「第5回淀川国際ハーフマラソン」エントリー開始!

スクリーンショット 2015-11-17 9.20.07淀川国際ハーフマラソン

3月末にもなると気温が上昇し始めてフルマラソンには厳しい気候になってきますね。それでもまだマラソンシーズンを楽しみたい人にはハーフマラソンがおすすめです。5km、10kmと今シーズンステップアップしてきた人も来シーズンに向けて1度だけでもハーフマラソンを走ってみてはいかがでしょう。

淀川国際ハーフマラソンは河川敷を走るのでほぼフラットなコースなので、自己ベスト更新も可能なコースになっています。ただ河川敷特有の強い風が吹くこともありますし、春の雨の影響でコースの舗装していない部分がぬかるんで走りにくい可能性もあります。

でもそういうのも全部含めてマラソンですよね。淡々と走って自己ベストを更新した大会よりも「風強すぎてきつかった〜」なんて大会のほうが記憶に残りますし、挑戦しようという気持ちがかき立てられますよね。

そんな中でたまたまベストコンディションであれば自己ベストが出る。それぐらいがちょうどいいと思います。

特にこの大会は有森裕子さんの主催する大会なので、速さよりは楽しむことを目的とし、楽しむこととともに東日本大震災の復興を支援することも目的としています。あなたがこの大会を走ることで、会場で募金することで被災地となった東北の子どもたちを支援するこができます。

走ることが誰かを支える力になる。そう思うと最後まで全力で駆け抜けたくなりますよね。「歩いてしまって何が支援だ」弱気になったときそんな気持ちが湧いてくるかもしれません。支援というのは支えているようで支えられているものだと感じながら淀川河川敷を走ることができると思います。

淀川国際ハーフマラソンはただ走るだけではなく、東日本大震災を風化させないためにもランナーができるひとつの支援の形を示してくれています。関西近郊に住む方はぜひ「走って支援」よろしくお願いします。

もちろん遠方からの参加者も歓迎してもらえるはずです。九州在住なら先日記事にした弾丸フェリー使えば1万円で往復できちゃうので、大阪観光を兼ねて参加してみてはいかがでしょうか。

第5回淀川国際ハーフマラソン
大会公式サイト:http://www.sanspo-marathon.com/entry.php?itemid=55798
エントリーサイト:スポーツエントリー

開催日:2016年3月20日(日)
エントリー期間:2015年11月17日〜2016年2月19日
競技種目(制限時間):ハーフマラソン(3時間)10km(1時間30分)3km
参加料:フルマラソン 4,200円、10km 3,700円、3km 1,000円

 

スポンサーリンク