魅力についてご紹介します。

HARUKAS SKYRUNの特徴

ハルカススカイランはあべのハルカス、1610段の階段を駆け上がる階段垂直マラソン(バーティカルレース)です。昨年から世界シリーズであるVertical World Circuitに組み込まれ、世界中から階段ランナーが集う大会でもあります。

18歳以上であれば、エリートの部もしくは一般ランナーの部でエントリーができます。エリートの部はセレクションがありますが、一般ランナーよりも優遇された状態で記録に挑むことができます。

高校生以下ももちろん参加できます。保護者同伴であれば小学1年生でも参加できますので、参加するのに特別な能力はいりません。あえて参加する条件を提示するとするなら、自分に克つ勇気を持っていることだけ。

階段レースと言っても、1610段というのはほとんどの人にとって未知の世界です。トップランナーは10分以内にゴールしますが、通常のランナーは15分を切ればそこそこ評価されます。

でも大事なのは何分で走ったかでなければ、何位になったかではありません。立ち止まりたくなる気持ちを乗り越えて、最後まで足を動かし続けることができたかどうかです。

ハルカススカイランは1本勝負のレースですからやり直しは効きません。ここで全力を尽くせなければ、次の挑戦まで1年間待たなくてはいけません。力を余してゴールすると、その後悔を1年間背負い続けることになります。

ここでの失敗は他では取り戻すことができない。だからこそ万全の準備をして、気持ちを切らすことなく1610段に全力を注ぎ込む。それを成し遂げられたとき、フルマラソンでは得られない充実感に満たされるはずです。

ぜひその充実感を得るために11月4日、大阪あべのハルカスに集結しませんか?

Vertical World Circuitとは

バーティカル・ワールド・サーキットは、2009年より世界の主要都市の超高層ビルの階段を舞台に開催されてきた、階段垂直マラソンの世界シリーズ戦です。

2018年度はソウル、パリ、ニューヨーク、マニラ、北京、上海、ロンドン、香港 にて開催されます。各大会での取得ポイントを通年で競い合い、その年のチャンピオンを決定します。

大阪ラウンドであるハルカススカイランは、全9戦中の第7戦に位置付けられ年間チャンピオンを狙うためにとても重要なレースとなっています。

過去大会のおすすめレポート

RUNNING STREET 365
日本一早いマラソンレポート「ハルカススカイラン2017」

月間走行距離なんて知りません
ハルカススカイランレポート〜悔しさの中の自己ベスト更新〜

お金から自由になるMoney&Free「マネフリ」
ハルカススカイランに参加してきました!その感想です!

しげちゃんのアクティブライフ2ndステージ
階段垂直マラソンでヒーハー!!「2017ハルカス・スカイラン完走記」

HARUKAS SKYRUNアクセス&宿泊

ハルカススカイランの開催地は大阪の天王寺にあるあべのハルカスです。Osaka Metro御堂筋線の天王寺駅下車すぐですので、新大阪駅や梅田駅からのアクセスも簡単です。

今年から一般の部は午前の部と午後の部を選んでエントリーができますので、関東からの日帰り参加も可能になりました。ただ10分ちょっとのために日帰りするのはもったいないですよね。できれば前泊して午前中のレース参加がおすすめです。

宿泊は天王寺周辺でかまいませんが、宿泊費を抑えたいという人は新今宮周辺の安宿を利用しましょう。タバコ臭いという難点があるものの、格安で宿泊することが出来ます。ただしあまり安全ではない西成地区ですので女性の宿泊はおすすめしません。

天王寺に宿泊しないのであれば、御堂筋線ならどこでも同じだと考えて、梅田駅やなんば駅周辺に宿を確保するのもおすすめです。大阪は観光地ですので、条件のいい宿はすぐに埋まります。エントリーしたらすぐに楽天トラベルなどで宿泊予約をしましょう。

交通費も抑えたいという人は、夜行バスを利用して大阪入りしましょう。新幹線移動の半額で大阪まで行くことができます。ただし、寝不足になりますので、レースで結果を出したい人はLCCを使っての移動をおすすめします。

大会詳細情報

エントリー受付期間:2018年7月4日~2018年10月14日 23:59
エントリーサイト:RUNNET / スポーツエントリー
参加者決定方法:先着

HARUKAS SKYRUN 2018
開催日2018年11月4日(日)
開催場所大阪府大阪市阿倍野区
大会受付当日:8:00~
受付会場天王寺公園エントランスエリア【てんしば】
大会会場あべのハルカス

時間種目
10:00一般ランナーの部(AM)男子
11:00一般ランナーの部(AM)女子
12:00団体の部
12:30高校生の部
12:40中学生の部
12:50小学生の部(5〜6年生)
13:00小学生の部(3〜4年生)
13:10小学生の部(1〜2年生)
13:30一般ランナーの部(PM)男子
14:30一般ランナーの部(PM)女子

あべのハルカス60階(1610段)
参加資格小学生以上
※小学生(1〜2年生)は保護者1名同伴
制限時間なし
参加費一般:5,300円
団体の部:20,000円
高校生の部:3,500円
中学生の部:3,500円
小学生の部:3,500円
定員エリートランナーの部:40人(男女各20人)
一般ランナーの部:2100人(男女各1050人)
団体の部:20チーム
高校生の部男子:20人
高校生の部女子:20人
中学生の部男子:20人
中学生の部女子:20人
小学生
5〜6年生男子:10名
5〜6年生女子:10名
3〜4年生男子:10名
3〜4年生女子:10名
1〜2年生男子:10名
1〜2年生女子:10名

HARUKAS SKYRUN公式サイト
http://japan-verticalrun.jp

スポンサーリンク